Crunch-gov

  • ロシア政府、プーチン批判サイトをブロック。チェス王カスパロフも

    ロシア政府、プーチン批判サイトをブロック。チェス王カスパロフも

    ロシア政府はウラジミール・プーチン大統領を批判するウェブサイトをブロックしている。検事総長はロシアのインターネットプロバイダー各社に対して、少数のウェブサイトへのアクセスを切断するよう命じた。その中にはチェス名人のガルリ・カスパロフのサイトも含まれている。「これらのサイトには、違法行為および既成の秩序に反する公開イベントへの参加を扇動する内容が含まれている」と声明に書かれている(ロシア語から英語への翻訳はGoogle Translateによる)。 続きを読む

  • ランド・ポール上院議員:ユーザーはNSAのスパイ行為に協力したIT企業を訴訟できるべきだ

    ランド・ポール上院議員:ユーザーはNSAのスパイ行為に協力したIT企業を訴訟できるべきだ

    自由主義の英雄で次期大統領候補の一人と目されるRand Paul上院議員は、IT企業は政府のスパイ行為に関してユーザーからの訴訟を免れるべきではないと私に語った。愛国者法は、悪評ながら、通信会社が諜報機関に電話やインターネット回線の傍受を許すことに関して、訴訟を免れると定めている。 続きを読む

  • 米国IT企業がロビー活動に使った金額が一目でわかるグラフ

    米国IT企業がロビー活動に使った金額が一目でわかるグラフ

    2013年、米国IT企業は総額6100万ドルを、政治リーダーらに影響を与えるために費し、中でもGoogleは大枚1400万ドルを使って業界の先頭に立った。高度技術者の移民法改訂から規制にいたるまで、各企業は政策立案者たちが課す制約への事前対応の必要に益々迫られている。 続きを読む

  • NSAは暗号解読のために量子コンピューターを開発しようとしている(ワシントンポスト報道)

    NSAは暗号解読のために量子コンピューターを開発しようとしている(ワシントンポスト報道)

    国家安全保障局(NSA)は、ほぼあらゆる種類の暗号を破ることのできる未来的コンピューターを作りたがっている。Washington Postがエドワード・スノーデンから入手した文書による。しかし、まだ心配にはおよばない。なぜなら同局は、その最強セキュリティを破るのに必要な宇宙時代テクノロジーを実現する方法に近づいてすらいないから。 続きを読む

  • スタンフォード大学の研究者、NSAが通話記録から個人を特定できるらしいことを証明

    スタンフォード大学の研究者、NSAが通話記録から個人を特定できるらしいことを証明

    国家安全保障局(NSA)は、諜報員がアメリカ人数千万人分の通話記録を集めているだけで、実名は分析から除かれていて安全であると言いたがる。しかし、スタンフォード大学の研究者、Johathan Mayerらは、いわゆる「メタデータ」を個人名と一致させることは、Google検索とあまり変わらない簡単な手順で可能であることを発見した。 続きを読む

  • 夢ではない本当だ:ティム・ドレイパー、シリコンバレーを州にする構想の詳細を語る

    夢ではない本当だ:ティム・ドレイパー、シリコンバレーを州にする構想の詳細を語る

    シリコンバレーは普通でないアイデアとは馴じみ深い場所だが、今日(米国時間12/23)あらためて世界にそれを証明した。著名な投資家、Time Draperが、カリフォルニアを6つの州に分割する法案を提案している。Draperの「6つのカリフォルニア」構想については、本誌が先週木曜日に初めて報じて以来、当然ながら多くの疑問が投げかけられている。そこでこの賛否両論の計画を立てた人物が、今日の午後記者会見を行った。 続きを読む

  • オバマ大統領のNSA特別委員会が大改革を提言

    オバマ大統領のNSA特別委員会が大改革を提言

    今日(米国時間12/18)、大いに待ち望まれたオバマ大統領の国家安全保障局(NSA)特別委員会の検討結果が公表された[PDF]。拘束力を持たない40項目あまりの勧告からなる200ページの報告書は、最も議論の多いプログラムの多くを中止するよう求めている。 続きを読む

  • 喜ぶのは早すぎる:今日のスパイ禁止裁定は、象徴にすぎない

    喜ぶのは早すぎる:今日のスパイ禁止裁定は、象徴にすぎない

    今日のニュース業界は、連邦判事がNSAの電話データ収集プログラムを「違憲」と判断したことを吹聴する見出しで爆発している。この強い表現によるアンチNSA判断は、引用するには素晴らしいが、現実世界への影響は今のところ小さい。「一裁判官の意見であり、当然控訴されるだろう」と元NSA法律顧問のStewart Bakerが私宛のメールで言った 続きを読む

  • 政府はスノーデンが何を持ち出したのか、よくわかっていない

    政府はスノーデンが何を持ち出したのか、よくわかっていない

    今日(米国時間12/15)の午前、New York Timesに厳しい現実が載った。米国の諜報機関は、膨大な努力を続けているにもかかわらず、エドワード・スノーデンが何を持ち出したか殆どわかっていない。 続きを読む

  • オバマのNSA特別委員会は、有意義な変更を提案するかもしれない

    オバマのNSA特別委員会は、有意義な変更を提案するかもしれない

    報道によると、オバマ大統領の監視特別委員会は、民間人が国家安全保障局(NSA)の指揮を取ること、および一括データ収集の方法を刷新すべきであることを勧告する見込みだ。この拘束力のない勧告の概要は、The Wall Street JournalおよびThe New York Timesに説明され、待ち焦がれる国民に内容の一端をのぞかせた。 続きを読む