Cisco

  • CiscoがコミュニケーションAPIのプロバイダ(Twilio的な)Tropoを買収

    CiscoがコミュニケーションAPIのプロバイダ(Twilio的な)Tropoを買収

    Ciscoといえば、誰もがネットワーキング機器のメーカーだと思う。でもCiscoには、WebExで知られるように、通信(コミュニケーション)やコラボレーションの側面もある。そのCiscoが今日(米国時間5/7)は、Tropoの買収を発表した。TropoはTwilioに似たコミュニケーションプラットホームで、デベロッパはここのAPIを使って、電話やメッセージングなどのコミュニケーション機能を自分のアプリケーションに加えることができる。 続きを読む

  • 調査報告:無人運転カーを信頼する人は全世界で57%、ただし子どもを乗せても良いという回答は46%

    調査報告:無人運転カーを信頼する人は全世界で57%、ただし子どもを乗せても良いという回答は46%

    コンピューター制御の自動運転(運転手なし)カーに対する消費者意識調査は既にご覧になっただろうか。Ciscoがとりまとめたものだ。調査のほとんどはネットワーク経由での購入についてのものだが(やはりカーディーラーが嫌いだという人は多い様子だ)、自動運転カー(driverless car)についての意識調査も掲載している。回答者のうち57%が、無人運転カーが辺りを走っていても平気であるとしている。ただし、それぞれのマーケットによっても受け取り具合は異なるようだ。 続きを読む

  • 企業のローカルネットワーク(LAN)をクラウド上に作れるPertino–もうハードウェアは要らない

    企業のローカルネットワーク(LAN)をクラウド上に作れるPertino–もうハードウェアは要らない

    Pertinoが今日立ち上げたサービスを利用すると、中小企業などが自社のローカルネットワークを、ハードウェアもケーブルもいっさい使わず、完全にクラウド上に構築できる。 PertinoはAmazon Web Service(AWS)を使ってそのサービスを提供し、ユーザである企業はその上にセキュアなネットワークを大小を問わず作ることができる。かつて、そのようなネットワークを作るためには、高価なネットワーク機器に一財産を投じなければならなかった。今ではPertinoが、世界中にあるAWSのデータセンターでソフトウェアを動かすことによって、それを提… 続きを読む

  • Ciscoのムードメッセージ: MicrosoftとSkypeの合体は嬉しくない; EUに抗議してるよ

    Ciscoのムードメッセージ: MicrosoftとSkypeの合体は嬉しくない; EUに抗議してるよ

    テクノロジ企業の大きな合併をEUが承認すると、それに文句をつける第三の企業が現れる。今日(米国時間2/15)はCiscoが、MicrosoftによるSkypeの買収に反対する声明を発表した。その買収をEUが無条件で承認したのは、2011年の10月だったが。 抗議文の趣旨は、MicrosoftとSkypeがそのほかのさまざまなビデオ電話システムのユーザたちのお互いの自由な通話を妨げる、というものだ。この抗議文にはMessagenetも署名しているが、同社もビデオ会議システムのプロバイダーとして、Microsoft LyncでMicrosof… 続きを読む

  • CISCOの調査:2012年中にモバイル・デバイスの数が世界の人口を超える(その他の衝撃的数字)

    CISCOの調査:2012年中にモバイル・デバイスの数が世界の人口を超える(その他の衝撃的数字)

    えらく長たらしく、退屈なタイトルがついているが、Ciscoの“Visual Networking Index (VNI) Global Mobile Data Traffic Forecast Update”〔世界のモバイル・データ・トラフィック予測―ビジュアル・ネットワーク・インデックス(VNI)〕は驚くべき情報の宝庫だ。このレポートでは、モバイル・データの膨大な需要、モバイルがウェブに対する新たな主要アクセス手段となっていることなど、モバイル・インターネットの爆発的な成長を詳細に跡づけている。 世界のモバイル・データのトラフィ… 続きを読む

  • 世界で最も評価されている会社トップ10に、Apple、Google、Amazon、Microsoftが

    世界で最も評価されている会社トップ10に、Apple、Google、Amazon、Microsoftが

    毎年Fortune誌(私が初めて記者の仕事をした場所)は、世界で最も評価されている会社のランキングを発表する。実は、その顔ぶれは例年殆ど変わっていない。Appleは今年で4年連続、当然の如く第1位に輝いた。昨年この会社は、iPadによって全く新しいレベルのタッチコンピューティングを独力で作り上げ、世界で最も重要な企業への道を進んでいる。 Googleは第2位だ(ややこしいことに、Googleの総合スコアは8.22でAppleの8.16より高い ― 実はこれは〈業界〉スコアであり、トップ50スコアとは別物であると担当者は説明したが、名前は「総… 続きを読む

  • Cisco、Skype買収に名乗りか

    Cisco、Skype買収に名乗りか

    Ciscoは、SkypeがIPO手続きを完了する前に同社を買収する提案をしているという。本誌の信頼できる筋からの情報による。この噂、いかなる形でも他の情報源から確認を取れていないが、それも当然である。IPO手続きで監査中の企業は、普段以上に口が堅い。 しかし、もし本当なら、これは非常に大きな買収だ。Skypeのインサイダーは、$5B(50億ドル)程度の評価額を期待しているらしい。Ciscoも、興味を引くためにはそのレンジの金額を提示しなければならなかったはずだ。 Googleも、Skypeに興味を示していたと噂されていたが、反トラスト法の… 続きを読む

  • CiscoとPlanITがポルトガルに持続可能型の新都市を建設–情報技術とグリーンテクノロジの双眼企業へ

    CiscoとPlanITがポルトガルに持続可能型の新都市を建設–情報技術とグリーンテクノロジの双眼企業へ

    ルータなどネットワーク機器のメーカーCiscoが、ポルトガルに持続可能な都市(sustainable city)を作ろうとしている。同社は、大規模建築や都市計画など用の、持続可能テクノロジ(sustainable technologies)の研究開発を手がけているLiving PlanITと提携してその事業を行う。 それは、どんな都市だろう? まず言えるのは、都市全体に何千万ものセンサーが張りめぐらされ、それらがもたらすリアルタイムデータによって、交通、犯罪といった都市の諸問題の管理を助ける。パレデス(Paredes)という地域に、22万5千… 続きを読む

  • スタートアップの中心に倫理感を盛り込む:その理由と方法

    スタートアップの中心に倫理感を盛り込む:その理由と方法

    1980年にアメリカに来た時、私は若くて世間知らずだった。それまで私は政治の腐敗や倫理の退廃などというものは第3国だけの問題だと思っていた。その後ハイテク企業のCEOになった私は、アメリカ流ビジネスの厳しい現実を知ることになる。そう、基準はずっと高く、違反は罰せられるものの、その誘惑は他のどこの国とも変わらない。倫理の退廃(腐敗の一形態である)は実に頻繁に起きている。そんなニュースはテレビでよく見るし、TechCrunchで読むこともある。われわれの経済を崩壊させたのは、この国の金融機関における倫理の退廃であり、結局われわれがその代償… 続きを読む

  • Skype for SIP(SIPベースのSkype)Cisco製品でも相互運用性を確証–徐々に明るさが見えてきた

    Skype for SIP(SIPベースのSkype)Cisco製品でも相互運用性を確証–徐々に明るさが見えてきた

    GigaOmが昨夜予言した発表が、いよいよ本物になった。Skypeのその発表によれば、Skype for SIPのベータバージョンとCiscoの中小企業向けUnified Communications 500シリーズとの相互運用性が確証された。 これにより、このCisco製品を使ってネットワークを構築している中小企業は、SkypeのVoIPサービスを使ってより効率的にモバイルや固定電話への起呼を行えるようになる。 続きを読む

  • Cisco予測:2013年までに動画ファイルの占めるトラフィック量は90%となり、携帯機器でも64%に達する

    Cisco予測:2013年までに動画ファイルの占めるトラフィック量は90%となり、携帯機器でも64%に達する

    本日(米国時間6/9)Ciscoが公表したIPトラフィック予測によれば、2013年までに年間のIPトラフィック量は3分の2ゼッタバイトに到達するとのことだ。「ゼッタバイト」というのは何か。これは1兆ギガバイトのこと。想像もできない単位だ(記事を書く際にも調べなくてはわからなかった)。そして3分の2ゼッタバイトというのは、現在のトラフィック数の5倍ということになる(下に掲載した表をご覧頂きたい)。 トラフィック量の増加をもたらすのは動画だと予測されている。Ciscoによると、2013年におけるコンシューマートラフィック(全トラフィック量の… 続きを読む

  • Cisco、$590MでのPure Digital(Flip Video)買収を正式発表

    Cisco、$590MでのPure Digital(Flip Video)買収を正式発表

    今月既に記事にしているように、Cisco Systemsが、人気のFlip Videoカメラを製作しているPure Digital Technologiesを買収した。Ciscoは本日(米国時間3/19)本件を公式にアナウンスした。株式を$590M(590万ドル)で取得して買収が行われた(500万ドルを超える程度の価格になると聞いていた)。 Pure DigitalはCiscoの消費者ビジネスグループに再編されることになる。このグループにはLinksysホームルーターやScientific-Atlantaから買収したセットトップボックスが属してい… 続きを読む

  • Pure Digital(Flip Video)、Ciscoが買収か?(アップデートあり)

    Pure Digital(Flip Video)、Ciscoが買収か?(アップデートあり)

    サンフランシスコのPure Digital TechnologiesはFlip Videoシリーズのビデオ・カメラのメーカーだが、創立以来7年になる。 複数の情報源によると、同社は買収されることが決定したという。噂によれば、買収を考慮しているのはCiscoだ。 Flipカメラは、インターネットへ動画をアップロードするためにデザインされた操作が全くシンプルな小型ビデオカメラだ。大ヒット商品となり、すごい数が売れている。ある情報によると、同社はここ数年で、この小さなカメラだけで$200M(2億ドル)以上を売り上げたそうだ。最近リリースされたFlip… 続きを読む

  • Tech企業のレイオフ、30万人に

    Tech企業のレイオフ、30万人に

    テクノロジー企業のレイオフは加速している。われわれのLayoff Trackerによると、この分野でのレイオフが1月に20万人の大台を超えてから30万人を突破するまでにわずか3週間しかかからなかった。この間に10万人の職が失われた。(あるいは失われると発表された)。10万人を超えてから20万人に達するまでには5週間かかっており、昨年8月にモニタを始めてから12月に 10万人に達するまでに4ヶ月かかっている。経済危機が始って以来、われわれが現在までに集計したレイオフは300,093人に上る。 テクノロジー分野では特にこの2、3週間のレイオフは… 続きを読む

  • IBMとJuniper Networksがクラウドコンピューティング市場のシェア拡大を目指す

    IBMとJuniper Networksがクラウドコンピューティング市場のシェア拡大を目指す

    IBMは上海で行われる同社のCIO Leadership Exchangeと水曜日(米国時間2/11)にラスヴェガスで開かれるPulse Conferenceで、ネットワーキングの巨人でCiscoの好敵手Juniper Networksと一緒に、クラウドコンピューティング関連の新製品を発表する。本誌は昨年の夏に、JuniperはCiscoの芝生にうまく入り込みつつあり、IBMとの提携はJuniperが引き続いてクラウドコンピューティングで強いことの証だ、と報じた。ただしクラウドコンピューティングは、Ciscoもやはりねらっている市場だ。 IBM… 続きを読む

  • シスコ、コラボ&IMのJabber買収

    シスコ、コラボ&IMのJabber買収

    シスコが今日(米国時間9/19)、Google TalkやGizmoが採用しているオープンソースのIM&プレゼンス専用プロトコル「Jabber」買収完了を発表した。買収額は非公開。 シスコはJabberを使ってビジネス界のメッセージサービス改善を図っていく。Jabberの技術ではマイクロソフトのOffice Communications ServerやIBM Sametime、AOL AIM、Googleといった幅広いプレゼンスシステムを串刺しでコラボが可能だ。買収ターゲットとしては申し分ない相手だ。 「エンタープライズの団体は今、ビジネスプロセス… 続きを読む

  • Cisco、WebEx強化のためにメールのスタートアップ PostPathを$215Mで買収

    Cisco、WebEx強化のためにメールのスタートアップ PostPathを$215Mで買収

    Ciscoは創立5年のスタートアップ、PostPathを$215M(2億1500万ドル)で買収してウェブ・メールに参入した。Post…何だって? 実はこの会社はLinuxベースのメールシステムを企業向けに販売している。性格としていくらかZimbraに似ているかもしれない。(こちらは昨年Yahooが$350M(3億5千万ドル)で買収している)。PostPathのクライアントは機能豊富で、Ajaxを利用してブラウザ内で動作する。バックエンドはMicrosoft Exchangeに競争を挑んでいる。 このソフトはiPhoneを含む携帯もサポートし… 続きを読む

  • 企業の評判ランキングでGoogleがアメリカで1位、世界でも2位。Tech Crunchでも調査してみよう

    企業の評判ランキングでGoogleがアメリカで1位、世界でも2位。Tech Crunchでも調査してみよう

    あなたが信用もしくは賞賛する企業は? ( surveys) Googleとトヨタのどちらを信頼するか。答えは住んでいる場所によって変わるかもしれない。世界中の60,000人を対象に、Reputation Instituteが毎年行う企業の評判ランキングでGoogleがアメリカ国内でのランキング1位となり、世界ランキングでもトヨタに次いで2位となった。世界ランキングではIKEAが3位、Johnson & Johnsonが5位、ウォルトディズニーが12位になっている。Appleは上位25社にも入っていない(下にランキング表を掲載した)。 同じ… 続きを読む

  • SoonR、Ciscoから$9.5M調達、総額$15.5Mに

    SoonR、Ciscoから$9.5M調達、総額$15.5Mに

    モバイル機器からアクセスできる点に特色があるファイルのバックアップ・サービス、SoonRはシリーズBのラウンドで$9.5M(950万ドル)をCisco Systemsから調達した。誕生以来2年間でSoonRが調達した資金の総額はこれを含めて$15.5M(1550万ドル)になった。 SoonRはユーザーのデータをネットワーク経由でバックアップする。この際に利用するダウンロードしてインストールするバックグラウンドで走るクラアント・プログラムはMac用とPC用の双方をサポートしている。ユーザーは出先から携帯電話のブラウザを使ってバックアップした… 続きを読む

  • Cisco、WebExを$3.2Bで買収

    Cisco、WebExを$3.2Bで買収

    CiscoがWebExを$3.2B(32億ドル)で現金による決済によって買収するというニュースがちょうどあちこちで報道され始めた。2006年にWebExは$380M(3.8億ドル)という収益、$50M(5000万ドル)の利益を上げている。$300M(3億ドル)程度を手許に持っていたから、今回の合意契約は正味$2.9B(29億ドル)。 Webexはまだまだ至るところでお目にかかるのだが(私は、WebExを利用したプレゼンを見る機会がほぼ毎日ある)高価なうえに決して軽量ではない。それに、新しめのWindows PCを利用しなければ、正常に動作… 続きを読む