クラウドコンピューティング(用語)

クラウドコンピューティングに関連する記事一覧

  • 新型コロナ以降、最高値を更新してきたSaaS株とクラウド株がついに下落

    新型コロナ以降、最高値を更新してきたSaaS株とクラウド株がついに下落

    好調を続けてきたSaaS株とクラウド株が、米国時間7月13日の通常取引中に急落した。この分野を追跡しているBessemer cloud indexによると、公開SaaS・クラウド株はこの日約6.5%急落し、世界で最も価値の高い企業集団に一撃を与えた。 続きを読む

  • SuseがKubernetes管理プラットホームのRancher Labsを買収

    SuseがKubernetes管理プラットホームのRancher Labsを買収

    米国時間7月8日、「世界最大のオープンソースの独立企業」を自称するSuseは長年エンタープライズのコンテナクラスターの作成を支援してきたRancher Labsを買収したことを発表した。 続きを読む

  • 複数のクラウドプロバイダ間でデータの取得・処理・保存ができるサーバーレススタートアップKoyeb

    複数のクラウドプロバイダ間でデータの取得・処理・保存ができるサーバーレススタートアップKoyeb

    クラウドサービスプロバイダの競争が激しくなっている中、Koyebはその競争を利用しようとしている。Koyebを複数のクラウドサービスプロバイダと統合しており、Koyebに厄介な作業を任せることができるのだ。 続きを読む

  • AWSがコードを書かずにウェブとモバイルのアプリが作れるAmazon Honeycodeを発表

    AWSがコードを書かずにウェブとモバイルのアプリが作れるAmazon Honeycodeを発表

    米国時間6月24日、AWSはAmazon Honeycodeのベータ版をリリースしたことを発表した。これはコードをほんのわずか、もしくはまったく書かかずにアプリを作れるオンライン・マネージド開発環境だ。 続きを読む

  • SuseがCloud FoundryベースのCloud Application Platform v2をリリース

    SuseがCloud FoundryベースのCloud Application Platform v2をリリース

    ドイツの有名なオープンソース企業Suseは、数え切れないほど何度もオーナー企業が変わったが、2019年に再度独立企業になった。同社は、オープンソースのPaaSプロジェクトCloud Foundryの長年の擁護者で、SuseというとLinuxのディストリビューションと思う人も多い思われるが、 続きを読む

  • Ampereが128コアのプロセッサを発表

    Ampereが128コアのプロセッサを発表

    Ampereは米国時間6月23日に、同社の製品ロードマップにある次のチップAltra Maxを発表した。Altra Maxは128コアのプロセッサーで、クラウドネイティブでコンテナ化されているワークロードを処理するために特別に設計されているという。 続きを読む

  • ハイブリッドクラウドのセキュリティスタートアップOpen Ravenが約16億円を調達

    ハイブリッドクラウドのセキュリティスタートアップOpen Ravenが約16億円を調達

    ロサンゼルスのセキュリティスタートアップであるOpen Ravenが米国時間6月15日に1500万ドル(約16億円)の資金調達を完了した。同社がステルスを脱してわずか4カ月後、しかもパンデミックの真っ只中のこととなる。 続きを読む

  • 消防設備点検業務クラウドを運営する名古屋拠点のスマテンが総額1.3億円を調達

    消防設備点検業務クラウドを運営する名古屋拠点のスマテンが総額1.3億円を調達

    建物の消防設備点検業務に特化したプラットフォームを運営する名古屋を拠点とするスマテンは6月17日、総額1.3億円の資金を調達した。第三者割当増資による調達で、引受先は環境エネルギー投資。 続きを読む

  • SlackとAWSの統合がMicrosoft Teams+Azureコンビを焦らす

    SlackとAWSの統合がMicrosoft Teams+Azureコンビを焦らす

    SlackとAmazonが米国時間6月4日の夕方、大きな統合を発表した。この統合によりSlackは通話機能にAmazon Chimeを利用することになり、また同社自身のインフラを担うクラウドサービスとして引き続きAWSを利用する。一方、Amazonは、社内コミュニケーション全般でSlackをそのためのオプションとして利用することで合意した。 続きを読む

  • 生産性プラットフォーム運営のNotionが個人向け無料アカウントの機能制限を大幅に解除

    生産性プラットフォーム運営のNotionが個人向け無料アカウントの機能制限を大幅に解除

    メモを取ったりWikiを作成したり、それらを共有し共同作業などが行える生産性プラットフォームのNotionが個人向けの料金プランを変更し、これまで1カ月5ドル(約540円)のプランで提供していたのと同等の機能を利用できるようになった。 続きを読む