cord cutting

  • 1つのダッシュボードから300種超のストリーミングサービスを利用できるReelgood

    1つのダッシュボードから300種超のストリーミングサービスを利用できるReelgood

    ストリーミングのアグリゲーターのReelgood(リールグッド)は米国時間12月6日、ストリーミングの過剰ブームに乗じて、一般消費者が自分が今見ているものについて調べたり、次のお楽しみを見つけることを助ける総合的なダッシュボードを提供している。 続きを読む

  • Huluが4KコンテンツをXbox OneやAmazon Fire TVなどにも提供へ

    Huluが4KコンテンツをXbox OneやAmazon Fire TVなどにも提供へ

    Huluの4Kはオリジナル優先で、「The First」、「Castle Rock」、「Catch-22」などがある。同社のFAQによると、オリジナルの多くは4K Ultra HDで提供され、16Mbpsでストリーミングされる。 続きを読む

  • Amazonが再びGoogle Chromecastsを販売

    Amazonが再びGoogle Chromecastsを販売

    GoogleとAmazonの長年の抗争が休憩モードに入ったようだ。Amazonは今再び、GoogleのChromecastデバイスを売っている。 続きを読む

  • 米国有料ケーブルテレビの契約数、史上最悪の激減

    米国有料ケーブルテレビの契約数、史上最悪の激減

    MoffettNathansonのレポートによれば、2017年第1四半期にて有料ケーブルテレビの契約数が762,000件も減ったのだとのこと。ちなみに昨年の第1四半期における減少数は141,000件だった。 続きを読む

  • NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス、「アカウントの共有はOK」

    NetflixのCEO、リード・ヘイスティングス、「アカウントの共有はOK」

    しばらく前になるが、HBOのCEOが、当面、ユーザーがHBO GOパスワードを共有してもかまわないと語ったことがある。称賛すべきことに、Netflixもこの前例にならうようだ。先週のCESのセッションで―Netflixが海外130ヵ国に進出という大ニュースに紛れたらしく、まだ報道されていないが―同社の共同ファウンダー、 CEOのリード・ヘイスティングスは「消費者がNetflixのアカウント情報を共有するのは良いこと」だと語った。 続きを読む

  • ペイテレビのディスラプトの終点はアンバンドルではない–アクセスの自律性をいかに獲得するか

    ペイテレビのディスラプトの終点はアンバンドルではない–アクセスの自律性をいかに獲得するか

    [筆者:Albert Lai] 編集者注記: Albert LaiはBrightcoveのメディア担当CTOだ。 あなたなら、どっちにするか? 提供されるすべてのコンテンツに対してお金を払うか、それとも自分が消費するコンテンツに対してのみ払うか? 一見するとこれは、単純な費用の問題のようだ。ケーブルの契約をキャンセルしてNetflixやHulu、Prime Instant Videoなどの会員になるべきではないのか。これら三つ、全部でもよい。毎月、自分が見もしないコンテンツに70ドル払うより、自分が確実に見るものに10ドル弱を払う方が良いではないか。… 続きを読む