compression

  • Dropboxのロスレス画像圧縮ソフトウェアLeptonは、あの‘middle-out’アルゴリズムを使っている

    Dropboxのロスレス画像圧縮ソフトウェアLeptonは、あの‘middle-out’アルゴリズムを使っている

    “middle-out”(ミドルアウト)アルゴリズムは、テレビドラマ「シリコンバレー(Silicon Valley)」のもっとも劣悪な(そしてたぶんもっともおかしい)シーンで有名になったが、Dropboxが最近作ったクールなロスレス画像圧縮ソフトウェアLeptonでは、それがフィクションではなくて本物だ。 Leptonは、JPEGで圧縮した画像のファイルサイズのほとんどをさらに最大22%縮小するが、それでいてオリジナルのビットを一つも失わない。どうやれば、それが可能なのか?…ミドルアウトを使うのだ。 続きを読む

  • OperaのAndroid用データ節約アプリが合衆国と西ヨーロッパでベータへ

    OperaのAndroid用データ節約アプリが合衆国と西ヨーロッパでベータへ

    昨年の12月にOperaが発表した無料アプリMaxは、暗号化されていないデータをすべて、Operaのサーバをを使ってユーザのAndroidデバイスへ圧縮する。そのときは小規模な非公開アルファテストに登録できただけだが、でも今日からは、Maxのもうじき始まるベータへの登録を受け付ける。 続きを読む

  • Googleが新しい圧縮アルゴリズムZopfliをオープンソースで発表

    Googleが新しい圧縮アルゴリズムZopfliをオープンソースで発表

    Googleが今日(米国時間2/28)、オープンソースの新しい圧縮アルゴリズムZopfliをローンチした。今の標準圧縮技術であるzlibライブラリに比べて5〜8%圧縮率が高いといわれ、また解凍アルゴリズムは今のWebブラウザが現用しているもので間に合うため、Webサーバがこれを採用すれば、データの伝送速度が上がり、Webをやや速くすることができるだろう。 このアルゴリズムはチューリッヒ在住のGoogle社員Lode Vandevenneが20%プロジェクト*として作ったもので、Deflateアルゴリズムの実装だ。それはZIPやgzipが使… 続きを読む

  • 高圧縮(最大で1/5)のJPEG画像を作るJPEGmini–無料のWebサービスとして登場

    高圧縮(最大で1/5)のJPEG画像を作るJPEGmini–無料のWebサービスとして登場

    写真家の方は、ご注目を。JPEGminiというスタートアップが、JPEGの写真のファイルサイズを、元の画質を維持しながらオリジナルの最大1/5まで縮小できるという、圧縮技術を発表した。 この技術はWebを念頭に置いて設計され、アマチュアもプロも写真の保存用にオンラインのストレージをますます多く使うようになっている現状に、対応している。JPEGminiを利用すると、ファイルサイズが小さくなるぶん、ストレージと帯域の費用を節減でき、メールや共有などのためのアップロードも高速になる。 では、どんな技術か? 続きを読む