チャットボット(用語)

チャットボットに関する記事一覧

  • ノーコードでチャットボットを開発可能なKUZENを提供するコンシェルジュがシリーズAで4.5億円を調達

    ノーコードでチャットボットを開発可能なKUZENを提供するコンシェルジュがシリーズAで4.5億円を調達

    ノーコードでチャットボットを開発でき、チャットから収集したデータをプラットフォーム上で分析できるウェブアプリ「KUZEN(クウゼン)」を提供するコンシェルジュは、シリーズAラウンドとして、東京⼤学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)およびUB Venturesを引受先とした第三者割当増資で、4億5000万円を調達した。 続きを読む

  • 欧州がリスクベースのAI規制を提案、AIに対する信頼と理解の醸成を目指す

    欧州がリスクベースのAI規制を提案、AIに対する信頼と理解の醸成を目指す

    欧州連合(EU)の欧州委員会が、域内市場のリスクの高い人工知能(AI)の利用に関するリスクベースの規制案を公表した。この案には、中国式の社会信用評価システム、身体的・精神的被害を引き起こす可能性のあるAI対応の行動操作手法など、人々の安全やEU市民の基本的権利にとって危険性の高さが懸念される一部のユースケースを禁止することも含まれている。 続きを読む

  • チャットボットアプリの開発をもっと簡単にするツールのBotpressがシリーズAで16.2億円調達

    チャットボットアプリの開発をもっと簡単にするツールのBotpressがシリーズAで16.2億円調達

    Botpressは、カナダ、モントリオールのアーリーステージスタートアップで、デベロッパーが会話ベースアプリを開発するのをもっと簡単にしたいと思っている。同社は米国時間4月28日、1500万ドル(約16億3000万円)のシリーズAラウンドをDecibelとinovia Capitalのリードで完了したことを発表した。 続きを読む

  • アインシュタインのチャットボットに「声」を与えるAflorithmicのAI音声クローン技術

    アインシュタインのチャットボットに「声」を与えるAflorithmicのAI音声クローン技術

    合成メディアの奇妙な世界から生まれたディープフェイクの一端に、耳を傾けてみてほしい。これはアルバート・アインシュタインのデジタル版。有名な科学者の実際の声を録音した音声記録をもとに、AIのボイスクローン技術を使って合成された声である。 続きを読む

  • Moveworksがチャットボットプラットフォームを企業が社内のさまざまな部署にも対応できるように拡張

    Moveworksがチャットボットプラットフォームを企業が社内のさまざまな部署にも対応できるように拡張

    2019年末に投資家がMoveworksに7500万ドル(約83億円)もの高額なシリーズB資金を提供したとき、このスタートアップ企業はそれまで、ITヘルプの質問に自動で答えるように調整されたチャットボットを手がけていた。米国時間3月31日、同社はその資金を使って、すべてのビジネスラインで従業員の質問を網羅するようにプラットフォームを拡張したと発表した。 続きを読む

  • 「チャットコマース」と「接客DX」のZealsが総額18億円を調達、株式上場の準備を開始

    「チャットコマース」と「接客DX」のZealsが総額18億円を調達、株式上場の準備を開始

    「おもてなし革命」を掲げ、「チャットコマース」と「接客DX」を展開するZeals(ジールス)は4月1日、第三者割当増資および金融機関からの融資、コミットメントライン契約締結とを合わせて総額18億円の資金調達を発表した。引受先は、Zホールディングス傘下のZ Venture Capital、電通グループ、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND(博報堂DYグループのCVC博報堂DYベンチャーズが運営するファンド)、ジャフコ グループ。またジールスは、株式上場の準備を開始した。 続きを読む

  • チャットボットスタートアップのHeydayが約5.6億円を調達

    チャットボットスタートアップのHeydayが約5.6億円を調達

    米国時間3月10日、カナダのモントリオールを拠点とするHeydayは追加のシードラウンドで650万カナダドル(約5億6000万円)を調達したと発表した。共同創業者でCEOのスティーブ・デジャレ氏は筆者に対し、小売業者が顧客とのオンラインでのやりとりを自動化しパーソナライズできるようにすることを目指していると述べている。 続きを読む

  • 医療機関向けAIチャットボットのBot MDがアジア市場拡大のため5.3億円を調達

    医療機関向けAIチャットボットのBot MDがアジア市場拡大のため5.3億円を調達

    医療従事者は時間と闘っている。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の状況ではさらに厳しい。シンガポールに拠点を置くBot MDは、時間の節約に役立つAIベースのチャットボットを提供している。 続きを読む

  • ミニアプリ構築のエボラニが2020~2021年度「国内チャットボット・ミニアプリ業界カオスマップ」公開

    ミニアプリ構築のエボラニが2020~2021年度「国内チャットボット・ミニアプリ業界カオスマップ」公開

    オムニチャネルでの接客自動化とデータ管理を実現する「anybot」(エニーボット)を運営するエボラニは2月2日、チャットボット・ミニアプリサービスを展開する国内企業のカオスマップを作成・公開した。 続きを読む

  • 「ノーコード」チャットボットビルダーのLandbotがシリーズAで約8.3億円調達

    「ノーコード」チャットボットビルダーのLandbotがシリーズAで約8.3億円調達

    「ノーコード」チャットボットビルダーを提供するバルセロナのLandbotが、スペイン・イスラエル系VCファームのSwanlaabが主導するシリーズAで800万ドル(約8億3000万円)を調達した。Landbotによれば、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により会話型ランディングページの需要は急増したという。 続きを読む