クラウドコンピューティング(用語)

クラウドコンピューティングに関連する記事一覧

  • 中小企業のIT部門をクラウド化しシンプルなものにするElectricがシリーズCで42億円を調達

    中小企業のIT部門をクラウド化しシンプルなものにするElectricがシリーズCで42億円を調達

    パンデミックの間、企業に特化したスタートアップたちの業績は、好調だったといっても過言ではないだろう。各組織がリモート化に注目し、私たちの働き方が転換する中で、そうした移行を簡素化してくれるテック企業には大きな需要が集まり、急成長が続いている。 続きを読む

  • クラウドインフラ市場は2020年に13.6兆円に成長、リッチな企業はますますリッチに

    クラウドインフラ市場は2020年に13.6兆円に成長、リッチな企業はますますリッチに

    2020年のクラウドインフラ市場は社会を反映した。世界で最もリッチな企業はますますリッチになり、マーケット最下層の企業はますます落ち込んだ。Synergy Research Groupのデータによると、クラウドインフラ市場は2019年の970億ドル(約10兆2400億円)から2020年は1290億ドル(約13兆6100億円)に成長した。 続きを読む

  • 反クラウド論、プライバシーを保護できていない現在のクラウドアプリ

    反クラウド論、プライバシーを保護できていない現在のクラウドアプリ

    我々は「あらゆる情報を指先に」置いた世界のメリットを享受しているが、利便性と引き換えにプライバシーを放棄している。われわれはテクノロジー企業が無謀さと計算づくで構築してきた線の上に立っている。 続きを読む

  • アプリケーションネットワーク企業F5がマルチクラウド管理スタートアップVolterraを519億円で買収

    アプリケーションネットワーク企業F5がマルチクラウド管理スタートアップVolterraを519億円で買収

    アプリケーションネットワーク企業のF5は米国時間1月7日、マルチクラウド管理スタートアップのVolterraを5億ドル(約519億3000万円)で買収すると発表した。その内訳は、現金で4億4000万ドル(約457億円)、未確定のインセンティブ支払で6000万ドル(約62億3000万円)となっている。 続きを読む

  • Twitterがタイムライン運用にAWSを採用、シェア1位の座はより盤石に

    Twitterがタイムライン運用にAWSを採用、シェア1位の座はより盤石に

    Twitterには様々な課題があり、その規模を自分自身で管理することは簡単なことではない。米国時間12月15日、Amazonはツイッターがリアルタイムタイムラインの運用にAWSを選択したことを発表した。 続きを読む

  • アリババがIBMをクラウドインフラストラクチャ市場で追い抜き、売上2000億円超へ

    アリババがIBMをクラウドインフラストラクチャ市場で追い抜き、売上2000億円超へ

    Alibabaが2015年に本格的にクラウドインフラストラクチャ市場に参入したとき、同社には野心的な目標があった。以来、着実な成長を重ねている。米国時間11月5日、中国のeコマース大手Alibabaは、前四半期ののクラウド売上が21億9400万ドル(約2270億円)だったと発表した。 続きを読む

  • IBMがインフラサービス事業を2兆円規模の独立事業として分社化する計画を発表

    IBMがインフラサービス事業を2兆円規模の独立事業として分社化する計画を発表

    米国時間10月8日、IBMは通年売上190億ドル(約2兆円)規模のマネージドインフラ事業部を分社化し、公開企業とする計画を発表した。これによりIBMはハイブリッドクラウドとAIアプリケーションという新分野にさらに注力することになる。 続きを読む

  • アドビがクラウドアプリ開発プラットフォームFireFlywo発表、を強化へ

    アドビがクラウドアプリ開発プラットフォームFireFlywo発表、を強化へ

    アドビは従来もデベロッパー向けにAdobe.ioを運用してきたが、Adobe Developers Liveバーチャルカンファレンスでいくつかの新しいツールを発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトがAzure Communication Servicesを発表、企業内クラウド利用の総合会話システムを開発可能に

    マイクロソフトがAzure Communication Servicesを発表、企業内クラウド利用の総合会話システムを開発可能に

    Microsoftは企業がクラウド上の独自アプリに音声およびビデオのチャットと電話網を利用した通話機能を実装できるAzure Communication Servicesを発表した。 続きを読む

  • 日本を含むAPAC地区の第2四半期クラウド売上は9400億円以上、トップはアマゾン

    日本を含むAPAC地区の第2四半期クラウド売上は9400億円以上、トップはアマゾン

    APAC地区のクラウドインフラ市場は中国のベンダー、中でもアリババがリーダーだろうと考えがちだ。しかし調査会社のSynergy Researchが発表した新しい数字をチェックすると、トップはアマゾンで、この地区の第2四半期のクラウド売上総額は9400億円以上となっている。 続きを読む