Citizen(企業・サービス)

地元で起こった犯罪を撮影するアプリ、それを提供する企業。

  • 犯罪ライブ配信「Citizen」が地域ジャーナリズムに取って代わることはない

    犯罪ライブ配信「Citizen」が地域ジャーナリズムに取って代わることはない

    Citizenが2016年に初めてApp Storeに登録されたときはVigilanteという名前で、透明性によって不正と戦うプラットフォームと銘打ってマーケティングを展開していた。というと聞こえはよいが、実際には、犯罪現場を探し出すよう故意にユーザーを煽って、その現場を報告させるというものだった。 続きを読む

  • 論議呼ぶ防犯アプリ「Vigilante(自警団員)」改め「Citizen」が月額約2180円のProtectサービスを開始

    論議呼ぶ防犯アプリ「Vigilante(自警団員)」改め「Citizen」が月額約2180円のProtectサービスを開始

    10万人以上のベータテスターによる数カ月間のテストを経て「Citizen」アプリは米国時間8月3日、プレミアム版「Protect」の提供をすべてのユーザーに向けて開始する。このサブスクリプションサービスは月額20ドル(約2180円)で、アプリ上の多くの機能を利用することができる。 続きを読む