COVID-19(用語)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連する記事一覧

  • フランスが新型コロナ接触者追跡アプリをリブランディングしてダウンロード促進を狙う

    フランスが新型コロナ接触者追跡アプリをリブランディングしてダウンロード促進を狙う

    これからは、StopCovidとは呼ばないで欲しい。フランスの接触者追跡アプリがアップデートされ、いまではTousAntiCovidと呼ばれるようになった。「みんなで新型コロナウイルス(COVID-19)に対抗」という意味だ。フランス政府は、もはや接触者追跡アプリではない方向へ――少なくとも単なる接触者追跡アプリではない方向へ方針転換を行おうとしている。 続きを読む

  • UCバークレー校のダウドナ教授がノーベル化学賞を受賞、CRISPR遺伝子編集が新型コロナなど感染拡大抑止に貢献

    UCバークレー校のダウドナ教授がノーベル化学賞を受賞、CRISPR遺伝子編集が新型コロナなど感染拡大抑止に貢献

    ジェニファーダウドナ教授がCRISPRの共同開発者シャルパンティエ教授と共にノーベル化学賞を受賞した。 われわれは9月のDisrupt でダウドナ教授に詳しく話を聞く機会があった。 続きを読む

  • 新型コロナ研究データを集めた「COVID-19データポータルJAPAN」が公開、国立情報学研究所と国立遺伝学研究所が管理

    新型コロナ研究データを集めた「COVID-19データポータルJAPAN」が公開、国立情報学研究所と国立遺伝学研究所が管理

    国内外に散在する新型コロナウイルスに関する研究データを集約した「COVID-19 データポータルJAPAN」が公開された。 続きを読む

  • ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ベルリン拠点のオンライン語学学習のBabbelがサブスク加入者1000万人達成と発表

    ドイツ・ベルリンを本拠とするオンライン外国語学習サービスのBabbelは現地時間9月21日、サブスクリプションの登録者が1000万人になったと発表した。 続きを読む

  • 「遺伝子編集技術CRISPRは新型コロナ治療に欠かせない」とUCバークレー校ダウドナ教授は語る

    「遺伝子編集技術CRISPRは新型コロナ治療に欠かせない」とUCバークレー校ダウドナ教授は語る

    最新の遺伝子編集技術、CRISPRの共同開発者であるジェニファー・ダウドナ教授がDisrupt 2020に登場し「(CRISPRは)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以降のパンデミックに対する戦いで最も有効なツールの1つになる」と述べた。 続きを読む

  • 欧州が国境を越えた新型コロナ陽性者接触アラートアプリの相互運用性テストを開始

    欧州が国境を越えた新型コロナ陽性者接触アラートアプリの相互運用性テストを開始

    欧州委員会は、各国の新型コロナウイルス陽性者接触通知アプリを、国境を越えて相互運用させるために必要なバックエンドインフラのテストを開始ことを明らかにした。 続きを読む

  • Carbon HealthとColorの創業者はコロナ禍に米国医療を最先端にする力を見出す

    Carbon HealthとColorの創業者はコロナ禍に米国医療を最先端にする力を見出す

    新型コロナウイルスによるパンデミックは、米国における医療の2つの相反する現実を露呈させた。1つは、高額で複雑な治療を得意とする医療システムと、地域レベルでの十分なアクセスを提供できない医療システムだ。 続きを読む

  • Carbon Healthが簡易の新型コロナ検査クリニックを全米で100カ所立ち上げ

    Carbon Healthが簡易の新型コロナ検査クリニックを全米で100カ所立ち上げ

    プライマリケアヘルステックのスタートアップCarbon Healthが「オムニチャネル」のヘルスケアアプローチに新たな要素を加えた。すでにサンフランシスコ、LA、シアトル、ブルックリン、マンハッタンで展開し、そして間もなくデトロイトでも立ち上げる新しいポップアップのクリニックというモデルだ。 続きを読む

  • 新型コロナ治療に道を開くワシントン大ベイカー教授の研究に3.2億円のブレークスルー賞

    新型コロナ治療に道を開くワシントン大ベイカー教授の研究に3.2億円のブレークスルー賞

    ワシントン大学のデヴィッド・ベイカー教授がライフサイエンス部門のブレークスルー賞を受賞し、賞金3億円が贈られた。この研究は新型コロナウイルスに対する治療法の発見に道をひらくことが期待されている。 続きを読む

  • アップルが新型コロナ接触追跡の新ツールをiOS 13.7でリリース

    アップルが新型コロナ接触追跡の新ツールをiOS 13.7でリリース

    アップル)とグーグルは新型コロナウイルスの接触追跡の取り組みを支援するため、計画していた接触通知技術の普及に引き続き力を入れている。両社は、公衆衛生当局が独自のアプリを開発・維持しなくても、デジタルの接触通知をより容易に導入できる新しいツールを発表した。 続きを読む