Clearview AI(企業)

顔認識ソフトウェアを提供するスタートアップ。

  • 米議会の新しいプライバシー法は警察がブローカーからデータを買う慣行に終止符

    米議会の新しいプライバシー法は警察がブローカーからデータを買う慣行に終止符

    「Fourth Amendment is Not for Sale Act(修正第四条販売禁止法)」と名づけられた新しい法律は、本来なら合法的なアクセスができなかった個人を同定できる機密性の情報の集まりを、諜報機関や法執行機関が入手するために利用していた抜け穴を塞ぐだろう。 続きを読む

  • 反人種差別デモの発端となったミネアポリス市が警察による顔認識技術の使用を禁止

    反人種差別デモの発端となったミネアポリス市が警察による顔認識技術の使用を禁止

    ミネアポリス市議は米国時間2月12日、同市警察による顔認識ソフトウェアの使用を禁止する条例案を可決し、論争を引き起こしているこの技術に地域的な制限を施行する主要都市のリストを増やした。禁止条例案が週初めに承認された後、市議会議員13名は全員が賛成票を投じ、反対票はなかった。 続きを読む

  • スウェーデンのデータ監視機関が警察によるClearview AI使用は違法と判断

    スウェーデンのデータ監視機関が警察によるClearview AI使用は違法と判断

    スウェーデンのデータ保護機関であるIMYは、物議を醸している顔認識ソフトウェアClearview AIを違法に使用し、同国の犯罪データ法に違反したとして警察当局に罰金25万ユーロ(約3200万円)を科した。 続きを読む

  • Clearview AIの顔認識技術はカナダでもプライバシー侵害で違法

    Clearview AIの顔認識技術はカナダでもプライバシー侵害で違法

    物議を醸し出している顔認識技術のClearview AIが、カナダ人の写真を断りなく無許可で収集したとして、同国政府直属のプライバシー監視団体から有罪を宣告された。 続きを読む

  • 物議を醸したClearview AIが再び米政府機関と顔認識ソフトウェアで契約

    物議を醸したClearview AIが再び米政府機関と顔認識ソフトウェアで契約

    物議を醸し出している顔認識ソフトウェアのメーカーであるClearview AIが、こちらも物議を醸し出している米国の政府機関ICE(移民・関税執行局)と新たな契約を結んだ。新しい契約は両者の関係が継続していることを明確にしており、同社は、テクノロジー企業が連邦政府との契約を獲得するための収益性の高い取り組みに、一役買っているだけではない。 続きを読む

  • セキュリティーの欠如で顔認識スタートアップClearviewのソースコードがすべて漏洩

    セキュリティーの欠如で顔認識スタートアップClearviewのソースコードがすべて漏洩

    2020年1月、ある新聞社の調査によってその衝撃的な存在が明らかになったClearview AIは、たちまちハイテク系スタートアップ界の嫌われ者になってしまった。法執行機関が人の顔写真を撮りアップロードすると、30億人分の画像を保管しているとされる同社のデータベースで照合ができるというのだが、そのデータベースの画像とは、一般のソーシャルメディアから集めたプロフィール写真だ。 続きを読む

  • 顔認識スタートアップのClearview AIがイリノイ州法違反で集団訴訟に発展

    顔認識スタートアップのClearview AIがイリノイ州法違反で集団訴訟に発展

    つい2週間前、Facebookは米国イリノイ州のプライバシー法違反を巡る裁判で和解に達した。和解金は5.5億ドルという巨額だった。 続きを読む