chromeos

  • Twilio + ChromeOSでコールセンターから古めかしい電話ハードウェアを一掃

    Twilio + ChromeOSでコールセンターから古めかしい電話ハードウェアを一掃

    コールセンターを作るのはかなりの大仕事だが、やっと動き出したと思えば、電話関連のハードウェアが時代遅れになっていた、ということも少なくない。長年、電話という物理的なコミュニケーションをハードウェアからソフトウェアに置き換えるためのAPIを提供してきたTwilioが今日(米国時間6/24)、GoogleおよびLiveOpsと提携して、コールセンターのための新しいサービスを立ち上げた。 続きを読む

  • Google、Chromebookを公衆インターネットキオスクにする新モードを提供

    Google、Chromebookを公衆インターネットキオスクにする新モードを提供

    Googleは、Chromebooksは「シェアするため」にあると常に言ってきたが、ゲストモードはあるものの、このデバイスが公衆インターネットキオスクに向いているとは必ずしも言えなかった。今日、Googleは “Managed Public Sessions” 機能を公開して状況を変えようとしている。Googleによると、新機能はChrome OSデバイスを「ログインすることなく高度なカスタマイズが可能な体験を顧客にも従業員にも提供する」インターネットキオスクに変える。 続きを読む

  • AcerのChromebookは合衆国販売台数の5〜10%を占める–Wong社長は“成功”と評価

    AcerのChromebookは合衆国販売台数の5〜10%を占める–Wong社長は“成功”と評価

    Acerの、ChromeOSを載せたChromebooksは、同社社長Jim Wongが今日(米国時間1/28)Bloombergに語っているところによると、11月の発売以来合衆国の同社製品売上の5〜10%を占めている。この、Linux上でChromeブラウザが“ユーザOS”として動くデバイスの総売上台数をGoogleは明かさないし、Chromebookの代表的なメーカーであるSamsungからも情報はない。AcerのChromebookは現在一機種のみで、それは11月発売のC7モデル、インターネット接続はWiF… 続きを読む

  • GoogleのChromebookを合衆国とヨーロッパの500の校区が採用–その“ノー管理”が魅力

    GoogleのChromebookを合衆国とヨーロッパの500の校区が採用–その“ノー管理”が魅力

    学校は、GoogleのChromebookがある程度成功している市場のようだ。今日(米国時間6/25)のGoogleの発表では、今合衆国とヨーロッパで500の校区がChromebookを積極的に利用しているそうだ。最近はノースカロライナ州のRockingham郡とTransylvania郡、ウィスコンシン州のFond du Lac校区の計3地区がChromebookを採用した。 Chromebookがこのように学校で採用され始めている理由の一つとして、Smarter Balanced Assessment ConsortiaとPartnershi… 続きを読む

  • ChromeOSのデスクトップ機が登場, Googleは企業のPC費用の大幅削減に自信

    ChromeOSのデスクトップ機が登場, Googleは企業のPC費用の大幅削減に自信

    Googleは、パートナーのSamsungと共に今日(米国時間5/29)、Chromebookの新型機と初のデスクトップ機Chromeboxをロンチした。 Chromebook(Samsung Series 5)の方は、最大の売りが高速化だ。初期のモデルは電池にやさしいIntelのAtomを使用したため、力不足が感じられた。今回はIntelのCoreプロセッサを使用し、RAMは4GB、HDカメラ、USB 2.0のポートが二つ、1280×800のディスプレイを搭載する。お値段はWiFiオンリーの449ドルから、となる。 というわけでノート機は相当… 続きを読む

  • 今度のChrome OSはブラウザというよりWindowsに似ている

    今度のChrome OSはブラウザというよりWindowsに似ている

    Googleの、ブラウザを主役とするオペレーティングシステムChrome OSに、どれぐらいの人が関心を持っているのか、よく分からないけど、よく分かるのはGoogleがこの企画に非常に真剣であることだ。今日ロンチした最新のデベロッパバージョンは、2010年後期のロンチ以降初めて、そのインタフェイスを大刷新している。 その結果Chrome OSの最新バージョンは、ブラウザとタブだけでなく、本格的なデスクトップとウィンドウマネージャを備えたふつうのOSみたいになっている。ハードウェアアクセラレーションを使っているそのウィンドウマネージャAura… 続きを読む

  • Gmailの作者Paul Buchheitが「Chrome OSは消えるかまたはAndroidと"合体"する」と予言

    Gmailの作者Paul Buchheitが「Chrome OSは消えるかまたはAndroidと"合体"する」と予言

    元Google社員でFriendFeedのファウンダ、さらにFacebook社員から投資家に転身したPaul Buchheitが今日(米国時間12/14)、辛辣なツイートをつぶやいた: 予言: ChromeOSは来年なくなる(またはAndroidと”合体”する)。 彼が前にいた会社は先週、Chrome OSの試験事業を開始したばかりだから、このコメントはその会社をチクリと刺したかもしれない。 続きを読む

  • [CG]達人John GruberはChrome OSをどう見ているか

    [CG]達人John GruberはChrome OSをどう見ているか

    John Gruberは自他ともに許すテクノロジー通だ。技術の真髄に精通した彼の意見を聞くのはいつも楽しい。Chrome OSについてもそうだ。ほんの数パラグラフで論議の核心を衝く。要すれば「Chrome OSの全容はまだ見えていない。おもしろい展開になりそうだ。ただしベイパーウェアの可能性もなきにしもあらずだが・・・」ということだ。 とくに重要な二つの論点。まず、Chrome OSがリナックスだというのは、iPhone OS がリナックスだという程度にしか正しくない。Chrome OSは商品化されたカーネルの上に築かれており、独自のウインドウシステ… 続きを読む