中国(国・地域)

中国に関連する記事一覧

  • Qualcomm製品を搭載した中国の複合現実スタートアップNrealが42.5億円を調達

    Qualcomm製品を搭載した中国の複合現実スタートアップNrealが42.5億円を調達

    中国で最も注目されているMR(複合現実)のスタートアップであるNrealが、高名な投資家たちのグループからシリーズBで4000万ドル(約42億5000万円)を調達した。これにより同社のポータブル拡張ヘッドセットの普及が、さらに進むと期待されている。 続きを読む

  • 中国物流大手YTOが海外展開強化へアリババから1025億円調達、町の配達業者から世界へ羽ばたく

    中国物流大手YTOが海外展開強化へアリババから1025億円調達、町の配達業者から世界へ羽ばたく

    eコマースは過去10年で中国に物流ブームをもたらし、小さな町の配達業者を複数の国で事業を展開する会社に変えた。業界をリードする1社であるYTOは長年のパートナーかつ顧客であるAlibaba(アリババ)から66億人民元(約1025億円)を調達し、国際展開を積極的に進めようとしている。 続きを読む

  • インドが中国関連アプリさらに禁止、PUBGやBaiduほか100種以上に拡大

    インドが中国関連アプリさらに禁止、PUBGやBaiduほか100種以上に拡大

    国境を接する2大国間の地政学的緊張が激化する中、インド政府は人気モバイルゲームアプリであるPUBG、検索のBaiduほか100種類以上をインドのサイバーセキュリティに対する脅威として禁止した。 続きを読む

  • 中国のEVスタートアップXpengがニューヨーク証券取引所に上場、約1600億円を調達

    中国のEVスタートアップXpengがニューヨーク証券取引所に上場、約1600億円を調達

    中国の電気自動車スタートアップであるXpengは、米国での最初の株式公開の結果、15億ドル(約1600億円)を調達した。米国と中国との緊張の高まりが懸念される中、投資家のEVとクリーンエネルギーへの興味がそれに勝ったかたちだ。 続きを読む

  • BlackBerryは中国のスマートカーXpengのOSになる

    BlackBerryは中国のスマートカーXpengのOSになる

    一時期は先頭を走っていたものの、スマートフォン製造ゲームからずいぶん遠ざかってしまったBlackBerryだが、カナダの拠点でネット接続機器向けのソフトウェアを提供するための移行に忙しい。その機器の中に、スマートカーがある。現在、同社はその部門を中国に移している。 続きを読む

  • 中国が国内用のGitHubとして代替サービス「Gitee」を構築中

    中国が国内用のGitHubとして代替サービス「Gitee」を構築中

    米中間のテクノロジーをめぐる分断が、中国の企業に漁夫の利をもたらしている。スマートフォンや電動車のためのチップのメーカーからソフトウェアに至るまで、それらの企業は何百万にもおよぶ企業の日常の経営の柱だ。   続きを読む

  • 米政府のTikTok、WeChatの排除命令の全文とその背景

    米政府のTikTok、WeChatの排除命令の全文とその背景

    トランプ米大統領が署名した、TikTokの親会社であるByteDanceと、米国人・米国企業との取引を禁じる大統領行政命令、WeChatに関するほぼ同様の命令が公開されている。 続きを読む

  • 中国スマホメーカーはトランプ政権の規制策で米国アプリインストール不可に

    中国スマホメーカーはトランプ政権の規制策で米国アプリインストール不可に

    トランプ政権の5本柱から成るClean Networkイニシアチブは、中国のスマホメーカーが米国のアプリをプレインストールまたはダウンロードできないようにすることを目的としている。 続きを読む

  • YouTubeが中国の多数のアカウントを「政治的スパム」として削除

    YouTubeが中国の多数のアカウントを「政治的スパム」として削除

    YouTubeは中国のアカウント多数を組織的な政治的影響力の行使に従事していたとして削除した。この4月から6月の四半期における中国アカウントの削除は2596件と急増している。 続きを読む

  • マイクロソフトがTikTokの米国事業買収で中国のByteDanceと協議中

    マイクロソフトがTikTokの米国事業買収で中国のByteDanceと協議中

    米国などの国々でもユーザー数が多い中国のソーシャルネットワークサービスをMicrosoft(マイクロソフト)が買収する商談を行っているというBloombergやThe NewYork Timesの報道が話題になっている。TikTokは中国では利用できず、中国のユーザーは代わりにByteDanceが所有する類似アプリであるDouyinを利用している。 続きを読む