Clearwire

  • 9ヵ月を経て、ソフトバンクのスプリント買収は7月10日に完了へ

    9ヵ月を経て、ソフトバンクのスプリント買収は7月10日に完了へ

    SoftbankがSprintの過半数を206億ドルで買収するという噂を本誌がキャッチしてから9ヵ月後、物語はいよいよ結末を迎える 続きを読む

  • 衛星放送のDishがSprint買収でソフトバンクに対抗―50億ドル上乗せの255億ドルで買収を提案

    アメリカ第3位のモバイル・キャリヤ、Sprintを巡って劇的な展開があった。大手衛星放送サービスのDish Networkが255億ドルでの買収提案を発表した。内訳は173億ドルがキャッシュ、82億ドルが株式だ。この試みが成功すれば日本の大手キャリヤ、Softbankが昨年10月に発表した205億ドルでSprintの株式の70%を買収するという計画は失敗することになる。.有料衛星放送サービスの巨人hsSprintも1株につき4.76での買収を提案した。4月12日のSprintの終値は6.22ドルだったが、Dishの買収提案のニュースで急… 続きを読む

  • WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    今週クリアワイヤ(Clearwire)とスプリントのWiMax事業の合併・救済化に向け総額$3.2B(32億ドル)の合弁事業が発表になった。それにしても詳しく知れば知るほど誰か一杯食わされたと思ってしまうような商談だ。「誰か」というのは他でもない、グーグルCEOエリック・シュミットである。 クリアワイヤのクレイグ・マッコウ会長みたいな先見者相手に「NO」とは言えなかったという、それだけの話かもしれないし、あるいはマッコウがインテルCEOポール・オッテリーニを通じて彼の仲良しのシュミットに寄りかかってきたのかもしれない。オッテリーニ自身、… 続きを読む

  • Schonfeld、Clearwire/SprintのWiMax事業についてFox Businessで語る

    Erickは昨夜、Fox Businessに登場して最近Sprint NextelとClearwireが進めている$3.2B(32億ドル)のWiMax事業が近々スタートしそうな件について話をした。 ErickはWiMaxテクノロジー自体は有望であるものの、この事業自体はビジネスとして大いに問題がある点を説明しようとしていた。ところがあいにくなことに、ホストのCavutoはこの事業の採算性の分析などより、むしろモバイル・デバイスの未来一般、さらには自分の娘がテクノロジーをどう使っているかということを話したがっていた。Erickは少々いらだって… 続きを読む

  • グーグルがClearwireに出資した理由

    グーグルがClearwireに出資した理由

    ワイヤレスブロードバンド界の案内役がやりたくてしょうがないグーグルは、その実現のためなら大金もホイホイ注ぎ込む。米連邦通信委員会(FCC)の無線周波数帯オークションに$4.6B(46億ドル)投じ(これは結局Verizonに負け払わずに済んだ)、WiFi 2.0イニシアチブを支援した同社が、今日(米国時間5/7)また Clearwire-Sprint WiMax新規事業強化にポンと$500M(5億ドル)出した。 グーグルは投資目的をはっきり示している。―新事業で生まれるブロードバンドネットワークを可能な限りオープンなものにし、Android携帯… 続きを読む

  • Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    3月にSprint NextelとClearwireの生まれたてのWiMax事業を合併するという噂が流れたが、どうやら最終的に成立する見込みになってきた。ComcastとIntelがそれぞれ$1B(10億ドル)、Time Warnerが $550M(5億5千万ドル)、Googleが$500M(5億ドル)、それに地域のケーブル会社Bright House Networksが$100M(1億ドル)を出資するものと思われる。この新会社の評価額は$12B(120億ドル)、Clearwireによって経営され、その社名を名乗るはず。 わたしが以前言ったとおり… 続きを読む

  • ケーブルとWiMaxが一緒になるべきではない理由

    ケーブルとWiMaxが一緒になるべきではない理由

    WiMaxがすぐにものになるとは思えないが、だからといってケーブルとハイテク会社のコンソーシアムが、Spint NextelのWiMaxビジネス(Xohmと呼ばれる)とCraig McCawのClearwireの救済措置合併に追加の$3B(30億ドル)を注ぎ込むのをやめる気配はない。設立が報じられるこのコンソーシアムには、Comcast($1B[10億ドル])、Intel($1B[10億ドル])、Time Warner Cable($500M[5億ドル])、Bright House Networks、Google($500M[5億ドル])らが参加… 続きを読む