建設 / 建築(用語)

建設、建築に関する記事一覧

  • AI建設スタートアップのVersatileが20.7億円を調達、クレーン設置の専用機器で現場全体のデータを収集・分析

    AI建設スタートアップのVersatileが20.7億円を調達、クレーン設置の専用機器で現場全体のデータを収集・分析

    米国時間12月3日、サンフランシスコを拠点とする建設スタートアップのVersatileが、シリーズAで2000万ドル(約20億7000万円)の資金調達を行ったことを発表した。 続きを読む

  • ラテンアメリカの建設業界向けサプライチェーンを拡大するコロンビアのTülが約4.2億円を調達

    ラテンアメリカの建設業界向けサプライチェーンを拡大するコロンビアのTülが約4.2億円を調達

    コロンビアのボゴタを拠点とするサプライチェーンロジスティックス技術開発のTülは、新たに400万ドル(約4億2000万円)を調達しラテンアメリカに広く進出しようとしている。 続きを読む

  • WoHoは再利用可能な「コンポーネント」で建設を迅速、柔軟、環境に配慮したものにする

    WoHoは再利用可能な「コンポーネント」で建設を迅速、柔軟、環境に配慮したものにする

    住宅や建物のコストは上昇し続けており、ほとんどのプロジェクトで構想から建設までの直線的なプロセスは遅いままだ。なぜプロセス全体をもっと柔軟で高速にできないのか。 続きを読む

  • 建設・土木の生産支援サービスのフォトラクションが「建設テック カオスマップ 2020年9月版」を公開

    建設・土木の生産支援サービスのフォトラクションが「建設テック カオスマップ 2020年9月版」を公開

    建設・土木の生産支援サービス「Photoruction」を開発・運営するフォトラクションは、国内で展開されている建設業向けITサービスをまとめた建設テックのカオスマップ 2020年9月版を発表した。 続きを読む

  • 建設・土木の生産支援サービスのフォトラクションが5.7億円調達、AI導入で業務効率向上を目指す

    建設・土木の生産支援サービスのフォトラクションが5.7億円調達、AI導入で業務効率向上を目指す

    建設・土木の生産支援サービス「Photoruction」を開発・運営するフォトラクションは5月27日、総額5.7億円を調達したことを明らかにした。第三者割当増資による調達で、引受先はスパークス・グループ(未来創生2号ファンド)、DBJキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル、個人投資家。 続きを読む

  • 現場で使える建設施工SaaS「ANDPAD」CFOに元ミクシィ荻野氏就任

    現場で使える建設施工SaaS「ANDPAD」CFOに元ミクシィ荻野氏就任

    建設プロジェクトSaaS「ANDPAD(アンドパッド)」を提供するアンドパッドは、ミクシィでCFOを務めた荻野泰弘氏を取締役CFOに迎えたことを5月19日に発表した。同社は5月13日、社名をオクトからアンドパッドに変更し、ロゴ、ブランドステートメントを刷新したことも明らかにしている。 続きを読む

  • 新型コロナ時代に企業はいかにオフィスを再開させるのか

    新型コロナ時代に企業はいかにオフィスを再開させるのか

    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がパンデミックとなって数カ月が経つ。規模を問わず企業はオフィスを再開するのか、そうだとしたらそれはいつになるのか、再開に向けどのような措置が必要になるのか、など多くの疑問がある。今後の見通しはかなり不透明で、不動産業界の人間でもすべてには答えられない。しかし彼らは、次に何が起こるか知識や経験に基づいて推測し始めている。 続きを読む

  • 建築家向けプロジェクト管理ソフト開発のMonographが約2億円を調達

    建築家向けプロジェクト管理ソフト開発のMonographが約2億円を調達

    建築家がプロジェクトとコストを簡単に管理できるようにするクラウドベースのソフトウェアを手がけるスタートアップのMonographが、約2億円のシード資金を調達したと発表した。 続きを読む

  • 建設職人マッチングの「助太刀」がパーソルや西武信金と提携、各地域の優秀な職人を発掘可能に

    建設職人マッチングの「助太刀」がパーソルや西武信金と提携、各地域の優秀な職人を発掘可能に

    建設職人を建設現場のマッチングサービス「助太刀」を運営する助太刀は、パーソルホールディングスと西武信用金庫との業務提携を発表した。パーソルホールディングスは総合人材サービスを運営しており、同社のCVCであるPERSOL INNOVATION FUNDは助太刀の株主でもある。西武信用金庫は、東京や埼玉、神奈川の一部を営業地域とする金融機関。 続きを読む

  • 一度の測定だけで切断作業は不要、ShapeMeasureのスマートツールとロボカッター

    一度の測定だけで切断作業は不要、ShapeMeasureのスマートツールとロボカッター

    私たちは、自分の家が完全に直角で、他の部分も非常に規則的な寸法で建てられていると思いがちだが、実際にそうであることはめったにない。このことが原因でリフォームは複雑で面倒な作業になる。ShapeMeasureは、空間を自動的に測定するデバイスと、必要な木材を正確なサイズに切断するロボット装置を使用して、この困難を軽減し、プロセスを大幅に短縮および簡単なものにしたいと考えている。 創業者のBen Blumer(ベン・ブルマー)氏は、総合建築請負業者だった父親の影響で、早くから建築技術と修繕技術に触れていたが、自身のリフォームを行っている最中に… 続きを読む