Chrome

  • Google Chromeにタブ整理に役立つラベル・カラーコード機能が加わる、絵文字での分類も可能に

    Google Chromeにタブ整理に役立つラベル・カラーコード機能が加わる、絵文字での分類も可能に

    Google Chromeに、開いているタブを整理しやすくする新機能が加わる。 続きを読む

  • グーグルがSameSite Cookieへの変更を撤回、重要なオンラインサービスへのアクセス確保

    グーグルがSameSite Cookieへの変更を撤回、重要なオンラインサービスへのアクセス確保

    Google(グーグル)は米国時間4月3日、 銀行やオンライン上の食料品店、政府サービス、医療などの重要なサービスを提供しているサイトが、現在のCOVID-19こと新型コロナウイルスの流行期間中にChromeブラウザのユーザーからアクセスできなくなることを防ぐため、ChromeのCookieの処理方法に最近くわえた変更を、一時的に撤回すると発表した。 続きを読む

  • Googleのモバイル検索をはじめとしたお気に入りツールの劣化に腹が立つ

    Googleのモバイル検索をはじめとしたお気に入りツールの劣化に腹が立つ

    時間がテクノロジーを発展させる、ということになっている。簡単な原理だ。時間がたてば、人間は新しい、より良い技術を生み出し、我々の生活は向上する。ただし、反対のことが起こる場合を除く。 続きを読む

  • Chromeブラウザに統合メディアコントロール機能が加わる

    Chromeブラウザに統合メディアコントロール機能が加わる

    Google(グーグル)のChromeブラウザに搭載された統合メディアコントロール機能は、1つのウィジェットから現在のタブにあるすべてのオーディオとビデオソースをコントロールできる。 続きを読む

  • グーグルはChromeでのサードパーティCookieのサポートを2年以内に段階的に廃止

    グーグルはChromeでのサードパーティCookieのサポートを2年以内に段階的に廃止

    グーグルは、今後2年以内にChromeでのサードパーティ製Cookieのサポートを段階的に廃止する計画を発表した。それを廃止すること自体は驚きではないが、この攻撃的とも言えるタイムラインは初耳であり、他の業界をも巻き込んだ議論に発展する可能性もある。 続きを読む

  • グーグルが AndroidアプリやChrome拡張機能の脆弱性発見に報奨金支払いへ

    グーグルが AndroidアプリやChrome拡張機能の脆弱性発見に報奨金支払いへ

    Google(グーグル)は、同社のプラットフォームを使用したデータの不正使用の「検証可能かつ明白な証拠」を発見したセキュリティ研究者に、報奨金を支払う。 続きを読む

  • Chromeセキュリティバグを見つけたらGoogleから報奨金もらえる

    Chromeセキュリティバグを見つけたらGoogleから報奨金もらえる

    GoogleはChromeのバグ報奨金プログラムを実施している。その報奨金の最高額が、これまでの2~3倍に引き上げられた。 続きを読む

  • Chrome同期がオフでもさまざまなデバイスで使えるようになったGoogle Pay

    Chrome同期がオフでもさまざまなデバイスで使えるようになったGoogle Pay

    グーグルによれば、Chromeのユーザーはオンラインショッピングでの支払いが簡単になったという。アプリのアップデートによって、Googleアカウントに保存された支払い情報に容易にアクセスできるようになったからだ。 続きを読む

  • 怪しいサイトにユーザーがフラグを付けるChrome拡張機能

    怪しいサイトにユーザーがフラグを付けるChrome拡張機能

    グーグルは、怪しいサイトにユーザー自身がフラグを付けられるようにする新しいChrome拡張機能を発表した。そのサイトは、Chromeはもちろん、サードパーティ製のブラウザーも利用するGoogleのSafe Browsingインデックスに登録される。 続きを読む

  • Chromeの変更がブラウザのプライバシーとセキュリティに及ぼす大きな意味

    Chromeの変更がブラウザのプライバシーとセキュリティに及ぼす大きな意味

    Chromeは、全世界のブラウザ市場の2/3近くのシェアを占めていると言われるが、最近改めてセキュリティとプライバシーを重視する姿勢を打ち出した。 続きを読む