Cloud

  • IBMのメインフレーム事業は健在、新機種z15を発表

    IBMのメインフレーム事業は健在、新機種z15を発表

    いまどき、メインフレームをテクノロジーの恐竜だと思うのは簡単だ。でも実際には、これらのマシンは今でも多くの大企業や大きな組織のコンピューティング戦略の基幹的部位だ。米国時間9月13日、IBMは、同社のメインフレームコンピューターの最新機種z15を発表した。 続きを読む

  • IBMがCloud FoundryとRed HatのOpenShiftを合体へ

    IBMがCloud FoundryとRed HatのOpenShiftを合体へ

    ハーグで行われているCloud Foundry SummitでIBMが今日(米国時間9/11)、Red HatのOpenShiftコンテナプラットホーム上のCloud Foundry Enterprise Environmentを披露した。 続きを読む

  • APIの良質なマニュアルを作るReadMeがログ利用でサービスを高度化

    APIの良質なマニュアルを作るReadMeがログ利用でサービスを高度化

    各企業のAPIログを利用できるようになってから、いろんな可能性が一挙に開けた。なぜならデータが、人びとのAPIの使い方を知るための貴重な窓になるからだ。 続きを読む

  • サーバーレスのファンクションに限定されない利用をもたらすCloudState

    サーバーレスのファンクションに限定されない利用をもたらすCloudState

    サーバーレスとFunction as a Serviceを混同している人が多いのではないか。それでは、技術を十分に利用していないことになる。サーバーレスの真のメリットは、できるかぎり多くを自動化することによって得られるまったく新しいデベロッパー体験なのだ 続きを読む

  • バックアップした写真の中から目的の顔を見つけ出せる顔認識APIをIDriveがローンチ

    バックアップした写真の中から目的の顔を見つけ出せる顔認識APIをIDriveがローンチ

    クラウド上でストレージとバックアップのサービスを提供しているIDriveは米国時間8月23日、AWSのRekognitionなどと競合する顔認識APIを立ち上げた。 続きを読む

  • クラウドの購入を財務が判断して最適化できるDensifyのコスト分析ツール

    クラウドの購入を財務が判断して最適化できるDensifyのコスト分析ツール

    同社は、クラウド支出データを財務にも利用してほしい、と考えた。今週同社が発表したCloud Cost Intelligence(CCI)と呼ばれるプロダクトを使うと、財務部門が企業のクラウド支出の適否を明確に判断できるようになる。 続きを読む

  • データ分析大手のSplunkがクラウドモニタリングのSignalFxを1100億円超で買収

    データ分析大手のSplunkがクラウドモニタリングのSignalFxを1100億円超で買収

    データ処理とアナリティクスを専業とする上場企業Splunkは米国時間8月21日、クラウドモニタリングのスタートアップであるSignalFxを約10億5000万ドル(約1120億円)で買収したことを発表した。 続きを読む

  • DigitalOceanがPostgreSQLに続いてMySQLとRedisのマネージドデータベースサービスをローンチ

    DigitalOceanがPostgreSQLに続いてMySQLとRedisのマネージドデータベースサービスをローンチ

    半年前にPostgreSQLのマネージドサービスをローンチしたばかりの、新進のホスティングおよびクラウドサービスプラットホームDigitalOceanが、MySQLとRedisのマネージドデータベースサービスのローンチを発表した。 続きを読む

  • マイクロソフトがJavaアプリのパフォーマンスを上げるjClarityを買収

    マイクロソフトがJavaアプリのパフォーマンスを上げるjClarityを買収

    Microsoftは米国時間8月19日、、Javaアプリケーションのパフォーマンスを上げるサービスであるjClarityの買収を発表した。 続きを読む

  • Slackが大企業ユーザーのための新しい管理機能を提供

    Slackが大企業ユーザーのための新しい管理機能を提供

    2週間前に高度なセキュリティツールを導入した同社は今日(米国時間8/14)、Slackの大規模な展開と管理を助けるアドミンツールをいくつか発表した。 続きを読む