consumers

  • Google Reader終了 ― 結局のところ「RSS」は一般の人が必要とする情報収集手段ではなかった

    Google Reader終了 ― 結局のところ「RSS」は一般の人が必要とする情報収集手段ではなかった

    RSSというのは、結局のところ「一般のインターネット利用者」に普及するところまではいかなかったと言えるのだろう。もちろん「インターネットからできる限り多くの情報を取得したい」と考える「ギーク」の人たちは別だ。「ギーク」達にとって、RSSとは福音だった。Googleが2005年にReaderを発表したとき、お気に入りのサイトをずっと巡回してRSSロゴを探しまわったものだ。ロゴをクリックしては一所懸命にフィード登録をしたものだった。とても簡単で、便利に感じられた。ただしそう感じたのは「私たち」だ。「素晴らしい」と感じなかった人も多かったよ… 続きを読む