チャレンジャーバンク(用語)

銀行業務ライセンスを取得し、当座預金、普通預金、住宅ローンなど既存銀行と同じサービスをすべてモバイルアプリ上で提供するビジネスモデルを特徴とする新興銀行。

  • 14.7億円超を調達したメキシコのチャレンジャーバンクFondeadoraとは?

    14.7億円超を調達したメキシコのチャレンジャーバンクFondeadoraとは?

    メキシコシティを拠点とし、フルスタックのネオバンクを構築しようとしているフィンテックスタートアップであるFondeadoraを紹介しよう。同社は、グーグルのAIに特化したベンチャーファンド「Gradient Ventures」が主導する1400万ドル(約14億7500万円)のシリーズAラウンドで資金を調達したばかりだ。 続きを読む

  • ウォレットアプリのKyashが約47億円調達、チャレンジャーバンクへの進化目指す

    ウォレットアプリのKyashが約47億円調達、チャレンジャーバンクへの進化目指す

    ウォレットアプリ「Kyash」や決済プラットフォーム「Kyash Direct」を展開するKyashは3月31日、約47億円の資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • 子供の小遣いに焦点を当てたチャレンジャーバンクのPixpayとは?

    子供の小遣いに焦点を当てたチャレンジャーバンクのPixpayとは?

    Pixpayを紹介しよう。これは、親が子供に小遣いを渡そうとする際に現金以外の手段を提供しようとする、フランスのスタートアップだ。10歳以上であれば誰でもPixpayアカウントを作成し、デビットカードを入手して、小遣いを管理することができる。 続きを読む

  • モバイル専門銀行Atom Bankが1億ドル超を調達―、ミレニアル層をターゲットにしたサービスを展開

    モバイル専門銀行Atom Bankが1億ドル超を調達―、ミレニアル層をターゲットにしたサービスを展開

    イギリス発のスタートアップで、18〜34歳の消費者をターゲットとしたモバイル専門銀行を立ち上げたAtom Bankは、スペインの銀行BBVAが中心となったラウンドで新たに8300万ポンド(1億200万ドル)を調達した。なお、BBVAはAtomと似たサービスを提供している米Simpleの親会社でもある。今回のラウンドをうけて、Atom Bankの評価額(ポストマネー)は2億6100万ポンド(3億2000万ドル)に達したことが、同社との確認の結果わかった。またBBVAは、2015年11月に行われたAtomの1億2800万ドルのラウンドでも、リ… 続きを読む