Cnet

  • CES、結局DISH Hopperを「ベスト・オブ・CES」に。CNETの賞パートナー契約を解除

    CES、結局DISH Hopperを「ベスト・オブ・CES」に。CNETの賞パートナー契約を解除

    CESは今日(米国時間1/31)プレスリリースを発行し、結局DISH Hopper(Slingテクノロジー内蔵)を「ベスト・オブ・ショウ」にすると発表した。同製品は既に受賞を決めていたRazer Edgeと共に2013年最優秀賞の座を分け合う。この決定は、CNETが親会社のCBSから、同製品を候補から外すよう指示されたことを公表したのを受けたものだ。現在CBSはHopperの機能に関してDISHと係争中。 続きを読む

  • CNET、親会社CBSと係争中のテレビ配信サービスAereoのレビューを禁止される

    CNET、親会社CBSと係争中のテレビ配信サービスAereoのレビューを禁止される

    [情報開示:CNETの親会社であるCBSは、現在Aereo社と同社サービスの違法性に関して係争中である。それに起因する利益相反により、CNETは今後同サービスのレビューを書くことができない。] CBS傘下CNETのJohn P. Falconeは、Aereoに関する速報記事を書いた。Aereoはテレビ各局を困らせているインターネットでテレビ番組を配信するサービスだ。問題の記事は、Rokuというビデオデバイス上のAereoに関する短い記事にすぎなかったが、今やばかげた免責条項や、Aereoに対するテレビ局らの訴訟に関する議論で溢れかえっている… 続きを読む

  • Googleはブロガーも採用? CNETの人気ライターが検索の巨人へ

    Googleはブロガーも採用? CNETの人気ライターが検索の巨人へ

    そう。Googleはブロガーでさえも雇う。CNETのソーシャルメディア・ライターのCaroline McCarthyは、ニューヨークに新設される「トレンドおよび洞察チーム」のメンバーとして、近々Googleに入社すると、今日(米国時間4/21)自身のブログで発表した。調査機関っぽい名前だ。McCarthyが私に語ったところによると、新しい職場の詳細(肩書きが何になるか等)は未だに検討中だが、執筆、編集、データ分析を存分にやることだけはわかっているそうだ。 続きを読む

  • 巨大メディアのデジタル部門は死んだ

    巨大メディアのデジタル部門は死んだ

    巨大メディアとインターネットのロマンスは、市場と共に浮き沈みする。ウェブベンチャーに金が注ぎ込まれているのを見ると、同じことをしなければならないという脅迫にかられる。大ていはベンチャー部門にすぎない社内のデジタル部門を強化し、一獲千金を夢見た。今のような不況になると、彼らの注意は別のところへと揺れ動く。イノベーションを安く手に入れられるまさにその時に。 「M&Aは終った」、ある巨大メディア企業のデジタルメディアの長が私にそう語った。事業やテクノロジーの隙間を埋めるターゲットのはっきりした買収のいくつかを除いて、「何かを買おうと… 続きを読む

  • ComScoreの報告書: 2008年に大きく成長したサイトと広告掲載量のトップテンサイト

    ComScoreの報告書: 2008年に大きく成長したサイトと広告掲載量のトップテンサイト

    Webの上位100サイトの中で、2008年にもっとも成長したのはどこだろう? 今準備中で明日(米国時間1/29)発表されるThe comScore 2008 Digital Year In Review(ユーザ登録はここ)で、comScoreは2008年における前年比成長率の高かった上位20社を挙げている。選ばれたのは、上位100の大きなサイトからだ。それが上のグラフだが、何の成長率かというとユニークビジター数だ(なお、上位10の大きなサイトのうち、eBayだけが2007年より減少している)。 成長が大きい原因のほとんどは買収だ(CBSはCnetを… 続きを読む

  • メディアの将来が知りたければ金の動きを追え

    メディアの将来が知りたければ金の動きを追え

    メディアの将来はやはりデジタル化だという新たな証拠が(そんな証拠がまだ必要だとして)現れた。今朝(米国時間1/8)、ブティック投資銀行のJordan, Edmiston Groupが発表したレポートによると、向こう数年における出版および広告業界の売り上げの増加の88%は4つの分野に集中しているという。その4分野とは、データベースと情報処理、B2Bオンライン・メディア、消費者向けオンライン・メディア、双方向マーケティング・サービスだ。つまり、成長の大分部はウェブから来るということだ。これに対して2001年から2007年にかけては、これらの分… 続きを読む

  • CBS Interactiveがクビにするのは何人? “275人ぽい”

    CBS Interactiveがクビにするのは何人? “275人ぽい”

    木曜日、CBS Interactiveを構成している各部門―CNET、CBS.com、CBSNews.com、CBSSports.com、BNET、GameSpot、TV.com、last.fm、CHOW―でピンクの用紙〔解雇通知〕が舞った。われわれレポーターの取材に対し、CBSは全社でレイオフがあったことを認めたが、解雇された人数が正確に何人だったかについては言明を避けた。そこでわれわれは断片的な情報を継ぎあわせて推測するしかない。これまでにLast.fmで20人、CBSNews.comで記者が8人、レイオフされているという。CBSS… 続きを読む

  • 合併の影響現れる―CBS InteractiveとCnet、新デザインをテスト中

    合併の影響現れる―CBS InteractiveとCnet、新デザインをテスト中

    CBSがCnetの買収手続きを完了して約1ヶ月になるが、どうやらこの合併の影響が現れ始めたようだ。一部のユーザー向けにCBS Interactiveがテスト中の新しいロゴと、Cnetがテスト中の新しいウェブサイトのデザインを入手できた。このデザインを見る限り、買収した側と買収された側の企業文化は歩み寄りの方向に向かっているようだ。CBS Interactiveはこれまで黒とブルーの企業カラーのロゴを捨て、もっと親しみやすいオレンジと白のロゴを採用した。(左に示したバージョンが最終版になるかどうかはまだ分らないが)。 同時に、Cnetもウェブ… 続きを読む

  • 1938 Media、Verizonと契約。CNET、怖じ気づく

    1938 Media、Verizonと契約。CNET、怖じ気づく

    1938 Mediaは、Loren Feldmanが設立した、議論を呼ぶ(かつ笑わせてくれる)ビデオブロギングサイトで、ここ数日間注目の的になっている。大型のパートナーが目をつけ始め、Feldmanは興味深い配布契約を結んだようだ。 このサイトの人気が上昇したのは、Feldmanが彼のいつもの解説にパペット人形を持ち込んで以来だ。特に、間違いなく反撃してくるであろう過敏なハイテクインサイダーを標的にしたものが人気だ。しかし、こうしたパロディーに対する大きな 批判の声が、標的にされた者からだけでなく、同情したブロガーからも寄せられた。これに応じ… 続きを読む

  • CBSがCNETの買収を完了−あれ?ニュース部門は?

    CBSがCNETの買収を完了−あれ?ニュース部門は?

    CBSが本日CNETに対する買収の完了を発表した 。先月発表された買収条件によりCNETは CBSの“情報及びエンターテイメント関係プレミアコンテンツネットワーク”を担当するQuincy Smithのインタラクティブ部門の管理下におかれる。 下記がSmithとCNET CEOのNeil Ashe(新CBSインタラクティブ部門社長 )からCNETの全従業員宛のE-mailだ。興味深いのは、CNETのニュース部門の現編集長Dan Farber に関する記述がE-mail内の管理職セクションに何も無いのだ。これは単なるミスなのか?それ… 続きを読む

  • CBSのムーンベス社長、CNET本社に立ち寄る

    CBSのムーンベス社長、CNET本社に立ち寄る

    CBSの社長兼CEO Leslie Moonvesが今日(米国時間5/20)、サンフランシスコのCNET本社を訪れたという。 ひとりでやってきた。Quincy SmithもMichael Marquez(買収契約担当)もいなかった。側近の類も誰も。狙いは? 部隊に(CNETの全員に、対面そしてウェブキャストで)呼びかけて、この$1.8B(18億ドル)の合併が今後どう展開するかを全員に伝えるためだ。 主要なメッセージはこれ:CNETはCBSのオンライン戦略の基盤(または基盤のひとつ)となった。CNETのCEO Neil AsheはSmith社長直属とな… 続きを読む

  • 「CNETがCBSを」ではなく「CBSがCNETを買収」に結末が逆転した理由

    1999: CNETの企業価値は$12B(120億ドル) 2000年1月: CNET、「MySimon」を$700M(7億ドル)で買収 2000年10月: CNET、「Ziff Davis」(ZDNet)を $1.6B(16億ドル)で買収(2000年3月の株暴落の後) 2004年7月: CNET、「Webshots」を$70 M(7000万ドル)で買収 2007年10月: CNET、「Webshots」を$40M(4000万ドル)で売却 2008年5月: CBS、CNETを$1.8B(18億ドル)で買収 CNETは今日(米国時間5/15)、企業価値$16.5B(1… 続きを読む

  • CNET CEO「今日はエキサイティングな日」

    CNET CEO「今日はエキサイティングな日」

    「膨大な価値破壊を総括した」と非難されていたCNET CEOのNeil Asheは、CNETをオールド・メディアの恐竜に売り渡すほかなくなった男として歴史に名を刻まれることになった。が、少なくともCBSに$1.8B(18億ドル)で売却したことでCNET株主には自分の管轄下で出した赤字のすべてが穴埋めできそうだ。AsheがCNET社員に今朝(米国時間5/15)出したメール(英文)は以下に貼っておこう。 続きを読む

  • CBSがCNET買収へ、買収額は$1.8B

    「CNETネットワークスとCBSインタラクティブの中核事業を見ると、そのオンライン有料コンテンツの守備領域はほぼ完璧に近い対称(symmetry)を成している」-CBSインタラクティブ社長Quincy Smith そしてこの対称には、およそ$1.8B(18億ドル)の価値があるのだろう。これは先ほどCBSがCNETへの支払いに同意した額だ。取引きではCNETの株価を1株$11.50と評価し、昨日終値の株に45%のプレミアムを上乗せした。 CBSの企業価値は$16B(160億ドル)を少し超えるが、このニュースを受けCBS株価は本日(米国時間5/… 続きを読む

  • Janaコンソーシアム「CNET経営陣は膨大な価値破壊を統括した」と白書で糾弾

    Janaコンソーシアム「CNET経営陣は膨大な価値破壊を統括した」と白書で糾弾

    CNETの未来をめぐる戦いはまだ続いている。今朝(米国時間4/1)は、CNET取締役会の議決権を乗っ取ると1月に発表したJanaコンソーシアムが、運動推進を支援するサイトと白書を発行した(白書は下に貼っておこう)。 Janaとその共同出資者たちは現在CNET株の14.9%と、さらに無議決権株8%を持っている。その主な目標は取締役会の議決の支配を乗っ取り難局に立つ同社の再建に向け幅広い課題解決を推進することにあるのだが、CEOのNeil Asheほか経営陣とは直接対面で話し合う状態には至っていない。 前にも書いたようにCNETは、同社の筆頭株… 続きを読む

  • CNET、従業員の10%削減をただちに施行(内部メモのアップデートあり)

    CNET、従業員の10%削減をただちに施行(内部メモのアップデートあり)

    CNETが従業員の10%、つまり120人の解雇を発表し、ただちに実施した。「投資家の不満の渦中で長期的な成長に集中する」一助となるといわれている動きの中でのことだ。 トップの交代から現在進行中の最大株主Jana Partnersとのコントロールに関する争いまで、CNETはこのところビッグニュースに事欠かなかった。 CEOのNeil Asheの内部メモによれば、改革はITアーキテクチャ、SEO、利益の現金化、設備、法律、人事、コミュニケーションなどの分野における集中化したサービスのさらなる強調を含むものになるという。 ビジネスユニットの再編:オー… 続きを読む

  • ギーク向けオンライン・ニュースの美人ポッドキャスター大戦争

    ギーク向けオンライン・ニュースの美人ポッドキャスター大戦争

    Webb Alert Michael ArringtonはMorgan Webbの毎日の番組を「これはすごい」と賞賛している。 新しい回を待って午前2amまで起きていたそうだ。このテクノロジー・ニュースを世界に発信しているMorgan Webbは時おり男性誌でモデルも務める。われわれの2007年8月の紹介記事はここに。 GeekBrief.TV 大半が独身で酔っ払いのCrunchGearチームの人気者は、Cali Lewis。ガジェットとギークの話題に力を入れたテクノロジー・ニュースを毎日配信している。 Mahalo Daily Googleに挑戦するだけで… 続きを読む

  • CNETメロドラマは続く。CEOニール・アッシュは椅子を賭けて戦う

    CNETメロドラマは続く。CEOニール・アッシュは椅子を賭けて戦う

    CNETは、今や最大株主である相手(Jana Partners率いる投資家コンソーシアム)との法廷闘争に、予想外の大敗を先週契したが、役員会は戦い続ける構えだ。JanaとCNET役員会との前回のミーティングはすでに「重苦しく、気まず」かった。これがさらにエスカレートしているとしか思えない。 これまでのところ、Janaコンソーシアムは、この病んだ会社の改革提案にあたって、CNET CEO Neil Asheの追放は要求していない。が、このドラマに近い筋によると、それも変わりつつあるようだ。「JanaのNeilに対する我慢にも限界が来て、追い出しに… 続きを読む

  • Natali Del Conte、スペイン語をしゃべる

    Natali Del Conte、スペイン語をしゃべる

    TechCrunchの以前のライターNatali Del Conteがしゃべっているのはスペイン語だろうか? うむ、スペイン語に間違いないようだ。 Nataliは最近CNET TVで「Loaded」という番組のホストを始めたが、今回そのスペイン語版が準備されている。扱うのは携帯電話、MP3プレイヤー、テレビ、コンピュータ、デジカメという人気のある5つのカテゴリーでの製品レビューだ。 番組はアメリカ在住のスペイン語人口を対象にしたUnivisionというチャンネルから配信される。Nataliなら何語でしゃべっていてもよいという熱烈なファンはここを… 続きを読む

  • 今夜のFlickrパーティーででくわした可笑しな話

    今夜のFlickrパーティーででくわした可笑しな話

    私は今夜(米国時間3/16)、サンフランシスコで開かれたFlickrの4周年記念のパーティーに出た。Flickrファンにギークにプレス、それにもちろんYahoo/Flickrの社員、合計数百人が参加していた。 午後8時を回ったころ、 CNETの新しい編集局長、Dan Farberが「おや、今入ったメールによると、〔ブロガーの〕 Robert Scobleがわれわれ〔CNET〕がRevision3を$58M(5800万ドル)で買ったと言ってるそうだ」と言った。さあ大変、と私は思った。私はサンフランシスコにいて、自分のコンピュータに戻るには1時間か… 続きを読む