コラム(用語)

コラム記事一覧

  • 倫理的データ慣行の青写真を描くための4つのステップ

    倫理的データ慣行の青写真を描くための4つのステップ

    2019年、UnitedHealthcare(ユナイテッドヘルスケア)のヘルスサービス事業部門、Optum(オプタム)は、50の医療機関に機械学習アルゴリズムを展開した。医師と看護師はこのソフトウェアを用いて糖尿病、心臓病、その他の慢性疾患を持つ患者をモニターし、また患者が処方箋を管理したり受診予約を入れたりするのを支援することができるようになった。 続きを読む

  • 2020年の変化に人は適応し始めているがAIは苦労している

    2020年の変化に人は適応し始めているがAIは苦労している

    2020年は、すべての産業がその前進のシナリオを新型コロナウイルスに照らして再考することを迫られた年だ。公民権運動、大統領選挙、その他の数え切れないほどの大きなニュースが続いている。人間たちは、新しい生活様式に適応しなければならなかった。私たちはこれらの変化を受け入れ始め、新しいパンデミックルールの下で、人生をどう生きていくのかを理解し始めたところだ。人間がそのように落ち着きつつある一方で、AIは適応に苦労している。 続きを読む

  • 自社株を売れない創業者たちへ、分散化のすすめ

    自社株を売れない創業者たちへ、分散化のすすめ

    初めて自社株集中型の投資をする人の多くが、「自社株に集中的に投資すれば、いずれ莫大な利益を手にできる」という神話のような思い込みをしている。本記事では、集中型投資の実情を紐解くとともに、ポートフォリオの分散化が堅実な選択肢である理由を説明する。 続きを読む

  • UXをAIプロジェクトに導入する5つの方法

    UXをAIプロジェクトに導入する5つの方法

    AIや機械学習ツールが浸透し普及が進むにつれて、あらゆる組織の製品チームとエンジニアリングチームがAIを活用した革新的な製品や機能を開発するようになった。AIはデータを扱う組織なら避けては通れないパターン認識や予測、ユーザーエクスペリエンスのパーソナライゼーションなどに特に適している。 続きを読む

  • 「異分野融合」なくしてイノベーションは望めない

    「異分野融合」なくしてイノベーションは望めない

    スタートアップの世界で起きていることを一通り見られることは、この仕事をしていてよかったと思う理由の1つだ。同時に、この仕事をしていて落胆する瞬間の1つは、世に出ているアイデアのうち本当の意味でオリジナルなものはそれほどないことを見るときである。 続きを読む

  • 窮地の留学生を支援するテックコミュニティ「CFGI」

    窮地の留学生を支援するテックコミュニティ「CFGI」

    米国では、領事館の閉鎖、H-1Bビザの停止に続き、先週、高度なスキルを持つ移民にさらなる追い打ちをかけるような動きがあった。新型コロナウイルス感染症の影響で高等教育機関において全課程がオンライン授業となる留学生数十万人について、本国送還になる可能性が高くなるとの発表があったのだ。 続きを読む

  • 新たな学校

    新たな学校

    COVID-19により高等教育に変化が起きている。しかし、これはCOVID-19に対処するための大学による単なる「遠隔授業への移行」にとどまらない。今起こっている変化は全体的、かつ変革的で、長い間待たれていたことである。これらの変化は採用、訓練、そして最終的には雇用者が企業のための人材をどう見い出すかにも及ぶだろう。この変化は高等教育の性質そのものをも変容させると考えられる。 続きを読む

  • コロナ禍と社会動乱の同時発生によってはっきりしたAI規制の必要性

    コロナ禍と社会動乱の同時発生によってはっきりしたAI規制の必要性

    筆者は、イノベーションを推進しつつ公衆の衛生と安全を保護するためのAI規制を長年にわたり提唱してきた者として、筆者が提案し現在は下院の討議用草案となっている「Section 102(b) of The Artificial Intelligence Data Protection Act(人工知能データ保護法第102(b)条)」法案を、米国連邦議会が超党派で成立させるのをこれ以上遅らせるべきではないと考えている。この第102(b)条で規定されるAIの倫理的使用に関する法令は、いわば防護柵として、個人の尊厳を守るためになくてはならないものだ。 人工知能デ… 続きを読む

  • インターネット界で最も頼りになる流出データの管理人「Have I Been Pwned」が生まれたわけ

    インターネット界で最も頼りになる流出データの管理人「Have I Been Pwned」が生まれたわけ

    「自分の個人データは漏えいしたことがあるのだろうか」―この素朴な疑問に答えるため、Troy Hunt(トロイ・ハント)氏は2013年の暮れにデータ漏えい確認サイトHave I Been Pwned(ハブ・アイ・ビーン・ポウンド、HIBP)を立ち上げた。 続きを読む

  • Dear Sophie:新しいオンライン授業の規則は、F-1学生にとって何を意味するのか?

    Dear Sophie:新しいオンライン授業の規則は、F-1学生にとって何を意味するのか?

    テクノロジー企業での仕事に関連する出入国関連の質問に答える相談室「Dear Sophie」を再びお届けする。 シリコンバレーの移民弁護士であるSophie Alcorn(ソフィー・アルコーン)はこう言っている。「世界中の人々が国境を越えて夢を追い求めることを可能にする知識の普及に、あなたの質問は欠かせないものです。人事部に属する人や会社の創立者、またはシリコンバレーで仕事を探している人を問わず、次回のコラムであなたの質問にお答えしたいと思います」。 続きを読む

  • コロンビアから学ぶ、テック業界と輸送産業の発展を阻む古い規制

    コロンビアから学ぶ、テック業界と輸送産業の発展を阻む古い規制

    「この道は通っちゃだめだぞ」と父は言った。 その道がビーチへ行くのに一番の近道なのになぜ通らないのかと、私は父に尋ねた。当時8歳だった私は地図を見るのが大好きで、父が選んだ道に納得がいかなかったのだ。後に、私が最短経路として勧めた道は、私たちや他のコロンビア人家庭に敵対するさまざまな武装グループが問題を起こしていた地区だったことを知った。 続きを読む

  • Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    Z世代からシリコンバレーへのメッセージ「 👁👄👁」が意味するものとは

    多様性に富む若い起業家や技術者で構成されるあるグループが、有色人種やLGBTQコミュニティを支援する3つの慈善団体―Okra Project(オクラ・プロジェクト)、Innocence Project(イノセンス・プロジェクト)、Loveland Foundation(ラブランド・ファウンデーション)―への寄付金として20万ドル(約2151万円)をわずか36時間で調達した。 どうやって、そして何の目的で、そんなことができたのだろうか。 続きを読む

  • コロナ禍でダイバーシティを後退させないために経営者がすべきこと

    コロナ禍でダイバーシティを後退させないために経営者がすべきこと

    どんな災厄でも、一番悲惨な影響を受けるのはすでに社会の主流から取り残された人々だ。だから、新型コロナウイルス感染症によるロックダウン(都市封鎖)の中で、雇用や事業経営に関して、女性や民族的少数派の市民が他の誰よりも深刻な影響を受けていることも驚くにはあたらない。 続きを読む

  • 急成長するB2B企業がいかにして初期10社の顧客を獲得したか?

    急成長するB2B企業がいかにして初期10社の顧客を獲得したか?

    なぜ初期10社の獲得について書いているのか?それは、最初の10社が最もスケールしない方法での獲得が必要だからだ。 続きを読む

  • 人種的偏見と闘うAIの新分野が求められている

    人種的偏見と闘うAIの新分野が求められている

    人種間の不平等に関する抗議活動が拡大してから、IBMは警察権行使の際の人種的平等を推進するため、顔認識技術の提供を中止すると発表した。  Amazon(アマゾン)はRekognitionソフトウェアの警察への提供を1年間停止し、「顔認識技術の倫理的使用に関するルールを定める強力な内規を導入した」。だが内規の変更以上のものが必要だ。 続きを読む

  • 研究者にデータへの「有意義な」アクセス権を与えることとプライバシーは両立する

    研究者にデータへの「有意義な」アクセス権を与えることとプライバシーは両立する

    欧州委員会の委員らは年末までに起草予定のデジタルサービス法(Digital Services Act :DSA)に盛り込まれる透明性要件を討議中である。これはインターネットプラットフォームに対し拘束力を持つ要件である。しかし、規制当局や研究者にデータへの有意義なアクセス権を提供し、プラットフォームが自ら拡散するコンテンツに対し責任を負うことができるようにするガバナンス構造をどう構築するかという問題は一筋縄ではいかない。 続きを読む

  • eスポーツをオリンピック公式種目にすべき理由

    eスポーツをオリンピック公式種目にすべき理由

    先日、ゲームウェブサイトPocket Gamer(ポケットゲーマー)で、eスポーツとオリンピックについて話し合うパネルディスカッションに出席した。新型コロナウイルス感染症の世界的大流行によって中止されているオリンピックを含む、スポーツイベントの穴をeスポーツが埋めることはできるかという点が議題に上った。 続きを読む

  • ロボット系スタートアップが成功するには何が必要か

    ロボット系スタートアップが成功するには何が必要か

    いたるところでロボットが活躍する時代が到来する―われわれはかつて、こう約束されていた。自動車を自在に運転できるロボットから、食器洗い、運送、料理、実験作業、法律文書の作成、芝刈り、帳簿の記帳、家の掃除まで、あらゆる作業を行える完全自律型ロボットが活躍するときが来る、と。 続きを読む

  • 米ベストセラー作家が語る、テック業界における人種差別

    米ベストセラー作家が語る、テック業界における人種差別

    「多くの人がテクノロジーの分野における人種と人種差別について話すことの価値を過小評価しています」。そう話すのは『So You Want to Talk About Race』の著者、イジェオマ・オルオ氏である。この本は、2018年1月の初版発行から2年半で、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストのペーパーバック・ノンフィクション部門でトップに躍り出た。「人種や人種差別について話すのに、テクノロジーほど重要な分野はないと思います」と同氏は続けた。 続きを読む

  • マーケットプレイスの階層、レベル3支配とは?

    マーケットプレイスの階層、レベル3支配とは?

    今回も引き続き、Sarah Tavel(@sarahtavel)さんから許可をいただき、「Hierarchy of Marketplaces Level 3」を翻訳させていただきました。レベル3に入るタイミングでは、コホートのパフォーマンスがどんどん強くなっていて、徐々に競合・代替品からあなたのサービスへ移行し始めている。ただ、ここで満足するのは早い。 続きを読む