Codeanywhere

  • クラウドIDEのCodeanywhereがCodebenderを買収して今後はArduino開発もサポート

    クラウドIDEのCodeanywhereがCodebenderを買収して今後はArduino開発もサポート

    WebアプリケーションやWebサイトを作るためのクラウド上のIDE Codeanywhereが、Arduinoデバイスを作るための同じくIDE Codebenderを買収した。Codeanywhereにとって初めての買収だが、その価額等は公表されていない。 Codebenderとその関連サービスedu.cobebender.ccとblocks.cobebender.cc は存続し、CodeanywhereがそれらをサポートしてCodeanywhere,Inc.の提供物になる。CodeanywhereとCodebenderを合わせると、ユーザ… 続きを読む

  • クラウドIDE Codeanywhereがバージョンアップしてスピードを4倍増へ

    クラウドIDE Codeanywhereがバージョンアップしてスピードを4倍増へ

    デベロッパサービスの分野はこのところ、AtlassianのIPOが近いことや、GitHubがもうすぐユニコーンになる、といった話題が賑やかだが、新進のスタートアップの中ではKodingやNitrous.ioなどが今やMicrosoft、SAP、それにOracleとさえ張り合うほどの勢いだ。でも、これらのクラウドベースのIDEには、スピードという大きな問題がある。そこで、5月の本誌主催Disrupt New Yorkに登場したCodeanywhereは、そのCloud IDEのコードを完全に書きなおして、この問題を解決しようとしている。… 続きを読む

  • 開発者のためのGoogle Docsを自称するCodeanywhere、Disrupt NYでも大人気

    開発者のためのGoogle Docsを自称するCodeanywhere、Disrupt NYでも大人気

    プログラマーのためのGoogle Docsを自称するCodeanywhereがなかなかの人気だ。どこからでも、いつもと同じ開発環境を利用できるようにしようとするサービスだ。Disrupt NYのStartup Alleyで、観客の投票によるベストカンパニーに選ばれ、共同ファウンダーのIvan BurazinおよびVedran Jukicが、先ほどプレゼンテーションを行った。 続きを読む

  • クラウド上のコードエディタCodeanywhereがシリーズAで60万ドルを獲得

    クラウド上のコードエディタCodeanywhereがシリーズAで60万ドルを獲得

    クラウド上のコードエディタKodingはこれまで925万ドルを調達し、近年は同類のCloud9 IDEも登場した。しかしこの分野でいちばん大きなCodeanywhereはユーザ数15万に達し、WebホスティングSite5 Webの親会社であるWorld Wide Web Hosting, LLCからシリーズAで60万ドルを調達した。資金は主にスケーラビリティ、ユーザ獲得、および新機能の開発に充てられる。企業の資本効率という点では、サンフランシスコのKodingよりも良さそうだ。 続きを読む