Chrome OS(製品・サービス)

Googleが設計、提供するOS。

  • パンデミックで浮き彫りになるリモートラーニングビジネスのチャンスと課題

    パンデミックで浮き彫りになるリモートラーニングビジネスのチャンスと課題

    バーチャル科学実験室を提供するエデュテック企業であるLabsterは、米国時間4月14日、カリフォルニア州のコミュニティカレッジネットワークと提携して、そのソフトウェアを210万人の学生が利用できるようにすることを発表した。 続きを読む

  • グーグルがPixelスマホとChromebook用の独自チップを準備中か

    グーグルがPixelスマホとChromebook用の独自チップを準備中か

    グーグルはアップルの例に倣ってハードウェア分野を強化するために、将来のスマートフォンに搭載するカスタム設計チップを開発しているという。Axiosの記事によると、グーグルは自社製プロセッサを将来のPixelデバイスに搭載する準備を進めており、その中にはスマートフォンだけでなく、最終的にはChromebookも含まれている。 続きを読む

  • 一時停止していたChromeとChrome OSのリリースが再開

    一時停止していたChromeとChrome OSのリリースが再開

    新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受けて、Google(グーグル)は「作業スケジュールの調整のため」に、ChromeとChrome OSのリリースを一時停止すると発表したのはわずか1週間前のことだった。 続きを読む

  • ChromeとChrome OSのリリースも一時休止

    ChromeとChrome OSのリリースも一時休止

    Googleが今日(米国時間3/18)、予定されていたChromeとChrome OSのリリースを「スケジュールの調製のために」休止する、と 続きを読む

  • クラウド上でAndroidアプリを動かすCanonicalのAnbox Cloud

    クラウド上でAndroidアプリを動かすCanonicalのAnbox Cloud

    人気ディストリビューションUbuntuのCanonicalが、その上でAndroidを動かすことができるクラウドサービスAnbox Cloudの立ち上げを発表。独自のエンタープライズアプリケーションやゲームサイトなど、さまざまなユースケースが期待されている。 続きを読む

  • Pixelbook GoはChromebookの存在意義を拡張する

    Pixelbook GoはChromebookの存在意義を拡張する

    オリジナルのPixelbookがそうだったように、このGoも、自らの存在意義を探求しているデバイスのように思われる。価格が300ドル下がったのは、正しい方向への第1歩だが、Googleははるかに安いサードパーティの製品と競合することになる。 続きを読む

  • GoogleのClassroomがデザインを一新、先生のための便利機能も

    GoogleのClassroomがデザインを一新、先生のための便利機能も

    Googleが、教師と児童生徒のための学習管理システムClassroomを立ち上げたのは、もう何年も前だ。9月の新学年を控えた今日(米国時間8/7)Googleは、Classroomのデザインを一新し、ルックスをリフレッシュするとともに、教師のための新しい機能をいくつか導入した。 続きを読む

  • GoogleのFuchsia OSは製品としてのオペレーティングシステムを目指していない?

    GoogleのFuchsia OSは製品としてのオペレーティングシステムを目指していない?

    GoogleのProject Fuchsiaは、今でもときどきテクノロジー関連記事で取り上げられる。Googleが新しいオープンソースのカーネルとオペレーティングシステムを開発するのはこれが初めてだから、人びとの関心は消えない。でもそれはきわめてオープンに開発されているから、秘密のようなものはほどんどなく、誰でもちょっと勉強すればPixelbookの上で動かせる。プロジェクトのドキュメンテーションも、たくさんある。 続きを読む

  • Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleは企業の現場労働者たちにも気軽なコンピューターとしてChromebookを使わせたい

    Googleの社内には“Grab and Go”〔仮訳: 手に取ったらすぐ使え〕プログラムというものがあって、社員たちは上図のようなセルフサービスのコーナーへ行ってChromebookを勝手に借りて使ってよい。ITの面倒な承認プロセスは要らない。そしてこれからは、ほかの会社でもそれができるのだ。 続きを読む

  • これからはchrootツールを使わなくてもChrome OSの上で正規にLinuxを動かせる

    これからはchrootツールを使わなくてもChrome OSの上で正規にLinuxを動かせる

    かなり前からデベロッパーたちは、Croutonなどのツールを使ってChrome OSマシンをLinuxベースのデベロッパーマシンとして使っていた。それはちょっと面倒なやり方だが、とりあえず使えた。でも今度からは、それがもっと簡単になる。Chrome OSマシンの上でLinuxアプリケーションを動かしたい人は、Settingsメニューにあるスイッチを切り替えだけでそれができるようになる。それは、今後Googleが、Chrome OSにLinuxの現在の安定バージョンの載ったDebian Stretchが動く、仮想マシンを同梱するからだ。… 続きを読む

  • AppleのiPad教育イベントの前日Googleが学校向けChrome OSタブレットを発表

    AppleのiPad教育イベントの前日Googleが学校向けChrome OSタブレットを発表

    Chrome OSは、Googleがいろんなものを教育市場に仕掛けるための、理想的な足場になった。安くて簡素なChromebookは、インターネットをフルに利用することによってコンピューターの複雑さや難しさを軽減している。ただしこれまでは、タッチ画面のデバイスという、いまどき大きなピースが欠けていた。 続きを読む

  • 最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    音声付きビデオを自動再生するようなウェブサイトは、もうすぐ過去の遺物となるかもしれない。すくなくとも、閲覧者がそうしたサイトに悩まされることは少なくなっていきそうだ。 続きを読む

  • VMwareとGoogleがパートナーしてChrome OSの管理をWorkspace Oneに導入…アプリケーション環境の完全統一化を目指す

    VMwareとGoogleがパートナーしてChrome OSの管理をWorkspace Oneに導入…アプリケーション環境の完全統一化を目指す

    GoogleのChromebookラップトップの良いところは、驚くほどメンテナンス不要であることだ。ブラウザーがOSなので、アプリケーションはクラウドで動く。すべてのアップデートが、自動的に行われる。超簡単だ。 でも、企業などの、いろんなデバイスやOSを使っている環境では、それほど単純でもない。そこでVMwareは今日(米国時間5/9)Googleとのパートナーシップを発表し、Chromebookのアイデンティティとアクセスとポリシー設定のコントロールをメニューに加えることになった。 続きを読む

  • Google、ChromeOSバグ探し懸賞の最高賞金を10万ドルに倍増

    Google、ChromeOSバグ探し懸賞の最高賞金を10万ドルに倍増

    2015年にセキュリティー賞金稼ぎに200万ドルを支払ったGoogleは今日(米国時間3/14)、重大なセキュリティー欠陥を発見した場合の報酬を倍増し、最大報奨金額を5万ドルから10万ドルに引き上げた。 続きを読む

  • プロダクトを隔離/孤立させないGoogleの社風がChrome OSとAndroidの合体を支える

    プロダクトを隔離/孤立させないGoogleの社風がChrome OSとAndroidの合体を支える

    Googleが(主に)ラップトップに導入した‘クラウド’オペレーティングシステムChrome OSと、スマートフォンやタブレットのOS Androidが一つになるかも、とWall Street Journalが報じている。この“一体化”は、早ければ来年、…来年のI/Oカンファレンスあたりで…実現するらしい。 ぼくはこれまでの数年間個人的に、いろんな情報筋から話を聞いているが、この二つのプロジェクトの“合体”については、まだ想像の域を出ない、という声が大勢だった。しかし、昨年… 続きを読む

  • 9月1日はChromeがFlash広告の再生を停止した日

    9月1日はChromeがFlash広告の再生を停止した日

    インターネット上で50%以上の人が利用するブラウザであるChromeが、本日(9月1日)より正式にFlash広告の動作を停止させることとなった。標準的メディアプレイヤーとしての地位を失ったFlashは、ついに歴史的遺物となる道を歩み始めた。 続きを読む

  • ウェブ版Skypeベータ、全世界で公開―これでChromebookやLinuxでもIMが使える

    ウェブ版Skypeベータ、全世界で公開―これでChromebookやLinuxでもIMが使える

    Skypeはウェブ版のベータを今月初めにアメリカとイギリスで公開したのに続いて、全世界に一般公開した。Skype for Webはインスタント・メッセージについてはChromebookとLinuxもサポートする。ただし音声とビデオはプラグインのインストールが必要なためこれらのプラットフォームではサポートされない。 続きを読む

  • HisenseとHaierが149ドルのChromebookを発売、Asusからも珍種が

    HisenseとHaierが149ドルのChromebookを発売、Asusからも珍種が

    数週間前にはGoogleがChromebookの最高級機Chromebook Pixelのニューバージョンを発表して話題になった。今日(米国時間3/31)はChrome OSのエコシステムから、それとは真逆の2機種が生まれた: Haier Chromebook 11(Amazonで買える)と、Hisense Chromebook(Walmartで買える)だ。どちらも11.6インチ画面のChromebookで小売価格は149ドル、これまででもっとも買いやすいお値段のChromebookだ。 続きを読む

  • Google、Pixelに新モデル投入―パワーユーザー、デベロッパーに最高のChromebook

    Google、Pixelに新モデル投入―パワーユーザー、デベロッパーに最高のChromebook

    GoogleのChromebook Pixelはデビュー以来ずっとChrome OSに何ができるのかをGoogleがデモするためのフラグシップマシンだった。今回発表された新モデルもその伝統を受け継いでいる。 外観はほとんど変わらず、デザインの一新を期待した向きに残念だが、新Pixelは旧モデル同様、金で買える最高のChromebookだ。最安モデルが999ドルで、お買い得といっていいだろう。Googleは旧版の長所はそのままにさまざまな改良を加えている。特にバッテリー駆動時間は大きな改良点だ。 以下詳しく紹介したい。 続きを読む

  • Acerが高価なChromeboxを発売、ストレージはSSDでRAM 8GB、4kのモニタをサポート

    Acerが高価なChromeboxを発売、ストレージはSSDでRAM 8GB、4kのモニタをサポート

    Chrome OSがデスクトップ機に載ると、ユーザに提供できるオプションはそれほどない。しかしAcerが今日リリースしたやつは、ちょっとしたモンスターだ。その薄くて小さなボックスには、そのほかのChromeboxの倍近いお値段の強力なマシンが入っていて、その性能を聞いたら誰もChrome OS機だとは思わないだろう。 続きを読む