建設 / 建築(用語)

建設、建築に関する記事一覧

  • リモート施工管理SaaS「Log System」を開発するlog buildが総額1億円のプレシリーズA調達

    リモート施工管理SaaS「Log System」を開発するlog buildが総額1億円のプレシリーズA調達

    リモート施工管理を実現するためのサービス「Log System」を開発しているlog build(ログビルド)は11月24日、プレシリーズAラウンドにおいて総額1億円の資金調達実施を発表した。引受先や融資元は、GMFホールディングス、Monozukuri Ventures、ヨシックスキャピタルなど。 続きを読む

  • ロボットとAIが「空中庭園」の設計と建設をサポート、チューリッヒ工科大学による実験プロジェクト

    ロボットとAIが「空中庭園」の設計と建設をサポート、チューリッヒ工科大学による実験プロジェクト

    建築や建設は、常に技術や素材のトレンドの最先端を静かに進んできた。チューリッヒ工科大学のような著名な工科大学で、AIやロボットを使った新しいアプローチのプロジェクトに取り組んでいても何ら不思議ではない。そこで行われている設計と建設を自動化する実験は、10年後に住宅やオフィスがどのように作られるかを示している。 続きを読む

  • 東芝、ズームレンズと単眼カメラで撮影した複数写真のみで遠隔地にある対象物のサイズ計測が可能なAIを開発

    東芝、ズームレンズと単眼カメラで撮影した複数写真のみで遠隔地にある対象物のサイズ計測が可能なAIを開発

    東芝は11月22日、ズームレンズと一般的な単眼カメラで撮影位置などの条件を変えて撮影した写真のみから、遠隔地にある対象物のサイズを3次元計測できる技術を世界で初めて開発したことを発表した。インフラ点検などにおいて、高所や傾斜地など危険な場所に近づくことなく計測が可能になる。 続きを読む

  • 高度な数学力と3次元CADの開発力で建設DXを推進するArentが総額約19億円のシリーズC調達

    高度な数学力と3次元CADの開発力で建設DXを推進するArentが総額約19億円のシリーズC調達

    高度な数学力と3次元CADの開発力で建設DXを推進するArentは11月24日、シリーズCラウンドにおいて、12億円の第三者割当増資、約7億円の融資による合計約19億円の資金調達を発表した。調達した資金は、エンジニアやPMの採用強化および「BIM/CIMの自動設計SaaS」「配管の自動設計・積算SaaS」などのプロダクトの開発にあてる予定。 続きを読む

  • 工場製の壁、床、屋根パネルを現場で組み立てるモジュラーホームビルダーCoverが約68億円調達、テスラの様式にならう

    工場製の壁、床、屋根パネルを現場で組み立てるモジュラーホームビルダーCoverが約68億円調達、テスラの様式にならう

    現在、モジュラーホームの設計に取り組むスタートアップが数多く存在する。中でも興味深いのは、ロサンゼルスに拠点を置く創業7年のCoverだ。同社によると、壁、床、屋根のパネルをすべて工場で製造した後、標準的なトラックで輸送し、現場でクレーンを使わずに組み立てるという。 続きを読む

  • 設計・建築事務所のプロジェクト管理を支援するソフトウェアを提供するMonographが約23億円調達

    設計・建築事務所のプロジェクト管理を支援するソフトウェアを提供するMonographが約23億円調達

    Monograph(モノグラフ)は、建築・設計の専門家がプロジェクトを管理するためのクラウドベースのプラットフォームを提供しているスタートアップ企業だ。同社は米国時間11月15日、シリーズBラウンドで2000万ドル(約23億円)の資金を調達したと発表した。このラウンドは、新規投資家のTiger Global(タイガー・グローバル)が主導し、Tishman Speyer(ティシュマン・シュパイヤー)と既存投資家のIndex Ventures(インデックス・ベンチャーズ)およびHomebrew Ventures(ホームブルー・ベンチャーズ)が参加… 続きを読む

  • Flexbaseが建設業界初のクレジットカードを発表、最大60日間の無利子融資

    Flexbaseが建設業界初のクレジットカードを発表、最大60日間の無利子融資

    創業者のラーマン氏とスルフ氏は建設業を営む家庭で育ち、食卓で資金繰りの悩みを聞かされていた。ドバイで建設会社を経営していたラーマン氏の父親は、数百万ドル(数億円)の請求書を顧客が支払ってくれなかったとき、心臓発作を起こした。ラーマン氏とスルフ氏は、企業が資金に容易にアクセスしてキャッシュフローの問題を回避できるよう、Flexbaseを設立した。 続きを読む

  • 建築建材の総合検索サービスArch-LOGを提供する丸紅アークログが総額6.99億円の資金調達

    建築建材の総合検索サービスArch-LOGを提供する丸紅アークログが総額6.99億円の資金調達

    建築建材の総合検索プラットフォーム「Arch-LOG」(アークログ)を提供する丸紅アークログは11月8日、第三者割当増資による総額6億9930万円の資金調達を完了したと発表した。引受先は長谷川コーポレーションと前田建設工業。調達した資金は、Arch-LOGのユーザービリティを向上させるための既存システムのバージョンアップをはじめ、建築・建設産業のDXにつながる各種機能のアイデアの実現、新機能開発などへ投資するとのこと。 続きを読む

  • アンドパッドが建設業界のデジタル化を推進する「ANDPADアプリマーケット」公開、ANDPAD APIも提供開始

    アンドパッドが建設業界のデジタル化を推進する「ANDPADアプリマーケット」公開、ANDPAD APIも提供開始

    クラウド型建設プロジェクト管理サービス「ANDPAD」を提供するアンドパッドは11月8日、建設業界のデジタル化を推進する建設DXプラットフォーム「ANDPADアプリマーケット」の公開を発表した。APIを活用した連携サービスを強化し、その第1弾となる外部サービス・パートナー12社もあわせて明らかにした。 続きを読む

  • 建設現場での床面への位置出し作業を省力化する自動墨出しロボットシステム「SumiROBO」が商用化

    建設現場での床面への位置出し作業を省力化する自動墨出しロボットシステム「SumiROBO」が商用化

    日立チャネルソリューションズは11月8日、建設現場での設備工事などにおける床面への位置出し作業を省力化する自動墨出し(すみだし)ロボットシステム「SumiROBO」の本格提供を開始すると発表した。研究開発や自社利用以外で墨出し作業を自動化するロボットの商用化としては国内初という。今後は、設計データと現場の状況から経路生成し自律走行と位置情報の高精度化を実現するなど、データを活用したソリューションの強化にも取り組む。 続きを読む