Casio

  • Casio、金銀フルメタルのG-Shockを発売

    Casio、金銀フルメタルのG-Shockを発売

    G-Shockはオタクっぽさのあまりクールになった。最新モデルのGMWB5000GD-9はゴールドまたはシルバー基調のフルメタル側だ。 続きを読む

  • CasioのオールメタルG-Shockが設定やアラームをBluetooth化してややスマート化

    CasioのオールメタルG-Shockが設定やアラームをBluetooth化してややスマート化

    Casioが最初のG-Shockウォッチをリリースしたのは1983年だ。その初代は、クォーツモジュールを保護するすばらしい耐衝撃性によって、タフなウォッチのバーを上げた。今やクラシックウォッチだが、2018年の今でもさまざまな機種が売られている。 最近Casioは、このウォッチのオールメタルバージョンを発売した。それはその独特のデザインを維持しつつ、Bluetoothなどのモダンなテクノロジーをフィーチャーしている。スマートウォッチではないが、ちょっとばかしスマートだ。 続きを読む

  • カシオ会長、樫尾和雄氏が89歳で死去

    カシオ会長、樫尾和雄氏が89歳で死去

    Casio会長兼CEOの樫尾和雄氏が2018年6月19日に死去した。死因は肺炎だった。 続きを読む

  • CasioのEdifice EQB501はがつん!と来る力作、しかもスマートフォンで機能を拡張

    CasioのEdifice EQB501はがつん!と来る力作、しかもスマートフォンで機能を拡張

    Casioが作る肉体派のウォッチは、いつも肉体派であるとは限らないふつうの人に向いている。その最新のEdifice EQB-501は、形と機能とハイテク装備、三者が合金状に一体化していて、たくさんのダイヤルとボタンとセンサーが、ジャングルでも大都市でも、あなたの旅路を‘接続良好’に維持してくれる。 続きを読む

  • このスキミング犯は、ATM室のドアでカードデータを盗む

    このスキミング犯は、ATM室のドアでカードデータを盗む

    安全だと思っていたその時、カードスキミング犯はまたそこにいる。今回彼らは、ATM室に入るためにカードを通すドアロックの中にカードリーダーを仕掛けた。 続きを読む

  • Casio、間もなくスマートフォンと繋がるG-SHOCKを発売。着信やメール、SMSの受信を通知

    Casio、間もなくスマートフォンと繋がるG-SHOCKを発売。着信やメール、SMSの受信を通知

    日本のカシオが、3月16日にG-SHOCK GB-6900の発売を予定している。対応している腕時計とBluetooth LE(LEとはLow Energyのことで、Bluetooth 4.0にて実装されている規格)で接続する。対応スマートフォン等についてはカシオのサイトを参照して欲しい。 カシオによれば、このG-SHOCKはスマートフォンとの間で時刻を同期することができ、また電話着信、メール受信、SMS受信をディスプレイに表示することができる。また時計のボタンを押すことでスマートフォンをマナーモードにしたり、あるいはアラームのセットを行うことも… 続きを読む

  • iPad用ソーシャルマガジンFlipboardにチャンスはあるのか?

    iPad用ソーシャルマガジンFlipboardにチャンスはあるのか?

    今週もCrunchGearのJohn Biggs編集長と私が新製品3つを選んでその長期的成功の可能性を議論する、TCTVの番組コーナー「Fly or Die」の時間がやってきた。本日(米国時間1/6)取り上げるのは、Windows Phone 7、発表されたばかりのカシオのデジタルカメラ、Tryx、そして人気のiPadアプリ、Flipboardだ。番組の終りにサプライズゲストとして、あるメーカーの人物が参加して、自社製品に関する批判に直接回答する。最大の見どころなので必ず最後まで見るように。 続きを読む