comcast

  • 噂のDailyCandyはComcastが$125Mで買収

    噂のDailyCandyはComcastが$125Mで買収

    Silicon Alley Insiderによると、Comcastがニュースレター配信サービスのDailyCandyを買収した。確認は取れていないが買収額は1億2千500万ドル。サイトの対象はファッション、食事、旅行等、国際的な広がりを持つものに興味を持つ女性。 ViacomもDailyCandyの獲得に興味を示しており1億2千万ドルを提示していたが、結局Comcastの提示額が500万ドル上回った。DailyCandyを保有するPilot Group VenturesのBob Pittmanによると、DailyCandyからの収益は1千万ドル以… 続きを読む

  • 「Gillmor Gang」ダイジェスト版-Comcast /Plaxo買収劇編

    「Gillmor Gang」ダイジェスト版-Comcast /Plaxo買収劇編

    「Gillmor Gang」の一部が今日の午後に電話にて、$150M-$170M(1億5千万ドル-1億7千万ドル)で成立したComcast によるPlaxoの買収について語りあった。 Steve Gillmor氏、 Dan Farber氏、 Robert Scoble氏、 Jason Calacanis氏、そして私 が「Comcastは賢い判断をしたのか?、それともシリコンバレーの誰も関わりたくない様な企業を購入してカモにされただけなのか?」について語っている様子を聞いて欲しい 詳しくはここから。 CrunchBase Information Plaxo Infor… 続きを読む

  • 確定:ComcastがPlaxoを買収、本日契約完了。

    確定:ComcastがPlaxoを買収、本日契約完了。

    ウワサは本当だった。ComcastはソーシャルコンタクトリストのPlaxoを買収することを今日(米国時間5/14)発表する。金銭面の条件は明らかにされていないが、購入金額は$150~$170M(1億5000万~1億7000万ドル)の間だ。Plaxoは2002年に設立され、$30M(3000万ドル)をわずかに下回る額をベンチャーキャピタルから調達している。 Plaxoには最近かなりの買収の噂があり、GoogleとFacebookの名前も求婚者候補にあげられていた。 Plaxoは今後もシリコンバレーで独立組織として続けていくという。同社が配下… 続きを読む

  • WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    WiMax合弁が前途多難な理由Part II~マッコウはシュミットを謀ったのか

    今週クリアワイヤ(Clearwire)とスプリントのWiMax事業の合併・救済化に向け総額$3.2B(32億ドル)の合弁事業が発表になった。それにしても詳しく知れば知るほど誰か一杯食わされたと思ってしまうような商談だ。「誰か」というのは他でもない、グーグルCEOエリック・シュミットである。 クリアワイヤのクレイグ・マッコウ会長みたいな先見者相手に「NO」とは言えなかったという、それだけの話かもしれないし、あるいはマッコウがインテルCEOポール・オッテリーニを通じて彼の仲良しのシュミットに寄りかかってきたのかもしれない。オッテリーニ自身、… 続きを読む

  • Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    Wimax、$32Bの取引成立。避難せよ!

    3月にSprint NextelとClearwireの生まれたてのWiMax事業を合併するという噂が流れたが、どうやら最終的に成立する見込みになってきた。ComcastとIntelがそれぞれ$1B(10億ドル)、Time Warnerが $550M(5億5千万ドル)、Googleが$500M(5億ドル)、それに地域のケーブル会社Bright House Networksが$100M(1億ドル)を出資するものと思われる。この新会社の評価額は$12B(120億ドル)、Clearwireによって経営され、その社名を名乗るはず。 わたしが以前言ったとおり… 続きを読む

  • グーグルに対抗し米ケーブル6社が共同出資でターゲット広告の新事業「Project Canoe」(仮)設立へ

    グーグルに対抗し米ケーブル6社が共同出資でターゲット広告の新事業「Project Canoe」(仮)設立へ

    身の危険を感じるとケーブル会社は決まって束になり、ジョイントベンチャーを結成するものだが、その最新例が「Project Canoe」(仮)。米国内のケーブル大手全6社がターゲット広告を自社セットトップボックス経由で視聴者に配信する方向で話し合いを続けている共同プロジェクトである。NYタイムズの記事より。: ケーブル専用システム6種全部でターゲット広告の販売ができる全国サービス構築に向け、ケーブル各社は計約$150M(1億5000万ドル)の当初予算をこの推進事業に投じる。 セットトップボックスはケーブル会社の管轄かもしれないが、ケーブル会社が… 続きを読む

  • Plaxoの買い手はFacebookでもGoogleでもない―どうやらComcastか?

    Plaxoの買い手はFacebookでもGoogleでもない―どうやらComcastか?

    Plaxoにとうとう買い手がついたという噂でシリコンバレーはもちきりだ。この記事やこの記事で買い手が誰か推測して(最初Facebook、次にGoogle)いるが、どれも間違いだった。最後の推測は当たりかもしれない―Valleywagは買い手はComcastで価格は$175M(1億7500万ドル)だと言っている。これは今日われわれが聞いた噂と符合する。「買い手はケーブルテレビ、価格は$200M(2億ドル)弱」ということだった。Comcastは業界で積極的な買い手として知られる。実際、どんな話にも首をつっこんできて、価格についても太っ腹だ… 続きを読む

  • ComcastがFancastをスタート: TVガイドのようなHuluのような

    ComcastがFancastをスタート: TVガイドのようなHuluのような

    Comcastは今日(米国時間1/8)CESでFancastをスタートさせた。われわれがこのサイトを最初に紹介したのは昨年の4月のことで、TV番組や映画のメディアガイドと、商用コンテンツの全編や予告編を見るためのサイトを兼ねたサービスだ。 FancastではCBS、MTV、BETのコンテンツに加えて、Huluとの提携によってNBCとFoxのコンテンツも提供する。見たい全編コンテンツをFancastがストリームしていないときは、同じコンテンツをテレビやDVDや映画館かウェブのどこか(iTunes、Amazon、Blockbuster、Ne… 続きを読む

  • 700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    月曜日にFCCの700 MHz帯域の周波数オークションへの参加は締め切りを迎えた。誰が入札者になるか、正確なところはまだ分からないが、およそのところは以下のとおりだ。 Googleは参加する。AT&T、 Frontline Wireless、 Craig McCawのClearwireも同様に参加する。ComcastとTime Warnerは不参加。Cox Communicationsは参加。 Verizon Wirelessはまだ態度を明らかにしていないが、皆参加するだろうと思っている。Sprint NextelとMicrosoftは考慮中。T-… 続きを読む

  • Comcast、BitTorrentのブロックで訴えられる

    Comcast、BitTorrentのブロックで訴えられる

    カリフォルニア州に居住するJon HartはComcastを相手に裁判を起こした。Hartは、Comcast社がBitTorrentの通信を妨害しているとし、コンピュータ利用詐欺、消費者保護、不当広告表示などに関連する連邦法規に違反したと主張している。 Wiredが報じたところによると、 Hartは、ComcastがBitTorrentのダウンロードに干渉しており、ある場合にはまったくダウンロードができない状態になっている以上、「クレージーに高速なダウンロード」という広告は虚偽であり誤解を招くものと主張している。Hartはこの訴訟について集… 続きを読む

  • ComcastがBuddyTVを買収

    ComcastがBuddyTVを買収

    未確認情報だが、BuddyTVがComcastに買収されたという情報が入った。現在BuddyTVに確認を求めているところだ。 シアトルに拠点を置くBuddyTVはテレビに焦点を絞ったコンテンツネットワークで、専門のエンターテイメントライターのグループがユーザーの協力を得てコンテンツを作成している。同社は7月にGemstar-TV Guideから$2.8M(280万ドル)を調達した。Comcastは以前、オンラインチケット販売会社でFancastというエンターテイメントガイドも運用するFandangoを買収している。 これが本当なら、Webl… 続きを読む

  • ComcastのE911通話、スポットライトを浴びる

    ComcastのE911通話、スポットライトを浴びる

    月曜の朝になるとComcast はPR上の悪夢に直面するかもしれない。直接には「ComcastのDigital Voice」サービスに向けられた非難だが、VOIPによる「E911(Enhanced 911)(*1)」をサポートしているプロバイダー全体がスポットライトを浴びることになるだろう。 ブログ「It Can Happen To You」の筆者は息子が発作を起こした際、救急車を呼ぼうとしてComcastのDigital Voiceを使って911をダイヤルしたが、つながらなかったと書いている。何回か試みても通話できなかったので、携帯電話を使わざるを得… 続きを読む