コワーキング / コワーキングスペース / シェアオフィス(用語)

コワーキング / コワーキングスペース / シェアオフィスに関する記事一覧

  • Knotelの共同創業者が会社を去り投資家のNewmarkを「ストーカーだ」と批判

    Knotelの共同創業者が会社を去り投資家のNewmarkを「ストーカーだ」と批判

    一時は飛ぶ鳥を落とす勢いだったこのスタートアップは破産申請を行い、その資産が投資家と商業不動産仲介のNewmarkに7000万ドル(約77億円)で買収されると発表したばかりだった。わずか1年前には16億ドル(約1800億円)と評価されていたKnotelにとって、それは厳しいものだった。 続きを読む

  • 【コラム】WeWorkはサービスをバラ売りすることで立て直しを図っているがその戦略はうまくいくのか

    【コラム】WeWorkはサービスをバラ売りすることで立て直しを図っているがその戦略はうまくいくのか

    長年にわたり、WeWorkはテック企業と不動産企業のどちらに分類されるかという議論があった。WeWorkについて大部分の人々は当初、テック系スタートアップを装った不動産系スタートアップだと考えていた。WeWorkが多くの不動産を手に入れることで、その分類は曖昧になっていった。そしてご存じのとおり会社の評価額が急落したため、IPO計画が白紙となった。 続きを読む

  • コワーキングスペースの「いいオフィス」が2.4億円を調達、新プランに向けシステム開発強化

    コワーキングスペースの「いいオフィス」が2.4億円を調達、新プランに向けシステム開発強化

    「働き方を自由にする」をテーマにコワーキングスペース事業を展開する「いいオフィス」は1月5日、第三者割当増資による合計2.4億円の資金調達を発表した。引受先は、江口勝義氏(エグチホールディングス 代表取締役)、高原直泰氏(沖縄SV CEO)、NKC ASIA、ほか個人投資家。累計資金調達額は4億円となった。 続きを読む

  • ソフトバンクはWeWorkを「壊れたので買わざるを得なかった」

    ソフトバンクはWeWorkを「壊れたので買わざるを得なかった」

    WeWorkが上場を申請し、撤回して以後の騒動はあまりに込み入っているので多くの読者は記事の中身を読む気が失せたかもしれない。ニューマンの奇矯さはほとんどマンガの悪漢レベルだった。 続きを読む

  • ソフトバンクグループCOOでWeWork新会長のクラウレ氏が全力支援を確約

    ソフトバンクグループCOOでWeWork新会長のクラウレ氏が全力支援を確約

    米国時間10月24日、WeWorkの社員集会で不安気な聴衆の前にソフトバンクグループのCOO(最高業務責任者)であるMarcelo Claure(マルセロ・クラウレ)新会長が登壇し「もう心配はいらない」と断言したという。 続きを読む

  • ソフトバンクがWeWorkの経営権を握る、評価額は8100億円程度と6分の1以下

    ソフトバンクがWeWorkの経営権を握る、評価額は8100億円程度と6分の1以下

    いっとき470億ドルの評価額を得たコワーキングスペースのWeWorkだが、わずか75億ドル(約8100億円)の評価額でソフトバンクの支配下に入ることになったとCNBCが報じた。 続きを読む

  • 空室状況や賃料から気になるシェアオフィスを検索・比較できる「JUST FIT OFFICE」が正式公開

    空室状況や賃料から気になるシェアオフィスを検索・比較できる「JUST FIT OFFICE」が正式公開

    ユースラッシュは10月21日、条件に合ったシェアオフィスやコワーキングスペースを検索・比較できる「JUST FIT OFFICE」を正式にローンした。 続きを読む

  • WeWorkが上場申請を撤回

    WeWorkが上場申請を撤回

    コワーキングスペースのWeWorkを運営するスタートアップ、The We Companyは8月に米国証券取引委員会に提出していたS-1上場申請を撤回したことを発表した。 続きを読む

  • WeWorkのクラッシュはベンチャーキャピタリズムが機能している証拠だ

    WeWorkのクラッシュはベンチャーキャピタリズムが機能している証拠だ

    WeWorkは文字通り数日でクラッシュした。ファウンダー、CEOは事実上解任され、会社評価額75%以上暴落した。大量レイオフも間近だという。当然ながら外部投資家、社員含めて株主の損害は莫大だ。 続きを読む

  • コワーキングのWeWorkがライバルのSpaciousを買収

    コワーキングのWeWorkがライバルのSpaciousを買収

    現在The We Companyとして知られるWeWorkは今朝、ライバルのコワーキングSpaciousの買収を発表した。 続きを読む

  • インドの急成長ホテルスタートアップ「OYO」がコワーキングに進出

    インドの急成長ホテルスタートアップ「OYO」がコワーキングに進出

    設立から6年で世界第3位のホテルチェーンとなったインドのOYOが、コワーキングスペース事業に乗り出した。来年末までにはアジアで最大のコワーキング事業にすることを目指しているという。 続きを読む

  • WeWorkがニューヨークのテック系クラブハウスに資金提供

    WeWorkがニューヨークのテック系クラブハウスに資金提供

    ニューヨークのシードステージベンチャーキャピタルファンドであるBetaworksが運営するBetaworks Studiosが、WeWorkの支援を受けることになった。 続きを読む

  • 3DENが200万ドルを調達、純粋従量課金の都会のリラックススペースを提供

    3DENが200万ドルを調達、純粋従量課金の都会のリラックススペースを提供

    3DENは、同社が呼ぶところの「日中のぽっかり空いた隙間時間」のための場所を提供しようとしている。 続きを読む

  • 流行りのコワーキング浸透には限界がある

    流行りのコワーキング浸透には限界がある

    近頃どの通りにもWeWorkがあるように感じる。マンハッタンのミッドタウンを歩くと(実際にはしないで)、オフィスビルよりもWeWorkの方が多いようにも感じる。 続きを読む

  • WeWorkがさらに30億ドルをソフトバンクから調達、今回は2019年9月期限のワラント

    WeWorkがさらに30億ドルをソフトバンクから調達、今回は2019年9月期限のワラント

    シェアオフィスのWeWorkがSoftBank本体から30億ドルの追加出資を受けることが判明した。これはSoftBankのVision Fundからの投資とは別だ。今回の投資はワラントによるもので、SoftBankは30億ドルのキャッシュと引き換えに2019年9月より前に1株あたり110ドルまたはそれを超える額でWeWork株式を購入する権利を得る。 続きを読む

  • WeWork、Alexa for Businessのスタートに向けてビッグプランを準備中

    WeWork、Alexa for Businessのスタートに向けてビッグプランを準備中

    Amazonは間もなくAlexa for Businessを発表する。コワーキングスペースの有力スタートアップ、WeWorkはAlexa for Businessプラットフォームの最初のパートナーの一つとなる。WeWorkのビジョンは、新しいテクノロジーを最大限に活用して物理的な空間を共有して仕事をするコワーキングの生産性を全体として高めながら、利用者個々のニーズにも応えて容易に環境をカスタマイズできるようしていくというものだ。 続きを読む

  • WeWorkがソフトバンクと合弁会社を設立、東京初のコワーキングスペースは2018年初めに開設予定

    WeWorkがソフトバンクと合弁会社を設立、東京初のコワーキングスペースは2018年初めに開設予定

    WeWorkは日本でコワーキングスペースをローンチするための準備を進めているようだ。本日、ソフトバンクはWeWorkとの合弁会社を設立したと発表した。ソフトバンクとWeWorkは50%ずつ出資し、WeWork Japanを設立する。 WeWork Japanは、来年初めにも東京に最初のコーワキングスペースを開設する予定だ。WeWorkはアメリカの他、アルゼンチン、中国、イスラエル、インド、ドイツなどの16ヶ国でコワーキングスペースを運営している。WeWork Japanを率いるのは、WeWorkで初のCOO(最高執行責任者)に就任したChri… 続きを読む

  • コワーキングスペースWeWorkが日本上陸間近、最新の調達ラウンドで企業評価は2.3兆円に

    コワーキングスペースWeWorkが日本上陸間近、最新の調達ラウンドで企業評価は2.3兆円に

    しばらく前からニューヨーク発のコワーキングスペース「WeWork」が日本に上陸するという噂が流れていたが、間もなくそれが実現するようだ。 Bloombergが報じたところによると、WeWorkは三菱地所をはじめ複数の不動産会社と話をしていて、2018年末までに10〜20箇所のコワーキングスペースを開設する予定だという。場所は六本木、丸の内、渋谷などを検討しているそうだ。 続きを読む

  • WeWorkのオフィス占領作戦に、企業向けソフトウェアを扱うServices Storeが加わった

    WeWorkのオフィス占領作戦に、企業向けソフトウェアを扱うServices Storeが加わった

    10万人以上の会員を抱えるコワーキングスペース界の巨人WeWorkは、本日(米国時間25日)よりWeWork Services Storeを開始した。 簡単に言えば、このニューヨークを拠点とする巨人は、オフィスを介した世界征服を目論んでおり、今度は単なるオフィススペースだけではなくオフィスツールにも力を注ぎ始めたということだ。 WeWork Services Storeは、従来のアプリストアとよく似ていて、メンバーに対して幅広いエンタープライズサービスへの便利なアクセスを提供する。しかもそのサービスはしばしば独占契約によるものだ。 続きを読む

  • コワーキングスペースのTalent Gardenが1300万ドルを調達

    コワーキングスペースのTalent Gardenが1300万ドルを調達

    今では至る所にコワーキングスペースが設立されている。しかし、WeWorkやTechHubといった企業が主要国の首都圏にフォーカスする一方で、コワーキングスペースという分野がまだ発展途上の国にある「豊かな土地」に目をつけてきた企業もある。 コワーキング・ネットワークのTalent Gardenは、Endeavor Catalyst(LinkedInが支援するVC)、500Startups、そしてイタリア最大の投資銀行であるTamburi Investment Partnersなどから、1200万ユーロ(1300万ドル)を調達したことを発表した。今… 続きを読む