censorship

  • Wikipediaのスペイン語イタリア語ポーランド語ページがEU議会の著作権改定に抗議して黒塗りに

    Wikipediaのスペイン語イタリア語ポーランド語ページがEU議会の著作権改定に抗議して黒塗りに

    【抄訳】 Wikipediaのイタリア語とスペイン語のページが、著作権の改革に関するEU議会の明日(米国時間7/5)の票決に抗議するために一時的にアクセスを遮断している。 アップデート: ポーランド語のWikipediaも、この黒塗り抗議に参加した。 続きを読む

  • 番組で中国に言及したジョン・オリバー、中国インターネットから抹消される

    番組で中国に言及したジョン・オリバー、中国インターネットから抹消される

    HBOのニュース風刺番組、Last Week Tonightが中国の過激な施策を呼んだ。6月17日の放映後、中国政府はジョン・オリバーのあらゆる痕跡をインターネットから抹消しようとしている。 続きを読む

  • 暗号化チャットのSignalがAndroidアプリをアップデート、国家による検閲を迂回しステッカーや落書きの添付を可能に

    暗号化チャットのSignalがAndroidアプリをアップデート、国家による検閲を迂回しステッカーや落書きの添付を可能に

    ネット上のプライバシーに対する関心が大きくなっている今、暗号化チャットアプリSignalはそれに乗じて成長しようとしている。今週は二つの新しい機能を加えたが、そのひとつは国際的な検閲への対応、もうひとつは、新しいユーザーに対して、このすべてを暗号化で固めたような製品をユーザーフレンドリーらしく見せるための、いくつかの工夫だ。 続きを読む

  • トルコが抗議活動を鎮圧するために再びソーシャルメディアサイトをブロック…対策をお教えしよう

    トルコが抗議活動を鎮圧するために再びソーシャルメディアサイトをブロック…対策をお教えしよう

    トルコが再び、ソーシャルメディアへのアクセスをブロックした。政府への抗議を封じることが目的と思われる。反政府勢力のリーダーたちの多くが逮捕され、その直後から、トルコの首都やそのほかの都市などで抗議のデモが相次いでいたのだ。 Turkey Blocksの報道によると、Twitter, Facebook, WhatsApp, そしてYouTubeがブロックされ、あるいはアクセス不能にまでトラフィックを絞られたようだ。封鎖は昨晩始まり、今も続いているらしい。今週初めに政府は、一部の地域で、インターネットアクセスの全体を数日間ブロックした。 続きを読む

  • 北朝鮮の不注意ですべての.KPドメインのURLがリーク、それらは多くなかった

    北朝鮮の不注意ですべての.KPドメインのURLがリーク、それらは多くなかった

    北朝鮮は秘密と制約の多い国で、その政権はこれまでずっと、外に対しては自国の内情を、内(国民)に対しては外の世界の知識や情報を、遠ざけてきた。ところがこのほど、ITのエラーによってこの国のオンライン事情を覗き見ることができたが、それはかなり貧しいものだった。 昨夜遅く(米国太平洋時間9/19)、Uberのセキュリティ技術者Matthew Bryantが、北朝鮮ではドメインの管理者が国のトップレベルドメイン(TLD)のリストをリクエストできることに気づいた。Bryantは、そういうことのできるスクリプトをセットアップしていた。しかもご覧のよう… 続きを読む

  • 中国がインターネットユーザー全員の実名による登録を義務付けへ

    中国がインターネットユーザー全員の実名による登録を義務付けへ

    中国が、モバイル番号の登録をすべて実名で行わせる取り組みを再開している。国営の通信社China News Service(Google Translateからのリンク)によると、政府は中国でSIMカードを購入する者は、外国人も含めて全員、パスポート等の本人証明を提示すべし、と布告した。 続きを読む

  • 北朝鮮がTwitter, Facebook, YouTubeへのアクセスをブロック

    北朝鮮がTwitter, Facebook, YouTubeへのアクセスをブロック

    エイプリルフールのジョークではなかったニュースによると、北朝鮮が今週から、同国内におけるTwitter, Facebook, YouTubeなどのWebサイトへのアクセスをブロックしている。 北朝鮮の首都平壌に支局のあるAP通信の報道では、政府はYouTube, Facebook, Twitter, Voice of America, およびいくつかの韓国のWebサイト、ポルノやギャンブルのサイトを、“一定の期間”ブロックするインターネットサイトのリストに載せている。さらに加えられている、とされる発表では、これらのサイトに… 続きを読む

  • パキスタンが3年間のYouTube禁止を解除

    パキスタンが3年間のYouTube禁止を解除

    今日(米国時間1/19)YouTubeがパキスタンで利用できるようになり、Googleのビデオサイトに対する3年の禁止が終わった。 パキスタン政府は2013年に、論議を呼んだビデオInnocence of Muslimsへの対応としてYouTubeをブロックした。このビデオは世界中のオーディエンスを集めたが、預言者モハメッドの描き方のせいで、ムスリムのコミュニティからは非難された。合衆国の裁判所はそのビデオの削除を命じたが、パキスタンにおけるそのほかの複数の削除リクエストには応じなかった。パキスタンでは激しい抗議運動が起こり、最終的に、Yo… 続きを読む

  • インターネットのサイトをダウンさせた‘Great Cannon, 巨砲’は中国の新兵器だった

    インターネットのサイトをダウンさせた‘Great Cannon, 巨砲’は中国の新兵器だった

    中国は、最近のGitHubや、自由なインターネットを唱導するグループGreat Fireなどに対する攻撃の背後の存在として多方面から疑われている。このほど得られた具体的な証拠によると、それは事実であり、しかも今回は新しい武器ないし兵器が使われたらしい。 トロント大学のMunk School of Global Affairs(国際問題のためのMunk冠名大学院)の中にある、ICTやセキュリティや人権問題の研究室Citizen Labからの報告書が、そう言っている。 続きを読む

  • Facebook、トルコ政府の要請で冒涜的ページを検閲。しかし公表はせず

    Facebook、トルコ政府の要請で冒涜的ページを検閲。しかし公表はせず

    GoogleとTwitterは、物議を醸すコンテンツを検閲しなければ当地でのサービスを閉鎖させるという法的脅威を受けた時、透明性維持のためにChillingEffects.orgに報告することが多い。しかし今日(米国時間1/26)Facebookがトルコの法的命令に従って、預言者ムハマンドを中傷するFacebookページをトルコのユーザーに対してブロックした時、彼らはその要求を公表しなかった。 続きを読む

  • 中国におけるGmailアクセス不能がサードパーティ経由にも拡大

    中国におけるGmailアクセス不能がサードパーティ経由にも拡大

    中国では今年、GmailなどGoogleのサービスを使うことがますます難しくなってきた。今では、迂回路を提供していたサードパーティのサービスからもGmailにはアクセスできなくなっている。 これまではApple MailやMicrosoft OutlookなどPOPやSMAP、IMAPを使っているサービスからメッセージをダウンロードできた。しかし今では、これらのサーバも中国の万里の火城(Great Firewall)がブロックしてしまったようだ。 続きを読む

  • 自殺に関するページを禁ずるためロシア政府がGitHub全体をブロック

    自殺に関するページを禁ずるためロシア政府がGitHub全体をブロック

    【抄訳】 ロシアのデベロッパたちは今日、コンピュータの前で呆然とした。床をどんどん踏みつけたところで、無駄だった。ロシアの規制当局RosComNadzorが、GitHubをブロックしたのだ。彼らは、この、デベロッパたちのコラボレーションのためのサイトに、自殺をする32種類の方法を詳細に印したファイルを見つけたからだ。 続きを読む

  • 中国政府はついにCDNまでブロック、何千ものサイトが中国のオーディエンスに到達できない

    中国政府はついにCDNまでブロック、何千ものサイトが中国のオーディエンスに到達できない

    インターネットに対する中国の検閲はこのところ急に忙しくなり、過去一週間にこの国の万里の火壁(Great Firewall)はDrupal.orgやThe Atlantic、Firefoxブラウザのエクステンションなど、何千ものWebサイトへのアクセスを妨げてきた。一挙に何千も、というのは、大手CDNをブロックしているためと思われる。 続きを読む

  • 中国ではついに天候に関する情報も検閲対象に

    中国ではついに天候に関する情報も検閲対象に

    ‘中国では何でも検閲される’の事例がまたひとつ。今日のニュースによるとこの国は、お天気に関する情報へのアクセスも制限しようとしている。 そうです。おなじみの、お天気情報です。中国でインターネットを規制している当局は、大気質(空気の質)に関する一部の測定値…合衆国大使館が記録しているやつらしい…は、不適当なので(意味: あまりにもおそろしいので)この国に住む人びとの目に触れてはならない、と布告した。しかしそうなると、あの大気質を測定する人気アプリに見え見えのデータホールが生じるから楽しいね、と中国人たちはツイートして… 続きを読む

  • ロシア当局がウクライナ人活動家たちのWebサイトを“テロを奨励”として封鎖

    ロシア当局がウクライナ人活動家たちのWebサイトを“テロを奨励”として封鎖

    革命の動乱の最中(さなか)にあるウクライナに、ロシアの軍事介入が続いているが、それと軌を一にしてロシア当局は、ロシアのソーシャルネットワークVKontakte上で活動家たちのWebサイトを13サイトもブロックした。すなわちAP通信の報道によると、ロシア検察庁はその一翼であるメディア監督機関Roskomnadzorに命じて反体制派たちのサイトを封鎖させ、彼らが“テロリストの活動”を奨励している、と非難した。 続きを読む

  • 中国、上海自由貿易区でFacebookを解禁。しかしインターネットの自由への弾圧は続く

    中国、上海自由貿易区でFacebookを解禁。しかしインターネットの自由への弾圧は続く

    中国政府は、上海の自由貿易区において、一部の禁止ウェブサイトへのアクセスを許可する見込みであるとSouth China Morning Post(SCMP)が報じた。匿名政府筋の情報による。対象サイトはFacebook、Twitter、およびNew York Times。本誌はこの3社にメールで確認を求めている。FacebookのCOO、Sheryl Sandbergは、最近の訪中で北京の国務院情報局を訪れているが、目的は彼女の著作『Lean In』中国語版のプロモーションだったと語った。あの会談が、自由貿易区でのFacebook禁止解除に関係して… 続きを読む

  • 中国Googleの元トップKaifu Leeが政府に削除されたツイートを数えてグラフ化

    中国Googleの元トップKaifu Leeが政府に削除されたツイートを数えてグラフ化

    元Google ChinaトップKaifu Leeは、TencentとSinaで彼のWeiboポストが検閲され削除された回数を記録し、このほど、その8か月ぶんをグラフにして公開した。 毒舌の投資家でもある彼は最近、自分のツイートを消される回数が増えた。なにしろ当局が隠したいと思っている、上海の河口に13000頭の豚の死骸が流れ着いた件とか、中国全国人民代表大会における指導者任命の経緯などを、彼は議論しているからだ。中国政府は二つの大手マイクロブログサービスTencentとSinaに頻繁に介入して、検閲キーワードのあるポストをぞうきんで床の汚… 続きを読む

  • Twitterがツイートに対するDMCA取り下げ要求を一般公開へ

    Twitterがツイートに対するDMCA取り下げ要求を一般公開へ

    国別にツイートを検閲する、という昨日(米国時間1/26)のTwitterの発表は、反感を招(よ)んでいる。しかしその発表は、検閲の過程を透明にすることだけは少なくとも保証する、と言っている。苦い薬を、薄い糖衣で包んだのだ。 発表の中で同社は、Chilling Effectsと協力して、Twitterに送られてきた注意や命令を公開する、とも言っている。昨日の時点では、そのためのサイトはまだなかったが、今日からはchillingeffects.org/twitterでそれらを閲覧できる。 続きを読む