chegg

  • 米大手の学習プラットフォームCheggが2018年以降で3回目のデータ漏洩を認める

    米大手の学習プラットフォームCheggが2018年以降で3回目のデータ漏洩を認める

    米国の大学生向け学習プラットフォーム大手のCheggは、従業員と元従業員の氏名と社会保障番号を含むデータ、700件が攻撃により流出したと述べた。 続きを読む

  • IPOが噂される教科書レンタルのCheggが講義ノート売買のNotehallを買収

    IPOが噂される教科書レンタルのCheggが講義ノート売買のNotehallを買収

    オンラインの教科書レンタルサービスCheggが今日(米国時間6/23)、三度目の買収を完了したようだ。お相手は、講義ノートとスタディガイドサービスNotehall、現金+株だが、額は公表されていない。 Cheggはこれまで$219M(2億1900万ドル)の資金を調達し、2010年にはおよそ$130M(1億3000万ドル)の売上を達成したが、噂では、公開企業になるべく銀行筋と“具体的な話し合い”に入っているそうだ。 続きを読む

  • 教科書のマーケットプレイスを展開するBorders、レンタルについては最大シェアを握るCheggと連携

    教科書のマーケットプレイスを展開するBorders、レンタルについては最大シェアを握るCheggと連携

    数ヵ月前、Bordersは古本を売買するためのマーケットプレイスを立ち上げて、教科書販売レースへの参加を表明した。そしてこの度、教科書のレンタルビジネスにも参入することとなった。教科書レンタル界で最大級のシェアを握るCheggと提携して、情報をBordersのサイトに掲載することにしたのだ。この提携に関する金銭的条件などについては明らかになっていない。 今回の提携により、Bordersの利用者はCheggの保有する数百万に及ぶ教科書リストにアクセスできることとなる。Borders.comを経由して教科書をレンタルする場合はCheggを利… 続きを読む

  • 成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第二部)

    成功するスタートアップの13のビジネスモデル(第二部)

    編集者注記: この記事は、Steven Carpenterによる、消費者向けインターネットビジネスのビジネスモデルを分析する記事の第二部である。ぜひ、第一部からお読みいただきたい。 消費者向けインターネットスタートアップの主なビジネスモデルの数は、いわゆるパン屋の1ダース(13個)ある。本稿の第一部では、まずインターネット企業を3つのタイプに分け(メディア、有料サービス、物販)、さらに13のビジネスモデルの最初の4つを解説した(検索、ゲーム、ソーシャルネットワーク、ニューメディア)。各ビジネスモデルの解説記事には、主な収益要因と、年商100… 続きを読む

  • 成長が止まらない教科書レンタルサービスのChegg、ついには初めての企業買収も実施

    成長が止まらない教科書レンタルサービスのChegg、ついには初めての企業買収も実施

    Cheggの教科書レンタルサービスが、依然として急成長を続けている。TechCrunchで試算してみたところ、2010年の収益は$130M(1億3000万ドル)に達しそうな勢いだ。さらに業務スピードをあげるため、企業買収にも着手したようだ。まず手始めはスタンフォードの学生によって立ち上げられたCourseRankだ。CourseRankはこれまで資金調達の経験はなく、Cheggによれば「マンテンデューを飲んでサービスの運営をしていたんだろう」とのこと。 CourseRankは、学生の講座選択にあたって役立つサービスを提供している。Cou… 続きを読む

  • 教科書レンタルのBookRenter:大学の書籍販売部など、外部パートナーにサイトを開放

    教科書レンタルのBookRenter:大学の書籍販売部など、外部パートナーにサイトを開放

    大学や大学院に通っている頃に教科書を買った経験のある人は、それがいかに高くつくものだったか覚えていることだろう。この苦難から学生を救い出そうと、BookRenterは、一定期間学生に教科書を貸し出すサービスを行っている教科書レンタルのスタートアップだ。この度このBookRenterは大学や販売店が同社のサービスを利用してサイト内に独自のレンタル店を開設できるよう、プラットフォームの外部公開に踏み切った。競合のCheggやBarnes & Noble Collegeも同様のパートナー戦略を実施している。 パートナーとして想定されるのは大… 続きを読む

  • 教科書レンタル「Chegg」がKPCBのリードで初報より多い$25M調達

    教科書レンタル「Chegg」がKPCBのリードで初報より多い$25M調達

    11月の初報で予告したように、「Chegg」が著名VCクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズ(以下KPCB)がリードするシリーズCで$25M(2500万ドル)の大型投資を確保した。投資にはFoundation Capitalと、既存投資家のGabriel Venture PartnersおよびPrimera Capitalも参加したため、11月にお伝えした$15M(1500万ドル)より随分大きな額となった。 Cheggは教科書レンタルのスタートアップで、大学生は大学構内書店で払う定価の、ほんの一部を支払うだけで教科書を借りる… 続きを読む