cncf

  • サーバーレスとコンテナは両者を一緒に使うのがベストプラクティスだ

    サーバーレスとコンテナは両者を一緒に使うのがベストプラクティスだ

    コンテナに収めたソフトウェアを継続的デリバリ方式で使用するクラウドネイティブモデルは、ランタイムにクラウドベンダーがワークロードを動かすために必要なだけの量のリソースを生成するサーバーレスコンピューティングを利用すると、なお一層有利だ。 続きを読む

  • 通信市場で争うオープンソースコミュニティ

    通信市場で争うオープンソースコミュニティ

    先日バルセロナで開催されたMWCのことを考えるとき、おそらくあなたは最新のスマートフォンや他の携帯機器について考えることだろう。 続きを読む

  • CNCFプロジェクトへのトップコントリビューターは変わらずGoogle

    CNCFプロジェクトへのトップコントリビューターは変わらずGoogle

    オープンソースにどれだけコントリビュートしているかを視覚化するプロジェクト「Stackalytics」の最新のデータによれば、CNCFのオープンソースエコシステムに対して、Googleが変わらぬ大きな影響力を保持していることが明らかになった。 続きを読む

  • Cloud Native Computing Foundationが抱えるオープンソースプロジェクトにetcdが加わった

    Cloud Native Computing Foundationが抱えるオープンソースプロジェクトにetcdが加わった

    事務管理団体Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、その技術委員会が新しいプロジェクトの入会を認める票決を行ったと発表した。 続きを読む

  • GoogleがKubernetesの開発インフラの自社負担から降りてすべてをCNCFに委ねる

    GoogleがKubernetesの開発インフラの自社負担から降りてすべてをCNCFに委ねる

    Googleが今日(米国時間8/29)、同社がCloud Native Computing Foundation(CNCF)に、Google Cloudのクレジット900万ドルを提供して、Kubernetesコンテナオーケストレータの同団体による今後の開発を支援し、プロジェクトの運用に関わるコントロールを同団体に委ねる、と発表した。このクレジットは3年分割で提供され、Kubernetesソフトウェアの構築や試験、配布などに要する費用に充当される。 続きを読む

  • 今年Kubernetesは急速に立ち上がり、活き活きとしたエコシステムを生み出した

    今年Kubernetesは急速に立ち上がり、活き活きとしたエコシステムを生み出した

    普通の人はおそらく聞いたこともない技術だろうが、Kubernetesは今年2017年に、コンテナテクノロジーを使うITプロたちの間で、急速に人気を獲得した。Kubernetesは、運用スタッフがコンテナ群を大規模に展開および管理するための基盤を提供するオーケストレーションエンジンである。(コンテナの基礎については、 この記事を参照のこと )。 もっと分かりやすい言い方をするなら、コンテナの数が増加するにつれて、それらの起動や状態を管理するツールが必要になるということだ。そして、コンテナというアイデア自身や、それが可能にするいわゆる「マイクロ… 続きを読む

  • Kubernetesの認証基準に36の企業が合意

    Kubernetesの認証基準に36の企業が合意

    Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は本日(米国時間11月13日)、そのメンバーの中の36組織が、広く普及しているオープンソースコンテナオーケストレーションツールKubernetesの、認証基準に対して合意したことを発表した。これにより、ユーザーたちは、Kubernetes管理下のコンテナを想定範囲内で動作させながら、不安なくあるバージョンから別のバージョンへと移動させることが簡単になる。 今回36組織のグループは、メンバーたちが作成するKubernetesの各バージョンの全バージョンが、移植性を担保… 続きを読む

  • Cloud Native Computing Foundationに署名方式の強力なセキュリティプロジェクトNotaryとTUFが加わる

    Cloud Native Computing Foundationに署名方式の強力なセキュリティプロジェクトNotaryとTUFが加わる

    Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、コンテナオーケストレーションツールKubernetesのホームとして知られているが、そのほかにもさまざまなオープンソースプロジェクトが身を寄せている。どれも、現代的なクラウドネイティブ関連のツールで、GoogleやMicrosoft、Facebookなどをはじめ、各社において、今ではそれらの利用が日常化している。 今日(米国時間10/23)はCNCFの厩(うまや)に、Docker生まれの2頭、NotaryとThe Update Framework(TUF)が入った。… 続きを読む

  • コンテナ化という大きな趨勢にとってはスタンダードがきわめて重要、AWSは自らその意思を示す

    コンテナ化という大きな趨勢にとってはスタンダードがきわめて重要、AWSは自らその意思を示す

    AWSが今日(米国時間8/9)、コンテナの標準化団体Cloud Native Computing Foundation(CNCF)の正会員になったとき、同社の重要なマイルストーンが刻まれた。GoogleやIBM, Microsoft, Red Hatなど、この分野の有力企業の仲間入りをすることによって、コンテナの管理に関してはスタンダードを無視できないことを、認めたのだ。 続きを読む