充電ステーション / Charging Station(用語)

充電ステーション / Charging Stationに関する記事一覧

  • EV充電ステーションの稼働を支援するChargerHelp!が約3億円を調達

    EV充電ステーションの稼働を支援するChargerHelp!が約3億円を調達

    何か問題が起きて機能が果たせなくなった時、充電ステーションがエラーを発信したり、ドライバーが報告しないと、ステーションの運営会社は気がつかない可能性もある。電気自動車用充電ステーションのオンデマンド修理アプリ「ChargerHelp!」を共同設立したカミール・C・テリー氏は、こうした問題を目の当たりにしてきた。 続きを読む

  • AWSとスイスABBがEVフリート管理プラットフォームを共同開発

    AWSとスイスABBがEVフリート管理プラットフォームを共同開発

    スイスのオートメーションとテクノロジーの企業ABBが、AWS(Amazon Web Services)と協力して、企業が保有するEVをクラウドから管理し、それにより今後の全車輌のEV化を早めるためのプラットフォームを作ることを発表した。 続きを読む

  • 次世代のEV充電ネットワーク構築を目指すSparkCharge

    次世代のEV充電ネットワーク構築を目指すSparkCharge

    SparkChargeが開発した120kWの急速充電器は、AllStateとノースカロライナ州ダーラムの車両サービススタートアップであるSpiffyを含むパートナーのネットワークを通じて、オンデマンドで提供される。顧客はローディーを使って、50~100マイル(約80〜160km)ごとに車両を充電することができる。 続きを読む

  • 新興EV企業のRivianが2023年末までに全米に1万基以上の充電器を設置すると発表

    新興EV企業のRivianが2023年末までに全米に1万基以上の充電器を設置すると発表

    AmazonやCox Automotive、T. Rowe Priceなどが出資するEVスタートアップのRivianは、2023年末までに1万台以上の充電器を設置することを計画している。この充電ネットワークには2つの目的がある。 続きを読む

  • フォルクスワーゲンが240GWhのバッテリー生産能力を2030年までに欧州で実現

    フォルクスワーゲンが240GWhのバッテリー生産能力を2030年までに欧州で実現

    Volkswagen AGは世界最大の電気自動車メーカーとしての地位を確立するために、2030年までに欧州で40GWhのバッテリーセル生産工場を6カ所運用する計画を発表した。また同社は中国、欧州、米国の充電インフラへの本格的な投資も発表している。 続きを読む

  • スウェーデンのEVメーカーPolestarとEVインフラのChargePointがシームレス充電導入に向けて提携

    スウェーデンのEVメーカーPolestarとEVインフラのChargePointがシームレス充電導入に向けて提携

    スウェーデンの電気自動車メーカーPolestarとEVインフラのスタートアップのChargePointとの新しい提携は、顧客がPolestar 2の車をシームレスに充電できる車載アプリを発表し、充電体験の向上に狙いを定めている。 充電ステーションに接続して充電と支払いを行うシームレス充電は、請求や支払いを車両に任せることができるが、これまではTesla(テスラ)がSuperchargerネットワークによって支配してきた。他のほとんどのEVドライバーは、RFIDカードまたはスマートフォンを使用して充電料金を支払わなければならず、その利便性の… 続きを読む

  • Shellの気候計画における柱はEV充電ステーション、バイオ燃料、水素転換、化学物質

    Shellの気候計画における柱はEV充電ステーション、バイオ燃料、水素転換、化学物質

    世界最大の上場石油製造会社の1社であるRoyal Dutch Shell Groupが、温室効果ガス排出ゼロの気候に配慮した社会の中で同社がいかに生き残って行くかについての計画を発表した。 続きを読む

  • Shellが2025年までにEV充電ステーションを50万カ所に設置

    Shellが2025年までにEV充電ステーションを50万カ所に設置

    今後4年で50万カ所に電気自動車(EV)充電ステーションを設置するというShellの計画は、EV充電インフラブームを示す最新の証拠だ。ブームで投資家はこの業界に資金を注ぎ、需要に対応するのに必要な資本を求めて数社に上場を促した。 続きを読む

  • 電動原付スクーターのシェアサービスRevelがEV充電ステーション事業を起ち上げ

    電動原付スクーターのシェアサービスRevelがEV充電ステーション事業を起ち上げ

    電動原付スクーターのシェアサービスを展開するスタートアップ企業Revelが、ニューヨーク市に電気自動車用のDC急速充電ステーションを建設中だ。これは同社の新事業の1カ所目で、いずれは他の都市にも拡大が計画されている。 続きを読む

  • EV充電施設のEVgoがSPACとの合併を通じて上場へ

    EV充電施設のEVgoがSPACとの合併を通じて上場へ

    電気自動車(EV)向けの公共急速充電設備を所有・運営しているLS Powerの完全子会社EVgoは、特別買収目的会社(SPAC)のClimate Change Crisis Real Impact I Acquisition Corporationとの合併を通じて公開企業となることで合意した。 続きを読む