crowd sourcing

  • クラウドソーシングでアニメ動画を制作するCrevo、実写映像にも対応——独自の管理ツールで差別化を図る

    クラウドソーシングでアニメ動画を制作するCrevo、実写映像にも対応——独自の管理ツールで差別化を図る

    クラウド動画制作プラットフォームのCrevoは9月5日、実写映像制作サービスの提供を開始した。 Crevoは2014年3月にサービスを開始して以来、アニメーションに特化したクラウド動画制作プラットフォームを提供してきた。これまでに500社が利用。登録クリエイターは3000人以上にのぼる。 今後はこのプラットフォーム上で実写映像制作サービスを提供する。顧客の顔や現場の雰囲気を直接伝えることができるインタビュー動画や店舗紹介動画など、実写撮影が必要である映像制作の需要に応えるため、サービスプランの拡充、システムの改善を進める。 続きを読む

  • クラウド家事代行の「CaSy」、最短3時間前の予約が可能に

    クラウド家事代行の「CaSy」、最短3時間前の予約が可能に

    2014年6月に正式スタートしたクラウド家事代行サービス「CaSy(カジー)」が、当日3時間前までの予約に対応する「直前リクエスト」機能をリリースした。これまでCaSyでは予約の締め切りを「2日前の18時」としていたが、ユーザーから要望の多かった直前利用に対応する。 続きを読む

  • クラウドソーシングでマンガ制作——フーモアがデジガレなどから2億円の資金調達

    クラウドソーシングでマンガ制作——フーモアがデジガレなどから2億円の資金調達

    クラウドソーシングでマンガ制作を行うスタートアップのフーモアは12月16日、デジタルガレージ傘下のDGインキュベーションおよびDK Gate(講談社との合弁で立ち上げた会社だ)、アドウェイズを引受先とした合計約2億円資金調達を実施したことを明らかにした。 続きを読む

  • 職人が適切な所得を得られるように——縫製マッチングプラットフォーム「nutte」の挑戦

    職人が適切な所得を得られるように——縫製マッチングプラットフォーム「nutte」の挑戦

    「10年縫製をやっていたが貧乏で嫁にも逃げられて…でも何かこのビジネスを変えるいい方法がないかと考えていた」——招待制イベント「Infinity Ventures Summit 2015 Fall Kyoto」のプレゼンバトル「LaunchPad」で第2位となった縫製特化のクラウドソーシングサービス「nutte」。サービスを提供するステイト・オブ・マインド代表取締役社長の伊藤悠平氏との会話は、こんな話から始まった。 続きを読む

  • ランサーズとアイレップが提携、クラウドソーシングを使ったコンテンツマーケ支援事業

    ランサーズとアイレップが提携、クラウドソーシングを使ったコンテンツマーケ支援事業

    クラウドソーシングサービスを展開するランサーズとマーケティングエージェンシーのアイレップは6月8日、コンテンツマーケティング領域での業務提携を発表した。2社は共同でコンテンツマーケティング支援サービス「ONE CUSHION(ワンクッション)」を提供する。 続きを読む

  • 動画制作クラウドのViibarがヤフーと資本業務提携、既存株主含め7億円の資金調達

    動画制作クラウドのViibarがヤフーと資本業務提携、既存株主含め7億円の資金調達

    「動画元年」なんて言われていたのは去年か一昨年のことだっただろうか。ともかく動画に関するビジネスが急速に拡大しているのは事実だ。十代のカップルが自らの動画をアップする「MixChannel」は女子中高生の2人に1人が利用しているそうだし、動画広告のプラットフォームも複数スタートしている。UUUMのようなYouTuberのマネジメント会社も登場してきたし、動画制作向けのクラウドソーシングサービスもある。 そんな動画制作特化型クラウドソーシングサービスの1つ、「Viibar」を運営するのがViibarだ。同社は5月18日、ヤフーと資本業務提… 続きを読む

  • 「赤字上場でもしっかりした成績が残せた」2Q決算でクラウドワークス吉田社長

    「赤字上場でもしっかりした成績が残せた」2Q決算でクラウドワークス吉田社長

    20年後にクラウドソーシングで年間総契約額3兆円の仕事を提供する——クラウドワークス代表取締役社長の吉田浩一郎氏は、5月15日に開催された決算説明会兼事業戦略発表会でこのように語った。 すでに昨日発表済みではあるが、クラウドワークスの2015年9月期第2四半期(第1〜2四半期累計)の営業収益で3億6500万円(前年同期比で307.8%増)、営業利益は2億8300万円の赤字(前年同期は1億700万円の赤字)、経常利益は2億8700万円の赤字(同1億700万円の赤字)、純利益は2億9500億円の赤字(同1億800万円… 続きを読む

  • 日本参入の99designsの差別化は「ブリーフィングツール」、来日中のCEOに聞いた

    日本参入の99designsの差別化は「ブリーフィングツール」、来日中のCEOに聞いた

    東京・台場で開催中の「Slush Asia」の場で、初来日という99designsのCEO、Patrick Llewellyn氏に話を聞くことができた。99designsは2008年創業の世界最大規模のグラフィックデザイン特化型のクラウドソーシングのプラットフォームで、コンペ型のクラウドソーシングの先駆者だ。発注者は99designsにデザインを発注し、応募が集まった中から一番良いデザインを採用することができ 続きを読む

  • 家事代行サービスのCaSyは不要なブランド品の買取もしてくれる

    家事代行サービスのCaSyは不要なブランド品の買取もしてくれる

    家事代行サービス「CaSy」を手がけるCaSy。同社は3月16日、古着やブランド品の買取を手がけるスタンディングポイントと連携してブランド品の買取サービスを開始した。 CaSyはクラウドソーシングを使った家事代行サービス。クラウドソーシングとは言っても、スタッフには審査を実施の上、合格者に対してトレーニング(同社のオフィスは都内のマンション、そこで実習をしているのだとか)を行うことでサービスの品質を担保しているのだそうだ。 続きを読む

  • クラウド翻訳「Conyac」のエニドア、外国語での記事執筆やリサーチが可能に

    クラウド翻訳「Conyac」のエニドア、外国語での記事執筆やリサーチが可能に

    クラウド翻訳サービス「Conyac」を展開するエニドアは2月12日、新サービスを「Conyac Market(コニャックマーケット)」の提供を開始した。 Conyac MarketはConyacに所属する4万5000人のバイリンガルユーザーに対して翻訳だけでなく様々な仕事を発注できるアウトソーシングプラットフォームだ。 以前エニドア代表取締役の山田尚貴氏にも聞いたのだが、翻訳サービスを提供してきた同社に対して、最近ではネイティブスピーカーによる文章のチェック、書類の書き起こし、海外 続きを読む

  • マイクロファクトリー:製造業へのインターネット適用は第三の産業革命を起こす

    マイクロファクトリー:製造業へのインターネット適用は第三の産業革命を起こす

    アメリカの製造業に新たな未来を開く動きが始まっている。 MakerBot、TechShop、Kickstarterのようや会社は、伝統的な産業化による製造業と雇用のモデルと、現在広まりつつあるフラットでネットワーク化した世界における製造と雇用モデルとの乖離を埋めるための重要な架け橋の役割を果たそうとしている。 先進国における製造業の未来を考えるにはその財務、資金調達と実際の製造プロセス、双方の新たなモデルを必要とする。その一つがマイクロファクトリーだ。 続きを読む

  • ペアプロの有無まで紹介するITエンジニア特化の人材サービス「Forkwell Jobs」運営のgroovesが2.2億円調達

    ペアプロの有無まで紹介するITエンジニア特化の人材サービス「Forkwell Jobs」運営のgroovesが2.2億円調達

    TechCrunchで2年半前に紹介したエンジニア向けのソーシャルサービス「forkwell」を手がけるgrooves(当時はforkwell事業のために新会社garbsを設立していたが、合併)が総額2億2000万円の資金調達を実施したことを明らかにした。既存株主の日本ベンチャーキャピタルと三井住友海上キャピタルからの第三者割当増資に加え、一部は日本政策金融公庫の資本性ローンでの調達となっている。 続きを読む

  • クラウドソーシングの基盤をオープン化するランサーズの狙い、そして課題

    クラウドソーシングの基盤をオープン化するランサーズの狙い、そして課題

    既報のとおりクラウドソーシングサービス「Lancers」を手がけるランサーズが8月12日に新事業戦略発表会を開催した。この発表会でランサーズは、2014年第1四半期(4-6月期)の流通総額が49億円、契約金額が4億5000万円、さらに会員数は36万6000人、クライアント社数は9万1000社と実績を公開した。また同時に、 続きを読む

  • ランサーズ、2014年第1四半期の契約金額は4.5億円

    クラウドソーシングサービスのランサーズが8月12日に自社の戦略説明会を開催した。同社はその中でクラウドソーシングのプラットフォームをオープン化する「Lancers Open Platform」を発表した。プラットフォームの詳細は後ほど紹介するとして、同社が公開した数字をまず紹介したい。 続きを読む

  • スマートロックとクラウドソーシングが連携するとどうなる?エニタイムズとAKERUNが試験サービス

    スマートロックとクラウドソーシングが連携するとどうなる?エニタイムズとAKERUNが試験サービス

    先日インキュベイトファンドとディー・エヌ・エーからの資金調達を発表した生活密着型クラウドソーシングサービス「Any+Times」運営のエニタイ ムズ。同社がスマートロックシステムの開発を手がけるAKERUN(アケルン:現在法人化準備中)と連携したサービスを試験的に提供することを明らかにした。 Any+Timesは家事代行を中心としたクラウドソーシングサービス。これに、AKERUNが開発するスマートロックシステムを組み合わせることで、家事代 続きを読む

  • 生活密着型クラウドソーシングのエニタイムズ、インキュベイトとDeNAから5100万円を調達

    生活密着型クラウドソーシングのエニタイムズ、インキュベイトとDeNAから5100万円を調達

    先日、クラウドソーシングを利用した家事代行サービスCaSy」がサービスを本格始動したと紹介した。このサービスは、家事代行の専門スタッフをネットワーク化して、クラウドソーシングで提供するというモノだった。 今回紹介するエニタイムスの「Any+Times(エニタイムス)」は、少しアプローチが違う。このサービスでは、CaSyのように家事代行の専門スタッフをネットワーク化するといったものではない。クラウドソーシングで仕事を引き受けてくれる人材「サポーターズ」に対して、 続きを読む

  • クラウドワークスがDeNAショッピングと提携——出店者の「ご用聞き」をクラウドソーシングで実現

    クラウドワークスがDeNAショッピングと提携——出店者の「ご用聞き」をクラウドソーシングで実現

    ランサーズがKDDIとの共同事業でリアルビジネスのクラウドソーシング「ランサーズプレイス」を開始したと発表していたのが昨日。今日4月8日には、クラウドワークスがディー・エヌ・エーが手がけるショッピングサイト「DeNAショッピング」との業務提携を発表した。 続きを読む

  • ランサーズがKDDIと手がけるのは「IT」と「非IT」をつなぐクラウドソーシング

    ランサーズがKDDIと手がけるのは「IT」と「非IT」をつなぐクラウドソーシング

    オンラインで不特定多数の人に業務を発注できるクラウドソーシング。その多くはデザインやプログラミング、ライティングなどオンラインに閉じた業務がほとんどだ。 その取り組みをオフラインの業務まで拡大するのが、4月7日よりランサーズとKDDIが取り組む「ランサーズプレイス」だ。 続きを読む