テロ資金供与対策 / CFT(用語)

Countering the Financing of Terrorism。

  • オンライン本人確認・eKYCサービスとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKが13億円調達

    オンライン本人確認・eKYCサービスとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKが13億円調達

    あらゆる業法に対応するKYC(Know Your Customer・本人確認)プラットフォームとデジタル身分証アプリを提供するTRUSTDOCKは6月24日、第三者割当増資による総額13億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、グロービス・キャピタル・パートナーズ、STRIVE、Sony Innovation Fund by IGV、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタル。 続きを読む

  • 曖昧だから良い? 米国の暗号資産規制がイノベーションを取りこぼさないワケ

    曖昧だから良い? 米国の暗号資産規制がイノベーションを取りこぼさないワケ

    2021年に入って、NFTをめぐり米国の暗号資産業界では様々な動きがありました。5月はBitcoin(ビットコイン)をはじめ暗号資産マーケットは調整しましたが、米国市場に悲観ムードはあまり見られない印象です。「投機」や「ハッキング」といったネガティブなイメージから脱却できない日本とは雲泥の差で、暗号資産に対する温度差は激しいのは明らかです。この違いは、なぜ生まれたのでしょうか? 続きを読む

  • マイナンバーカードの交付率が30%に到達、2021年5月5日時点で3814万6771枚を交付済

    マイナンバーカードの交付率が30%に到達、2021年5月5日時点で3814万6771枚を交付済

    政府はマイナンバーカードの交付率が30%に達したと発表しました。マイナンバー制度の公式Twitterによると、2021年5月5日時点におけるマイナンバーカードの交付済枚数が3814万6771枚となり、交付率が30%に到達しました。 続きを読む

  • マイナンバーカード活用のデジタルIDソリューション「xID」がセブン銀行アクセラレータープログラムで採択

    マイナンバーカード活用のデジタルIDソリューション「xID」がセブン銀行アクセラレータープログラムで採択

    マイナンバーカードを活用したデジタルIDソリューション「xID」(クロスアイディー)を提供するxIDは4月12日、セブン銀行主催の社会課題解決型アクセラレータープログラム「セブン銀行 アクセラレーター 2021」の採択企業として選出されたと発表した。今後xIDとセブン銀行ATMの連携を検討開始し、「行政のサードプレイス」として新サービス創出を目指す。 続きを読む

  • バイデン政権はいかに仮想通貨規制に取り組むのか

    バイデン政権はいかに仮想通貨規制に取り組むのか

    Square Cryptoの開発者であるマット・コラーロ氏やCoin Centerのディレクターであるジェリー・ブリトー氏などのBitcoinのベテランによると、この極めて厳しい規制案はムニューチン氏自身の個人的な復讐であり、ジャネット・イエレン次期財務長官が、提案されたKYC(銀行や証券口座などの開設時に求められる本人確認)基準を承認するのか否かを語るのは早計だという。 続きを読む

  • メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」がマイナンバーカードのJPKIによるリアルタイムの本人確認に対応

    メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」がマイナンバーカードのJPKIによるリアルタイムの本人確認に対応

    メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」が、マイナンバーカードの公的個人認証サービス(JPKI)を利用した本人確認に対応したと発表しました。まずiOS版が対応し、Android版は3月中に対応します。 続きを読む

  • LayerXとJCBが複数企業間をつなぐ次世代BtoB取引履歴インフラの共同研究開始

    LayerXとJCBが複数企業間をつなぐ次世代BtoB取引履歴インフラの共同研究開始

    ジェーシービー(JCB)とLayerXは12月22日、複数企業間をつなぐ次世代BtoB取引履歴インフラに関する共同研究の開始を発表した。共同研究において両社は、プライバシーに配慮した利用者主体の商流情報の流通を実現し、それらを活用した高度なサービスを可能にする新たなデジタルサプライチェーン構築を目指す。 続きを読む

  • Libraはスイスの規制下に入るとFacebookが米国議会で証言予定

    Libraはスイスの規制下に入るとFacebookが米国議会で証言予定

    ブロックチェーンを扱うFacebookの子会社Calibraの代表のDavid Marcus氏(デヴィッド・マーカス)氏は、米国時間7月16日、17日に予定されている米国連邦議会での証言に先立ち、その内容を公開した。 続きを読む