construction

  • ガラスを3DプリントするシステムをMIT研究者が開発

    ガラスを3DプリントするシステムをMIT研究者が開発

    Chikara Inamura, Neri Oxmanらが記述しているガラスの3Dプリントシステムは、熱い素材を完全にコントロールして最終製品を作ることができる。 続きを読む

  • 大工ロボットと一緒に家を建てよう

    大工ロボットと一緒に家を建てよう

    大工仕事の新参者(おんぼろだが頑丈な納屋を作ったことがある)として、私は良きパートナーのありがたみをよく知っている。測ったり、切ったり、押さえたりするのを手伝って第3第4の手になってくれる。人間に頼む場合の欠点は、お礼にお金や食事が必要なことだ。そんな私がチューリッヒ工科大学が作ったこのロボット大工アシスタントを見つけたときの喜びを想像してほしい。 続きを読む

  • 建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    Oracleが今日(米国時間12/17)、建設工事におけるコラボレーションを支える、建設プロジェクト管理クラウドプラットホームAconexを12億ドルで買収することを発表した。メルボルンに本社を置くAconexは、クラウドベースのソフトウェアによって、建築工事に関わるチームのコラボレーションと文書管理を支える。買収価額は一株あたりオーストラリアドルで7ドル80セント(USドルで5ドル97セント)となり、トータルで12億ドルになる。この価額はAconesの金曜日(米国時間12/15)の終値AUD$5.29(USD約$4.05)の47%プ… 続きを読む

  • Alphabetのスマートシティ子会社Sidewalk Labsはトロントのパイロット事業にやる気満々

    Alphabetのスマートシティ子会社Sidewalk Labsはトロントのパイロット事業にやる気満々

    Alphabetのスマートシティ部門子会社Sidewalk Labsは、トロント市と協力して新しいコミュニティの企画を手伝っているが、現時点ではまだ何も決まっていない。まず12か月の準備期間中にプロジェクトを練り、関係部門全員の合意のもとにスタートする。ただしそれは、Sidewalkの具体的な起用/利用法が決まるまで指をくわえて1年待つ、という意味ではない。 続きを読む

  • 建設企業の請求決済事務をオンライン化して中小下請け孫請けの苦境を救うNet30

    建設企業の請求決済事務をオンライン化して中小下請け孫請けの苦境を救うNet30

    建築業界の請求と決済の処理は、今や破綻している。実際に払ってもらえるまで70日ぐらいかかるので、建設業者の多くは運転資本が枯渇する。そこで、Y Combinatorで育ったNet30は、その問題を解決しようと志(こころざ)した。 続きを読む

  • どんな物でもタッチセンサーにしてしまう伝導性の塗装技術がCMUに誕生

    どんな物でもタッチセンサーにしてしまう伝導性の塗装技術がCMUに誕生

    カーネギーメロン大学(CMU)の研究者たちが、どんな面でもタッチパッドにしてしまえる伝導性のスプレー塗料を発明した。そのシステムはElectrickと名付けられ、“電界トモグラフィー(electric field tomography)”と呼ばれる技術を利用している。 同大の博士課程の院生Yang Zhangが作ったElectrickは、塗装した面の端に電極をつける。すると、木でもプラスチックでも壁でもゼリーでも工作用粘土でも何でも、タッチを検出できる面になる。こうやって加えたタッチ感度を利用してこれまで、玩具やギター… 続きを読む

  • VRは娯楽より企業利用がメインか?…DIRTTのVRソフトICERealityはリアルタイムでオフィスレイアウトを助ける

    VRは娯楽より企業利用がメインか?…DIRTTのVRソフトICERealityはリアルタイムでオフィスレイアウトを助ける

    オフィスなどの仕事場のために、カスタムメイドのプレファブ素材を提供しているDIRTT Environmental Solutionsが、仮想現実(virtual reality, VR)を娯楽ではなく企業目的のために利用する企業の、仲間入りをした。 今週シカゴで行われた建設産業の例年のトレードショー<a target="_blank" href=" “>Neocon 2016で同社が披露したICErealityが、そのVRソフトウェアだ。そう、今週は、AppleのWWDCやビデオゲーム業界のE3カン… 続きを読む

  • 人類の未来は「キノコの家」にあり?!

    人類の未来は「キノコの家」にあり?!

    建築資材を作るにあたって、しばしば有害な副産物を産み出してしまう。毒性をもっていたり、あるいはリサイクル不能な物質であったりする。また資材自体がそういう性質を持っていることもある。ブルックリンに拠点をおくPlanetary ONEはこの点に着目し、キノコから建築資材を生成しようとしている。 同社最新のプロジェクトはMycoformと名付けられている。菌糸を型の中に埋め込み、そば殻などの農業廃棄物を与えて成長させる。80度の温度で1週間成長させると、菌糸は成長して型いっぱいに広がる。これを軽量かつ頑丈な建築用ブロックとして利用しようとするも… 続きを読む

  • [CG]崩落したミネソタ橋が最新式の橋として蘇る

    [CG]崩落したミネソタ橋が最新式の橋として蘇る

    私の郷里ミネアポリスの橋は一昨年崩落したが、最新式の技術で復旧した。(冒頭のビジネスウィークのビデオ参照。) 聖アンソニー・フォールズ橋は最新のシステムを使って設計・建設された。レーザートボグラフィスキャナー、3Dレンダリング可能なオンサイトタブレットPCなど、まったくペーパーレスのシステムだ。 続きを読む