中国(国・地域)

中国に関連する記事一覧

  • 中国のオープンソソースソフトウェアに投資家が殺到しZillizが約45億円を調達

    中国のオープンソソースソフトウェアに投資家が殺到しZillizが約45億円を調達

    長年にわたり、中国の企業創設者や投資家はオープンソースソフトウェアにはほとんど興味を示さなかった。収益性の高いビジネスモデルとは思われていなかったからだ。だが、Zillizが資金調達した最新のラウンドを見ると、そうした態度に変化が起きていることがわかる。 続きを読む

  • 中国の人気動画サイトKuaishouがたった6カ月で1060億円を失った経緯

    中国の人気動画サイトKuaishouがたった6カ月で1060億円を失った経緯

    ByteDanceがTikTokとDouyinを別々に上場するという噂が、数カ月前からある。米国時間11月4日のBloombergの報道ではByteDanceが、IPO前の20億ドル(約2070億円)のラウンドを、1800億ドル(約18兆6030億円)という驚異的な評価額で要求しているという。 続きを読む

  • TikTokを運営するByteDanceが電子書籍リーダーのZhangyueに約173億円を投資

    TikTokを運営するByteDanceが電子書籍リーダーのZhangyueに約173億円を投資

    ByteDanceはショートビデオのTikTokで売上を伸ばし中国のスタートアップを国際的に知らしめたが、テック大手が成長を加速させるために多くの新しい分野に進出しているのと同じことをByteDanceもしている。エンタープライズソフトウェアやオンライン学習に手を出してきたが、ここにきてByteDanceが中国最大の電子書籍サービスの1つであるZhangyue(掌阅)に投資するというニュースが届いた。 続きを読む

  • 中国の第3四半期スマホ出荷台数が減少、新型コロナのリバウンド需要続かず

    中国の第3四半期スマホ出荷台数が減少、新型コロナのリバウンド需要続かず

    中国は、初期の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックから真っ先に立ち直った主要スマホ市場だった。厳しいロックダウン措置により、中国は新型コロナ第1波期間に比較的早く回復でき、他の国よりもスマホ出荷が戻り始めていた。 続きを読む

  • 中国の宿題指導アプリYuanfudaoのバリュエーションが1.6兆円超え、最も価値の大きいEdTech企業に

    中国の宿題指導アプリYuanfudaoのバリュエーションが1.6兆円超え、最も価値の大きいEdTech企業に

    2012年に創業された宿題指導アプリYuanfudao(猿輔導)の累計資金調達額が22億ドル(約2300億円)に達し、世界で最も価値の大きいエドテック企業Byju’sを超えた。 続きを読む

  • アリババグループが中国スーパーマーケット大手Sun Artの経営権を3800億円で取得

    アリババグループが中国スーパーマーケット大手Sun Artの経営権を3800億円で取得

    アリババグループは米国時間10月19日、36億ドル(約3800億円)を投入して中国スーパーマーケットチェーン最大手、Sun Artの支配権を取得すると発表した。取引完了後、同グループはSun Artの72%を所有する。 続きを読む

  • 日本風に見える中国のバラエティストアMinisoが高値で米国でのIPOを果たす

    日本風に見える中国のバラエティストアMinisoが高値で米国でのIPOを果たす

    日本にインスパイアされたライフスタイルグッズを世界中の消費者に届けるバリューストアチェーンに、投資家たちが飛びついている。Minisoは米国時間10月15日、ニューヨークでの新規株式公開で6億800万ドル(約640億2000万円)を調達した。 続きを読む

  • 中国のデジタル人民元の大規模な実験が深圳でスタート

    中国のデジタル人民元の大規模な実験が深圳でスタート

    メーカーのコミュニティと製造業者のリソースで知られる深圳で、中国のデジタル人民元の実験が始まっている。 続きを読む

  • アップルが中国App StoreからRSSリーダーのReederとFiery Feedsを削除

    アップルが中国App StoreからRSSリーダーのReederとFiery Feedsを削除

    アップルはまるで中国のApp Storeで中国政府の検閲に満足できないサービスを探しているようだ。ReederとFiery Feedsという2つのRSS(Real Simple Syndication)リーダーアプリは、中国で 「違法」 とされるコンテンツを含んでいることを理由に、中国App Storeから削除されたと発表した。 続きを読む

  • TikTok、WeChatをめぐる騒動と、米中間で広がるデジタル格差

    TikTok、WeChatをめぐる騒動と、米中間で広がるデジタル格差

    この10年で、中国と米国のテック企業のダイナミクスは大きく変わった。かつて中国は米国の有望な市場とみなされていたが、中国の技術革新と投資力が目に見えて高まるにつれ、その立場は逆転した。また、中国共産党のサイバーセキュリティ規制の対象が拡大されると、データプライバシー侵害を懸念する声が高まった。しかし、そんな中でも、両国が互いにアイデアを交換できていた期間は何年もあったように思う。ところが、関税戦争という政治的背景もあり、また最近、TikTokとWeChatに対してトランプ政権の大統領命令が発令されたせいで、そうした良い関係もすっかり損… 続きを読む