CES(イベント)

CESは、毎年1月にネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市だ。

  • CESに登場したEV充電企業は家庭での充電を高速化、V2G、コネクティビティを推進

    CESに登場したEV充電企業は家庭での充電を高速化、V2G、コネクティビティを推進

    EV充電企業各社はここ数年間、CESで自社商品を展示してきた。2022年は、利害関係、そしてオポチュニティの度合いが若干高まっている。 続きを読む

  • LGがインキュベーター「LG Nova」の第1期候補企業を発表

    LGがインキュベーター「LG Nova」の第1期候補企業を発表

    韓国の大手テクノロジー企業であるLGは、テレビ(CESでいくつか新製品が発表された)、洗濯機、冷蔵庫など、あらゆるものを製造している。同社が関わっていないものを列挙する方が、おそらく時間がかからないだろう。そんなLGがイノベーションに強い関心を持っていても驚くことはない。LG Nova(LGノヴァ)は、カリフォルニア州シリコンバレーのサンタクララにある同社の比較的新しい北米イノベーションセンターで、ここではLGの中核となる成長分野でのミッションを推進するために、スタートアップ企業と協力する新たな興味深い方法を模索している。 続きを読む

  • 漕いで漕いで漕いでスマホを充電、トレーニングを電力に変えるSportsArtのジム用マシン

    漕いで漕いで漕いでスマホを充電、トレーニングを電力に変えるSportsArtのジム用マシン

    サプライチェーンからトレーニングジムのメンバー基盤まで、すべてをずたずたにしたパンデミックの中、プロフェッショナルグレードのジム用マシンメーカーのSportsArtが、電力網にエネルギーを戻せるローイングマシンを発売したのは、ちょっと夢のある話だ。風力発電やソーラーパネルと違うのは、動力が胸筋と三角筋と僧帽筋だというところだ。 続きを読む

  • CES 2022のビッグニュース

    CES 2022のビッグニュース

    CES 2022が終わった今、「今週のトップ記事」のようなもので、私たちが気づいたトレンドや、気に入った製品を取り上げた小さなまとめ記事が有意義ではないかと考えた。もちろん網羅的なものではないが、最近忙しくてそれどころじゃなかった方でも、ショーの雰囲気を感じていただけるだろう。 続きを読む

  • 【コラム】CES 2022で、メタバースはメタバースをメタバースした

    【コラム】CES 2022で、メタバースはメタバースをメタバースした

    2022年のCESでは、会場に人の気配はなかったが、見たところ数メートルも歩けばメタバースに行き当たりそうな雰囲気だった。FacebookがMetaにブランド名を変えてから2カ月ほど、CESのような展示会では、企業は良い製品と同じくらい良いフックに投資している。それは理解できる。例えば、SamsungやHyundaiといった企業でなければ、目立つことは難しい。 続きを読む

  • アボットが、一般向けバイオウェアラブルの開発をCESで発表

    アボットが、一般向けバイオウェアラブルの開発をCESで発表

    米国の医療機器メーカーであるAbbott(アボット)は、一般消費者向けの多用途バイオセンシングウェアラブルの製造に乗り出そうとしている。 続きを読む

  • CES 2022に出展された電動自転車や電動スクーターは、よりパワフルに、よりスマートに

    CES 2022に出展された電動自転車や電動スクーターは、よりパワフルに、よりスマートに

    ラスベガスで開催されたCES 2022の会場には、「eMobility Experience(eモビリティ体験)」というテストコースが設置され、電動スクーターや電動自転車など、マイクロモビリティの試乗が行われた。 続きを読む

  • ダブルユニコーンとなったFormlabs、新型3Dプリンターで最大40%のスピードアップを約束

    ダブルユニコーンとなったFormlabs、新型3Dプリンターで最大40%のスピードアップを約束

    FormlabsがKickstarterに登場したのは約10年前のこと。当時、混雑していた3Dプリンティング分野のスタートアップの中で、高解像度の光造形を身近に楽しめるアプローチを提供したことで注目を集めた。 続きを読む

  • VRとARはCES 2022でも「ブレイクの寸前」

    VRとARはCES 2022でも「ブレイクの寸前」

    最初のOculus RiftがKickstarterで登場してから、信じ難いことにほぼ10年が経った。10年間の進歩を経て、VRヘッドセットはずいぶん改善された。しかし現時点では、VRの普及は段階的と言っていい。誰もがヘッドセット(VRかAR、あるいはその2つを組み合わせたもの)を顔に装着するようになるとしたら、それは1つの大きな出来事というよりはたくさんの小さなステップの結果だろう。 続きを読む

  • トラッカー、プロジェクター、ロボット、可動するルーター、CESのガジェットについて語ろう

    トラッカー、プロジェクター、ロボット、可動するルーター、CESのガジェットについて語ろう

    CESが真の意味で「Consumer Electronics Show」(消費者向け電気機器展示会)の略だった時代はとうに過ぎ去った。主催のCTA(全米民生技術協会)は、そのことを小さく表記することであれこれ配慮している。 続きを読む