Chromium(製品)

  • マイクロソフトの「Edge」ブラウザーがGoogleの広告技術「FloC」を無効化、事実上の「NO」か

    マイクロソフトの「Edge」ブラウザーがGoogleの広告技術「FloC」を無効化、事実上の「NO」か

    GoogleはChromeブラウザにおけるサードパーティCookieを段階的に廃止していく一方で、新たな広告技術「FloC(Federated Learning of Cohorts)」の導入を計画しています。これは似たブラウジング行動をした人々をグループにまとめることで(個々人のブラウジング履歴はGoogleと共有しない)関連広告を表示する技術とされています。これはGoogleのブラウザChromeにも実装される技術であり、同じくGoogleが管理するオープンソースのエンジン「Chromium」を使う他社のブラウザにも導入される可能性があ… 続きを読む

  • NVIDIAとMediaTekがChromium・Linux対応リファレンスプラットフォーム開発で連携、RTX GPUとArm採用ノートPCを示唆

    NVIDIAとMediaTekがChromium・Linux対応リファレンスプラットフォーム開発で連携、RTX GPUとArm採用ノートPCを示唆

    米NVIDIAと台湾MediaTekは、リファレンスラップトップのプラットフォームを共同開発すると発表しました。今回の提携で、両社はChromium、Linux、NVIDIA SDK(ソフトウェア開発キット)をサポートするラップトップ(Chromebookかどうかはわかりません)を開発します。NVIDIAによれば「RTX GPUとARMアーキテクチャの組み合わせにより、リアルなレイトレースグラフィックと最先端のAI(人工知能)をラップトップに導入する」ことを目標としています。 続きを読む

  • Vivaldiブラウザーがトラッキングブロッカーを内蔵、Android版も正式版に

    Vivaldiブラウザーがトラッキングブロッカーを内蔵、Android版も正式版に

    元OperaのCEOであるJon von Tetzchner(ジョン・フォン・テツナー)氏によって立ち上げられたブラウザーのVivaldi(ビバルディ)は、長い間パワーユーザー向けの、高度にカスタマイズ可能なChromeやFirefoxの代替品として位置付けられてきた。米国時間4月22日、同チームは、トラッカーならびに広告へのビルトインブロッカーを備えたデスクトップブラウザーのバージョン3.0をリリースし、Android版ブラウザーもベータ版を卒業した。 続きを読む

  • Microsoft Edgeにスマートコピー、バーティカルタブなどの新機能が追加

    Microsoft Edgeにスマートコピー、バーティカルタブなどの新機能が追加

    米国時間3月30日、Microsoftは、同社の生産性向上アプリの新機能を大量に発表したが、合わせてChromiumベースとなった同社のウェブブラウザであるEdgeに近々搭載予定の新機能も披露した。 続きを読む

  • マイクロソフトがChromeベースEdge安定版を初リリース、Mac版もあり

    マイクロソフトがChromeベースEdge安定版を初リリース、Mac版もあり

    マイクロソフトはスケジュール通り、新しいChromiumベースのEdgeブラウザーの最初の安定バージョンをリリースした。現状で、Windows 7、8、10に加えてmacOS用の安定版を直接ダウンロードできるようになっている。 続きを読む

  • ハッキングコンテスト優勝者はAmazon Echo Showを攻撃して650万円超の褒賞金を獲得

    ハッキングコンテスト優勝者はAmazon Echo Showを攻撃して650万円超の褒賞金を獲得

    今年のPwn2Ownハッキングコンテストでは、これまですでに高度なハッキングテクニックをいくつも開拓してきた二人のセキュリティ研究家が優勝した。それらの中には、Amazon Echoに対する攻撃もある。 続きを読む

  • 新プライバシー機能搭載のChromiumベースのEdgeブラウザが1月15日に公開

    新プライバシー機能搭載のChromiumベースのEdgeブラウザが1月15日に公開

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間11月4日、ChromiumベースのEdgeブラウザが1月15日に一般公開され、Insiderプログラム向けのベータ版となるWindowsとmacOSのリリースがダウンロード可能になったと発表した。 続きを読む

  • Microsoftが開発中のChromiumベースの新しいEdgeブラウザがベータ版に

    Microsoftが開発中のChromiumベースの新しいEdgeブラウザがベータ版に

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間8月20日、WindowsおよびMac向けに、Chromiumベースの新しいEdgeブラウザーの、最初のベータビルドを公開した。およそ6週間毎に新しいアップデートが公開される予定のこの新しいベータチャンネルは、それぞれ毎日あるいは毎週更新が行われている既存の開発者(dev)ならびにカナリア(canary)カナリアチャンネルに並ぶものだ。 過去数か月のうちにMicrosoftは、既存のチャンネルで行われたプレビューリリースに対して、約14万件のフィードバックを収集した。 続きを読む

  • ChromiumベースのEdgeブラウザーが公式プレビュー

    ChromiumベースのEdgeブラウザーが公式プレビュー

    Microsoft(マイクロソフト)は、米国時間4月8日、Chromiumエンジンを搭載したEdgeブラウザーの最初の公式バージョンを、Windows 10用にリリースした。カナリービルドは毎日、デベロッパービルドは周1回のペースで更新される予定だ。もう少し経てば、ベータチャンネルも、そして最終的には安定版チャンネルのリリースも期待できる。 続きを読む

  • Microsoft Edge、Chromiumベースに――旧Windowsでも作動、macOS版も登場へ

    Microsoft Edge、Chromiumベースに――旧Windowsでも作動、macOS版も登場へ

    噂は事実だった。Microsoft EdgeはオープンソースのChromiumをベースにしたブラウザに生まれ変わる。 続きを読む

  • Microsoft、Chromiumベースの新ブラウザ開発中か――薄幸のEdgeは消えていく

    Microsoft、Chromiumベースの新ブラウザ開発中か――薄幸のEdgeは消えていく

    残念ながらMicrosoft Edgeは2015の発表以来、十分な数のユーザーを集めることができなかった。 続きを読む

  • 最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    音声付きビデオを自動再生するようなウェブサイトは、もうすぐ過去の遺物となるかもしれない。すくなくとも、閲覧者がそうしたサイトに悩まされることは少なくなっていきそうだ。 続きを読む

  • Google、iOS向けChromeをオープンソース化

    Google、iOS向けChromeをオープンソース化

    今日(米国時間1/31)、Googleは「Chrome for iOSをオープンソース化プロジェクトであるChromiumに追加した」と発表した。 続きを読む

  • Chromeの最新バージョン(v45)ではページロードの高速化とメモリ利用の低減に注力

    Chromeの最新バージョン(v45)ではページロードの高速化とメモリ利用の低減に注力

    Chromeは最初、メモリ消費の控えめなブラウザだったが、年(歳)とともに大胆になり、メモリへの食欲が旺盛になってきた。しかし最近それを反省したGoogleは、Chromeを初心に戻すために、今度のバージョン45から、ブラウザの高速化と高効率化に再び力を入れはじめた。 続きを読む

  • Operaの元CEOが仕事でWebを酷使する人向けの高機能ブラウザVivaldiを立ち上げ

    Operaの元CEOが仕事でWebを酷使する人向けの高機能ブラウザVivaldiを立ち上げ

    Operaの元CEO Jon von Tetzchnerが今日最初のプレビューを立ち上げるVivaldiは、もっぱらパワーユーザをねらったChromiumベースのブラウザだ。Vivaldiには、マウスを使わずコマンドをタイプ入力するQuick Commandsや、ブックマークに素早くアクセスするOperaふうのSpeed Dial、ノートを取る機能、複数のタブをスタックにまとめる機能、などなどがある。 von Tetzchnerは次のように言う: “ぼくらの友だちのためのブラウザを作ってるんだ。Vivaldiは、これまでのブラウザが物足り… 続きを読む

  • まだ生きてる代替ブラウザTorch, 立ち上げ1年でユーザ数1000万を突破

    まだ生きてる代替ブラウザTorch, 立ち上げ1年でユーザ数1000万を突破

    ブラウザの選択肢のずっと下の方は、Rockmeltのような落伍者の死屍累々だが、中にはMicrosoftやMozilla、Googleなどの影にひっそりと隠れて生き延びている者もいる。Maxthonもその一つの例だが、これまで話題にもならずに着実にユーザを増やし続けているのがTorchだ。同社によれば、立ち上げから1年後で、アクティブユーザ数はMacとWindows合わせて1000万を超えた、という。 TorchはChromiumをベースとするブラウザだが、このほど新バージョンをローンチし、ダウンロードアクセラレータが新たに加わり、To… 続きを読む

  • OperaがGoogleのエンジン採用の初バージョンをリリース–便利な独自機能による差別化に専念

    OperaがGoogleのエンジン採用の初バージョンをリリース–便利な独自機能による差別化に専念

    Operaが今日(米国時間5/28)同社初のChromiumをベースに使ったWindowsとMac用デスクトップブラウザOpera Nextの、プレビューバージョンをローンチした。同社がブラウザのエンジンを自社製からGoogle製に切り替えることを発表したのは今年の2月だった。Googleのエンジンなので、SPDYプロトコルなどもサポートされるが、それだけでなくOpera独自の新機能もいくつかある。 続きを読む

  • Googleが改良版UDPとしてQUICというプロトコルを開発中(らしい)

    Googleが改良版UDPとしてQUICというプロトコルを開発中(らしい)

    昨日のFrançois Beaufortは最高に幸せだった。今月初めに彼が見つけてリークしたChromebook Pixelのビデオが本物であると分かっただけでなく、彼はGoogleがChromeに、QUICと呼ばれる新しい通信プロトコルを実装中であることに気づいた。このプロトコルはどうやら、インターネットの、TCPに次いで重要なトランスポート層プロトコルの一つであるUDP(User Datagram Protocol)の、改良版をねらっているようだ。 手順が簡素なためTCPよりも速いUDPは、主にビデオやオーディオ、あるいはゲームなどの高速な… 続きを読む

  • ChromeとChrome OSが初めての"e"(エリート)難度のバグをつぶしてアップデート

    ChromeとChrome OSが初めての"e"(エリート)難度のバグをつぶしてアップデート

    Chromeのリリースサイクルを早くする取り組みの一環として、Googleはアップデートをいちいちものものしく発表しないことにした。アップデートがあまりにも頻繁なので、その都度言うべきことなどないのだ。しかし今回は特別らしくて、今日(米国時間1/12)GoogleはChromeとChrome OS両方のアップデートをわざわざ発表した。それは、とてもでっかい虫をつぶしたからでもある。 ChromeとChrome OSのアップデート後のバージョンはそれぞれ、8.0.552.237と8.0.552.334だ。どちらもすでにバージョン8だから、バー… 続きを読む

  • ChromeでGoogleは位置情報をブラウザの本体機能にする気だ

    ChromeでGoogleは位置情報をブラウザの本体機能にする気だ

    Googleが位置情報に真剣に取り組んでいることは、最近ますます明らかだ。Latitudeを2009年の初めに立ち上げたのが最初の一歩だったが、今ではその堅牢なAPIがあり、Google Placesがあり、上級役員のMarissa Mayerは今では、位置関連のさまざまなプロジェクトを担当している。そして今朝(米国時間12/13)はついに、LatitudeのiPhoneアプリケーションが出た。しかしChromeブラウザの最近の小さな変更を見ると、Googleの位置に関する本気がさらに深いことが分かる。 Chromeのベースとなっているオー… 続きを読む