Cortana

  • BMW、車載システムにAlexaを導入――音声だけでなくビジュアルも

    BMW、車載システムにAlexaを導入――音声だけでなくビジュアルも

    BMWが数日中にAmazon Alexaのドライバー向けサポートを開始しようとしている。私は、車内でAlexaを使うとは一体どういうことなのかを実際に体験するため、ドイツ、オーストリア、アメリカ、イギリスでのオフィシャルローンチ(その他の地域でも近日中にローンチ予定)を前に、ミュンヘンへ飛んだ。 BMWでデジタル・プロダクト担当SVPを務めるDieter Mayは、今年の初めに、同社の車内デジタルアシスタントは、「カップホルダーに入ったEcho Dot」を凌駕するものでなければいけないと語っていた。つまり、デジタルアシスタントが車内での体験や… 続きを読む

  • データで比べるスマートスピーカー

    データで比べるスマートスピーカー

    ここ数年で、家庭用スマートアシスタントが大いに注目を集めるようになってきた。さらにこの2週間ほどの間で、Amazon、Google、加えてSonosなどが立て続けにスマートスピーカーに関連するイベントを開催し、この分野への注目度が高まっている。 続きを読む

  • AmazonとMicrosoft、AlexaとCortanaの会話で合意――両社の人工知能アシスタントの互換性増大へ

    AmazonとMicrosoft、AlexaとCortanaの会話で合意――両社の人工知能アシスタントの互換性増大へ

    有力IT企業は音声アシスタントに力を入れているものの、近い将来自分たちの人工知能が一人勝ちして事実上の標準になるとまでは思っていないようだ。 今日(米国時間8/30)、MicrosoftのCEO、サティヤ・ナデラとAmazonのCEO、ジェフ・ベゾスはこの分野での提携を発表した。 続きを読む

  • 音声アシスタント製品をパートナーに任せるMicrosoft、Harman Kardonの次はHPとIntelが参加

    音声アシスタント製品をパートナーに任せるMicrosoft、Harman Kardonの次はHPとIntelが参加

    今週初めには、スピーカーの名門メーカーHarman Kardonが、Microsoftの音声アシスタント・システムCortanaを載せたAmazon Echo対抗製品Invokeを発表した。サードパーティのCortana製品はそれが初めてだが、いつまでも‘唯一’ではない。今日(米国時間5/10)Microsoftは、HPが同様の製品を作ることで同社と契約した、と発表した。Intelもこのゲームに参加し、Cortanaが動くデバイスの参照設計を近くローンチする、と約束した。 続きを読む

  • Harman KardonのCortana搭載スピーカーが発表前にリーク、Skypeできることが売りか

    Harman KardonのCortana搭載スピーカーが発表前にリーク、Skypeできることが売りか

    Microsoftは、Google HomeとAmazon Echoがやってるパーティーに自分も参加したい。このEchoそっくりさんは、スピーカーの名門Harman Kardonが作り、Microsoftの音声プラットホームCortanaが載っている。発売は今秋、発表は今週のようだ。 アップデート: MicrosoftとHarman Kardonはこのことを確認した。発売は2017年の秋である。 続きを読む

  • サティア・ナデラが語る、人工知能が変革するMicrosoft

    サティア・ナデラが語る、人工知能が変革するMicrosoft

    MicrosoftのCEOサティア・ナデラは同社の開催する大規模な開発者会議Igniteのステージで、ディープラーニングと人工知能がどのように同社を変えていくのかについてのビジョンを発表した。 「AIは私たちの野心の交点に位置するのです」。ナデラは「大規模なデータに意味を与え、それを知性へと変換していくことを」AIがどのように可能にするのかを指摘した。 続きを読む

  • Microsoftの人工知能Cortanaで、冷蔵庫がもっとスマートに

    Microsoftの人工知能Cortanaで、冷蔵庫がもっとスマートに

    MicrosoftがLiebherr(リープヘル)の家電部門と共同で冷蔵庫をもっとスマートに作り替えようとしている。2社による新たなコラボレーションにより、Microsoftはコンピュータビジョン技術(いわばコンピュータの目)をMicrosoft Cognitive Services Computer Vision API経由で提供し、冷蔵庫が自分で庫内にある物体を見分けられるようにするという。 続きを読む

  • ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットで満ちた未来における人間の役割

    ボットが遍在している世界を想像して欲しい…ほぼすべてのオンラインのやり取りがSiri、Alexa、Cortana、あるいは程なく名付けられる人工物によって行われる世界だ。そこでは銀行取引は楽勝だ、オンライン検索履歴から顧客サービスボットはすぐにあなたの銀行取引のやり方を推定することができるからだ。この世界では、消費データに基づいて毎週食料や日用品が再注文されるので、台所の棚や冷蔵庫はいつでも一杯になっている。 しかし、ボットが究極の利便性を提供するこのような近未来の世界でも、人間の助けはまだ必要とされるのだろうか? 続きを読む

  • 次のSiriは、感情を持つだろうか?

    次のSiriは、感情を持つだろうか?

    AIアシスタントは絶頂期にある。先月Googleはその名もAssistantというAIアシスタントを発表し、「継続的な双方向対話」を可能にした。この分野には、AppleのSiri、AmazonのAlexa、MicrosoftのCortana、FacebookのM、未公開のVivを始め、数多くのライバルがひしめいている。 続きを読む

  • Windows 10の新プレビュー版公開―Inkでアクティブ・ペンをサポート、スタート、Cortanaなどに多数の改良

    Windows 10の新プレビュー版公開―Inkでアクティブ・ペンをサポート、スタート、Cortanaなどに多数の改良

    Windows 10のベータテスターには良い週末になりそうだ。今日(米国時間4/22)、MicrosoftはパソコンとモバイルのOSの最新デベロッパー・ビルドをリリースしたこのバージョンはWindows Inkが最初に実装された製品となる。 先月のBuild 2016デベロッパー・カンファレンスで発表されたWindows InkはInkはアクティブ・ペン(スマート・スタイラス)を自由に使えるようにする機能だ。 続きを読む

  • MicrosoftのCaptionbotは画像のキャプションを作り出す未来的AI、デベロッパーにオブジェクト認識APIを提供

    MicrosoftのCaptionbotは画像のキャプションを作り出す未来的AI、デベロッパーにオブジェクト認識APIを提供

    クラウドの力は私たちの多くにとってそれほど明瞭ではないが、しかしMicrosoftは、デベロッパーに一連のAPIツールを与えることによって、この事態を変えようとしている。そのスイートはCognitive Services〔複数形〕と呼ばれ、デベロッパーに彼らのソフトウェアを大幅にスマートにする能力を与える。たとえばその中には、ユーザーが訓練できる音声テキスト変換処理や、高品質でまるでマジックのようなオブジェクト認識がある。 続きを読む

  • Microsoftのパーソナルアシスタント「Cortana」が、メール内容からリマインダーを作れるようになった

    Microsoftのパーソナルアシスタント「Cortana」が、メール内容からリマインダーを作れるようになった

    Microsoftのパーソナルアシスタント、Cortanaに新機能が加わった。同社はメールの内容に応じてユーザーにリマインダーをプッシュ通知する機能を公開した。Windows Insiderのユーザーは同機能を最初に利用できる。将来はWindows 10の全ユーザーに公開されると、Microsoftが今日話した。 続きを読む

  • AndroidのフォークバージョンCyanogenにもMicrosoftのCortanaがプレインストール

    AndroidのフォークバージョンCyanogenにもMicrosoftのCortanaがプレインストール

    MicrosoftのCortanaにとって今週はたいへん意義のある週となり、またまたAndroid国にひそかに潜入することに成功した。その、ささやかだけど強い印象を与える動きは、あなたがたまたまOnePlus Oneスマートフォンのオーナーでなければ、見過ごしたかもしれない。 どういうことかというと、Androidオペレーティングシステムの代替系のひとつであるCyanogenのニューバージョンが、最初からCortanaをプレインストールしているのだ。それは昨年約束されたことだけど、ただしこのアップグレードは合衆国のOnePlus Oneデバ… 続きを読む

  • MicrosoftのCortanaはイギリス人の渋いユーモアを理解するらしい…各国文化に対応努力

    MicrosoftのCortanaはイギリス人の渋いユーモアを理解するらしい…各国文化に対応努力

    Microsoftは、デジタルアシスタントのCortanaを、各国各言語の文化に合わせた仕様にしたいらしい。今日の同社のブログ記事で同社は、Windows 10でCortanaがさまざまな新しい市場でローンチするときに、その動作をさまざまな国の特性に合わせることにより、それぞれの国のCortanaが互いにはっきり違うようにする、と述べている。 CortanaがWindows 10でローンチするのは合衆国とイギリスとスペインとドイツとイタリアとフランスと中国からだが、その後年内にオーストラリア、日本、カナダ、インド、メキシコ、そしてブラジルで… 続きを読む

  • Microsoft、Windows 10は7月29日に公開と発表

    Microsoft、Windows 10は7月29日に公開と発表

    MicrosoftはWindows 10を7月29日、今からほぼ2か月後にリリースすると発表した。このメジャーアップデートにより、Microsoftのプラットフォームはデスクトップからスマートフォン、タブレット、そしてXbox Oneまでが統一されることになる。Windows 10はWindows 7、8のユーザーにはリリース後1年間は無料で提供される。 続きを読む

  • Microsoftが発表したAzure Service Fabricは完全なオートスケーリングのPaaSを提供する(将来的には他社クラウドに対しても)

    Microsoftが発表したAzure Service Fabricは完全なオートスケーリングのPaaSを提供する(将来的には他社クラウドに対しても)

    Microsoftが今日(米国時間4/20)、Azure Service Fabricというものを発表した。スタートアップやISVたちが、スケーラブルなクラウドアプリケーションを作りやすい、というAzureの新サービスだ。 このサービスを使ってクラウドアプリケーションを作ると、ユーザ数や提供物がどんどん成長しているときデベロッパやアドミンは、インフラを抜本的にいじるとかの、スケーリング対策をいっさいやらなくてもよろしいし、気にする必要もない。 続きを読む

  • AIにできない部分を人間がどうやって補うのか…デジタルアシスタントが進化してもその部分は存在する

    AIにできない部分を人間がどうやって補うのか…デジタルアシスタントが進化してもその部分は存在する

    2011年にSiriがiOSに登場してから、聞けば何でも答えてくれるデジタルアシスタントは大手スマートフォンプラットホームの共通の大課題になってきた。 AppleがそのAIコンパニオン(Siri)を出してから1年も経たないのに、GoogleはGoogle Nowでそれに続いた。それは、ユーザの位置やメールの受信箱やそれまでのトラフィックの履歴などに基づいて、前もっていろんな通知をくれるサービスだ。 そして今年はMicrosoftが同社のBuildカンファレンスで、スマートアシスタントCortanaを発表した。 続きを読む

  • MicrosoftがまたテレビCMでAppleたたき

    MicrosoftがまたテレビCMでAppleたたき

    Microsoftの最新のテレビコマーシャルは、同社の音声アシスタントをAppleのそれと比較している。ネタバレ: 今回はMicrosoftの勝ち。 そのコマーシャルには、iPhone 5SのSiriと、ローエンド機Lumia 635の上のCortanaが登場する。そして後者すなわちMicrosoftの音声アシスタントは、人や場所(位置)に関連したリクエストに対応する。それは、Siriにはまだできない仕事だ。 Microsoftのこの感動的な音声アシスタントは、Windows Phone 8デバイスを8.1にアップデートすると使える。Cortana… 続きを読む