cox-communications

  • Googleがネット中立性のための新兵器Measurement Labを導入

    Googleがネット中立性のための新兵器Measurement Labを導入

    Googleは今日(米国時間1/28)、インターネットのプロバイダがユーザのブロードバンド接続を、特定のアプリケーションをブロックしたり減速することによって妨害していないか、ユーザ自身が調べることのできるツールを一般に提供すると発表した。 明らかにネットワークの中立性をめぐる議論に火をつけると思われる動きの一環として、同社は、New America FoundationおよびPlanet Labsと協力してMeasurement Labの開発を今後も進めていく。これは、研究者たちがブロードバンド接続に関する情報を見つけるために利用できるオープン… 続きを読む

  • 広告プラットフォームのAdify、Cox Communicationsに$300Mで売却

    広告プラットフォームのAdify、Cox Communicationsに$300Mで売却

    おかしな話に聞こえるかもしれないが、PaidContent経由のWashington Postの記事によれば、ケーブル会社のCox CommunicationsがAdifyを買収した(まあ実際の買収者が、Cox Communications等のメディア関連資産を多く所持している親会社のCox Enterprisesであるならさほど不思議ではない)。 これにより、ここ2年間で$27M(2700万ドル)の投資を行ってきたVenrock、US Venture Partners、NBCのPeacock Equityファンド、およびTime Warnerは10倍… 続きを読む

  • グーグルに対抗し米ケーブル6社が共同出資でターゲット広告の新事業「Project Canoe」(仮)設立へ

    グーグルに対抗し米ケーブル6社が共同出資でターゲット広告の新事業「Project Canoe」(仮)設立へ

    身の危険を感じるとケーブル会社は決まって束になり、ジョイントベンチャーを結成するものだが、その最新例が「Project Canoe」(仮)。米国内のケーブル大手全6社がターゲット広告を自社セットトップボックス経由で視聴者に配信する方向で話し合いを続けている共同プロジェクトである。NYタイムズの記事より。: ケーブル専用システム6種全部でターゲット広告の販売ができる全国サービス構築に向け、ケーブル各社は計約$150M(1億5000万ドル)の当初予算をこの推進事業に投じる。 セットトップボックスはケーブル会社の管轄かもしれないが、ケーブル会社が… 続きを読む

  • 700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    700 MHz周波数帯域オークション―誰が参加してくるのか?

    月曜日にFCCの700 MHz帯域の周波数オークションへの参加は締め切りを迎えた。誰が入札者になるか、正確なところはまだ分からないが、およそのところは以下のとおりだ。 Googleは参加する。AT&T、 Frontline Wireless、 Craig McCawのClearwireも同様に参加する。ComcastとTime Warnerは不参加。Cox Communicationsは参加。 Verizon Wirelessはまだ態度を明らかにしていないが、皆参加するだろうと思っている。Sprint NextelとMicrosoftは考慮中。T-… 続きを読む