cloud applications

  • クラウドアプリをAIで強制的に最適化するOpsani

    クラウドアプリをAIで強制的に最適化するOpsani

    米国カリフォルニア州レッドウッドのOpsaniは、クラウドアプリケーションに対し、従来のときどき行うパフォーマンスモニタリングではなくて、コンスタントに絶えず行うように最適化したいと考えた。 続きを読む

  • SQLツールの古参IderaがTravis CIを買収して継続的インテグレーションをメニューに加える

    SQLツールの古参IderaがTravis CIを買収して継続的インテグレーションをメニューに加える

    オンプレミスとクラウドアプリケーション向けにさまざまなSQLデータベース管理ツールを提供しているIderaがオープンソースの継続的インテグレーションサービスTravis CIを買収した。 続きを読む

  • GoogleがG Suiteを値上げ

    GoogleがG Suiteを値上げ

    Googleは米国時間1月16日、G Suiteの料金を初めての値上げを発表した。 続きを読む

  • Google Slidesの解説ナレーションがリアルタイムで自動的に字幕表示される

    Google Slidesの解説ナレーションがリアルタイムで自動的に字幕表示される

    GoogleのプレゼンテーションツールSlidesに、プレゼン中のリアルタイムの自動字幕というおもしろい機能が加わる。耳の不自由な人や、聴くより読んだ方がよく分かるという人には、とても便利だろう。 この新しい機能は、画面読み上げツールの改良や、Braille、Google Docs/Sheets/Slidesの拡大表示などを作った同社のアクセシビリティーチームの作品だ。この自動化字幕は社内のハッカソンで生まれ、それが今回からは、デフォルトの言語がアメリカ英語である人がChromeブラウザーを使ってる場合に利用できる。 続きを読む

  • GoogleのG SuiteアプリケーションやCalendarにGmailのようなサイドパネルがつく

    GoogleのG SuiteアプリケーションやCalendarにGmailのようなサイドパネルがつく

    新しいGmailでとても便利なのは、サイドパネルでCalendarやTasks, Keep, Gmailのエクステンションなどに簡単にアクセスできることだ。そして今日(米国時間8/22)からは、Google CalendarやDocs, Sheets, Slide, Drawingsなどでも、同じサイドパネル機能を利用できることになった。 続きを読む

  • エンタープライズG Suiteのアドミンのセキュリティ能力を高度化するツールをGoogleが提供

    エンタープライズG Suiteのアドミンのセキュリティ能力を高度化するツールをGoogleが提供

    今日(米国時間7/24)行われたGoogleのCloud Nextカンファレンスでは、G Suiteのアップデートが数多く発表され、その多くはユーザー体験にフォーカスしていたが、それに加えて、アドミンのための新しいセキュリティ調査ツールも紹介された。それはセキュリティの問題を防止ないし検出するための既存のツールを補うもので、G Suiteセキュリティセンターを一層強化することがねらいだ。 続きを読む

  • プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    プログラマーのための即席ファイル共有ツールTransfer.shはコマンドラインで使う

    今日このごろファイル共有ツールはあまりにもありふれている。Dropboxがあり、Google Driveがあり、iCloudがある。でも、コマンドラインで迅速容易にシェアしたい、と思ったらどうだろう? そこでプログラマーのRemco Verhoefは、Transfer.shを作った。 続きを読む

  • Shopifyのお店が配達に宅配だけでなくUPSの特別料金制を選べるようになった

    Shopifyのお店が配達に宅配だけでなくUPSの特別料金制を選べるようになった

    誰でもネットショップを開けるサービスの大手で老舗Shopifyが、UPSと提携して、これまで大企業だけの郵便サービスだった特別料金制を、同社のお店(‘マーチャント’と呼ぶ)に提供することになった。お客がそれらのお店で買い物をすると、郵便による配達配送、課金、追跡などが自動的に処理される。 続きを読む

  • 知らない間に大量のSaaSの会員になって無駄金を払っている人/企業のためのSaaS管理サービスCardlife

    知らない間に大量のSaaSの会員になって無駄金を払っている人/企業のためのSaaS管理サービスCardlife

    今や、まったく使わないSaaSの会費に数十億ドルが浪費されている、と言われる。そろそろ、そんな会員契約を管理するSaaSが必要ではないか? そこで登場したのがCardlife、SaaS管理というすばらしい世界の新人だ。 続きを読む

  • GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)がチームワークのための機能を充実、Slackの統合もあり

    GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)がチームワークのための機能を充実、Slackの統合もあり

    GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)が今日(米国時間10/19)、小さいけど気の利いたアップデートを二つ発表した。今回特別のテーマはないけれども、だいたいのところは、大企業における既存のワークフローのサポートをより充実し、各アプリケーションの機能もGoogleの最新技術(とくに機械学習)によりアップする、というものだ。 続きを読む

  • Built.ioがビジネスユーザーのためのIFTTT、その名もFlow Expressをローンチ

    Built.ioがビジネスユーザーのためのIFTTT、その名もFlow Expressをローンチ

    Built.ioのFlowは、ドラッグ&ドロップの簡単なインタフェイスで、複数のステップから成る複雑なタスクを、まるで一つのシェルスクリプトのように統合できる便利なツールだ。そのBuilt.ioがこのほど、技術系ではないふつうの社員でも使える、いわば簡易バージョンのFlowをローンチした。これを使うとユーザーは、Cisco Spark, Slack, Gmail, Marketo, SalesforceなどのアプリケーションをIFTTT的に統合できる。名前を区別するために従来のFlowはFlow Enterpriseになり、この新しいFlowはF… 続きを読む

  • 営業を支援するデータアナリティクスSlackボットでブレークしそうなTroopsが$7Mを調達

    営業を支援するデータアナリティクスSlackボットでブレークしそうなTroopsが$7Mを調達

    今の世界は営業(セールス、売ること)で成り立っている。ぼくの(そして同僚たちの)のまわりでは、ほぼ毎日、CRMがすべてを支配している。多忙な営業役員の人生を少し便利にするための融資やプロジェクトやアプリケーションが、そこらにあふれている。 そしてここでご紹介する最近登場したピンチヒッターは、大規模なCRMの最新のトレンドや、そのほかの“超ホットな”最新ビジネスツールが交差する場所にいる。 続きを読む

  • Mac用のデスクトップクライアントがOS Xのセキュリティを侵しているという批判にDropboxが答える

    Mac用のデスクトップクライアントがOS Xのセキュリティを侵しているという批判にDropboxが答える

    Dropboxが、同社のクラウドストレージサービスの、Apple MacOS用のデスクトップクライアントの実装をめぐる懸念に答え、またその統合化機能や、OSにリクエストしているパーミッションに関しては、もっとユーザーとコミュニケーションすべきだった、と反省を述べた。 Dropboxでデスクトップクライアントを担当するチームのBen Newhouseが、こう述べる: “DropboxのOSとの統合について、もっとよく伝えるべきだったことは明らかだ。パーミッションは一回求めているが、何をどうしているのかを説明しなかった。それは、直さな… 続きを読む

  • Google Classroomがアップデートされ教師と親+教師と児童生徒のコミュニケーションが充実

    Google Classroomがアップデートされ教師と親+教師と児童生徒のコミュニケーションが充実

    Google Classroomは、Google Apps for Educationの利用窓口として、クラスとコンテンツを管理するためのさまざまなツールを提供している。そろそろ新学期を控えたこの時期には、毎年のようにアップデートが行われるが、今年のアップデートは今日発表された(米国時間8/17)。 Classroomは元々、教師と児童生徒のためのツールだったが、今度のバージョンは親や保護者も利用する。親は子どもの勉強ぶりの報告を自動的に受け取るので、自分の子のクラスにおける近況が分かる。過干渉な親はこの機能を喜ぶかもしれないが、子どもはどうだ… 続きを読む

  • いろんなツールを一つのワークフローへと統合するBuilt.ioのFlow、数週間の工程を数時間に短縮

    いろんなツールを一つのワークフローへと統合するBuilt.ioのFlow、数週間の工程を数時間に短縮

    Built.ioのFlowは、複数のアプリケーションやサービスやツールを、一つのワークフロー、まさにFlowへと統合するドラッグ&ドロップ方式のツールだ。それは今は亡きYahoo PipesやIFTTTみたいに、たとえばSalesforceとMarketoをくっつけて営業の過程を自動化する。今日同社がローンチしたFlowの大型アップデートにより、さらに強力な統合が容易にできるようになった。 続きを読む

  • GoogleのBigQueryによる大規模データ分析をGoogle DriveやGoogle Sheetsのユーザーにも可利用に…CloudとAppsの融合を進める

    GoogleのBigQueryによる大規模データ分析をGoogle DriveやGoogle Sheetsのユーザーにも可利用に…CloudとAppsの融合を進める

    Googleが今日(米国時間5/6)、Google Cloud PlatformとGoogle Appsのツールを部分的に接近させるような発表を行った。Googleの、サーバー不要(serverless)の分析型データウェアハウジングサービスBigQueryが、これからは、Google Driveからファイルを読んだり、Google Sheetsのスプレッドシートにアクセスできるようになる。 続きを読む

  • Google Appsの使い方を対話形式で教えるSynergyseをGoogleが買収、サービスの無償提供へ

    Google Appsの使い方を対話形式で教えるSynergyseをGoogleが買収、サービスの無償提供へ

    Googleが、Google Apps for Workの使い方教育を対話方式で提供するSynergyseを買収した。トロントの同社は、Googleの元社員たちが2013年に創業した。同社のサービスSynergyse Training for Google Appsを今後Googleは、Google Appsの顧客に無料で提供する。 買収の価額などは公表されていない。CrunchBaseによると、Synergyseはこれまで外部資金を導入していない。 続きを読む

  • CraterのSurveyBotは引っ越し企業の見積作成をビデオチャットで省力省コスト化

    CraterのSurveyBotは引っ越し企業の見積作成をビデオチャットで省力省コスト化

    今や貸し倉庫のような古い業界も、MakespaceやClutterなどによるディスラプトが進んでいる。しかしもっと古い業界である引っ越し産業は、まだ比較的後れている。 少なくとも、昨日(きのう)までは。 元Movelineの社員が始めたCraterは、SurveyBotと呼ばれるツールを作って、引っ越し企業のデジタル化を助けようとしている。 続きを読む