著作権 / 著作隣接権(用語)

著作権 / 著作隣接権 / コピーライトに関する記事一覧

  • フランス競争当局がGoogleにニュース再利用の対価支払いを命じる

    フランス競争当局がGoogleにニュース再利用の対価支払いを命じる

    フランスの競争当局は、コンテンツのスニペット(Googleの「ニュース」アグリゲーションや検索結果に表示される抜粋)再利用に伴う対価支払いについて、掲載元と交渉するようGoogleに命じた。 続きを読む

  • 検索結果ページで歌詞を紹介するGoogleは今後歌詞提供者のクレジットを明記へ

    検索結果ページで歌詞を紹介するGoogleは今後歌詞提供者のクレジットを明記へ

    今週初めに、いろんな曲の歌詞をたくさん集積しているGeniusが、Googleを同サイトからコピーした歌詞を検索結果の中で無断流用していると非難した。 続きを読む

  • 音楽コピーライトをめぐる戦い

    音楽コピーライトをめぐる戦い

    好景気なマーケットに投資するために何億ドルもの資金を工面しているのはベンチャーキャピタルだけではない。皆が積極的に投資したいという産業でなくなってから15年たったのち、音楽業界がいま再び脚光を浴びている。人気の曲のコピーライトを買い占めようと、大量の資金が流れ込んできている。 続きを読む

  • 既存のビデオの無断再ロードを見つけて削除するツールをYouTubeが提供開始

    既存のビデオの無断再ロードを見つけて削除するツールをYouTubeが提供開始

    YouTube上のビデオの再ロードは、ほかの人の作品で利益を得ようとする詐欺的チャネルが好む手段だ。著作権保有者が自分のコンテンツを守る方法はいろいろあるが、しかし今日(米国時間7/11)は、このサービス自身が新しいツールを導入した。それは、アップロードされたビデオをスキャンして、既存のビデオとの同一性や類似性をチェックするツールだ。 続きを読む

  • Wikipediaのスペイン語イタリア語ポーランド語ページがEU議会の著作権改定に抗議して黒塗りに

    Wikipediaのスペイン語イタリア語ポーランド語ページがEU議会の著作権改定に抗議して黒塗りに

    【抄訳】 Wikipediaのイタリア語とスペイン語のページが、著作権の改革に関するEU議会の明日(米国時間7/5)の票決に抗議するために一時的にアクセスを遮断している。 アップデート: ポーランド語のWikipediaも、この黒塗り抗議に参加した。 続きを読む

  • ニューヨーク連邦裁判所が埋め込みツイートは著作権侵害となり得ると判断

    ニューヨーク連邦裁判所が埋め込みツイートは著作権侵害となり得ると判断

    ニューヨーク連邦裁判所が出した最近の判決は、著作権法がどのように適用されるかに関して重大な影響を与える可能性がある。 この判決は、 Justin Goldmanが、Breitbart、Time、Yahoo、Vox Media、Boston Globeなどの出版社を相手取って起こした裁判で下されたものだ。出版社たちのツイートが、New England PatriotsのクオーターバックTom Bradyを撮影したGoldmanの写真を引用して、著作権を侵害したという主張である。Goldmanは写真をSnapchatに投稿したが、それは口コミで広がり、そ… 続きを読む

  • 著作権管理ブロックチェーンのBindedが、朝日新聞などから95万ドルを資金調達

    著作権管理ブロックチェーンのBindedが、朝日新聞などから95万ドルを資金調達

    Bindedは、ブロックチェーンを使う公開データベース上に著作権の恒久的な記録を作ることによって、写真家が自分の知財を容易に保護できるようにする。 それまでBlockaiという名前だった同社は、今日からBindedになる。テクノロジーっぽい名前から、ユーザーが得る利益、すなわち法的拘束力(binding)のある記録を作ること、を前面に打ち出した名前に変えたのだ。これなら、ビットコインやブロックチェーンを知らない人たちにもアピールするだろう。 続きを読む

  • お店のBGMが変わる―、”B2BのSpotify”Soundtrack Your Brandが2200万ドルを調達

    お店のBGMが変わる―、”B2BのSpotify”Soundtrack Your Brandが2200万ドルを調達

    Spotifyが世界最大のコンシューマー向け音楽ストリーミングサービスの座に君臨し続ける中、彼らの地元ストックホルム発の(かつSpotifyも投資している)スタートアップが、エンタープライズ向け音楽ストリーミングサービスを牽引すべく、大規模ラウンドで資金を調達した。 そのスタートアップの名はSoundtrack Your Brand(SYB)。元Spotify幹部とBeats(現在はAppleの一部)の共同ファウンダーが手を組んで設立した同社は、この度のラウンドで2200万ドルを調達した。調達資金は海外展開や、お店でBGMをかけるのに使われ… 続きを読む

  • Facebookで自作ビデオに有名曲が使用できるようになるかもしれない

    Facebookで自作ビデオに有名曲が使用できるようになるかもしれない

    FacebookやInstagramのユーザーが、TwitterやSnapchat上のビデオより面白いものを作るためにはどうしたらいいだろうか?その答えは、耳に残るサウンドトラックだ。現在Facebookはライセンス契約獲得に向けて、レコード会社との交渉に力を入れている。 交渉が上手く行けば、両プラットフォームのユーザーは、自分の作ったビデオに人気曲を挿入できるようになり、撮影時に流れていた曲の著作権侵害を理由に、ビデオがブロックされるということもなくなるだろう。さらに以前私たちが提案していたように、ユーザーがビデオをアップロードすると… 続きを読む

  • スタートアップのための知的財産戦略

    スタートアップのための知的財産戦略

    知的財産権の保護は、ほとんどのスタートアップにとって重要な考慮事項である。特許などの知的財産権保護手段を取得することによって、競争を最小限にし、他者からの侵害請求に対する防衛手段として利用することができる。知的財産権はまた、資金とパートナーシップを引き寄せ、強固なものにすることができる。スタートアップのための知的財産戦略を策定する際には、以下のことを考慮して欲しい。 続きを読む