crunchies

  • 第10回Crunchies賞のベストアプリ賞ファイナリスト5作…今年もっとも輝いたアプリはこれだ!

    第10回Crunchies賞のベストアプリ賞ファイナリスト5作…今年もっとも輝いたアプリはこれだ!

    2016年はひどい年だった。みんなが自分に正直なら、そう言えるだろう。でも、すべてが無駄ではなかった。テクノロジーの世界には、2016年にも、輝かしいスターがいくつか生まれ、アプリの時代と言われる中で、5つの傑作が、The Best App of 2016賞(ベストアプリ賞)のファイナリストにノミネートされた。 続きを読む

  • Sarah Buhr Backstage with the Slack Team

    SlackがTechCrunch Crunchieで「最高速成長賞」を受賞、黒人女性技術者4人が授賞式に登壇

    スタートアップの王道を進んで今でも急カーブで成長が続いているSlackは昨晩(米国時間2/8)、本誌Crunchieコンペの「最高速成長賞」をぶん取り、授賞式に登場した。あらゆるスタートアップの中でいちばん、社員の多様化(diversity)が進んでいると自称するSlackは、その授賞式のステージに、4人の黒人女性の技術者を送り込んだ(上図)。女性もたくさんいます、非白人もたくさんいます、という誇示である。 続きを読む

  • 第9回Crunchies最優秀賞発表!―常連スターに加えて新顔も多数

    第9回Crunchies最優秀賞発表!―常連スターに加えて新顔も多数

    シリコンバレーは今夜のセレモニーを祝って大いにドレスアップした。サンフランシスコのウォーメモリアル・オペラ・ハウスではファウンダー、 CEO、ベンチャーキャピタリスト、エンジェル、そしてプロダクトの第9回 Crunchies大賞が発表された。司会は著名なコメディアンのChelsea Perettiが務めた。 公開のノミネート手続きに続いて、Crunchies委員会のメンバーが投票を行い、その最終結果が結果が明らかになった。 今回授与された最優秀章にはテクノロジー、スタートアップ、CEO、ハードウェア、ソーシャル・インパクト、などが含まれる。今年… 続きを読む

  • Crunchies賞、受賞者決定―最優秀スタートアップはKickstarter、最優秀ハードウェアはOculus VR

    Crunchies賞、受賞者決定―最優秀スタートアップはKickstarter、最優秀ハードウェアはOculus VR

    第7回を迎えたわれわれのCrunchies賞の最優秀スタートアップ賞は、CloudFlare、Snapchat、Twitter、Uberという強敵を破ってKickstarterが獲得した。Chris Saccaが最優秀エンゼル投資家賞、DropboxのDrew HoustonとArash Ferdowsi が最優秀ファウンダー賞、Tinderが新スタートアップ賞、OculusRyftが最優秀ハードウェア賞をそれぞれ受賞した。 ―受賞者の発表セレモニーの開始にあたってホストのJohn Oliverは(多少は激励の意味もあったろうが)「Crunchi… 続きを読む

  • 第7回クランチーズ賞(Crunchies Award)ノミネート一覧

    第7回クランチーズ賞(Crunchies Award)ノミネート一覧

    スーパーボウル。冬期オリンピック。グラミー賞。そしてアカデミー賞。 この時期は、ライブのスペクタクルに事欠かない。そしてこの、年に一度のビッグなどさくさに、テク界隈もあやからない手はない。そこで本誌は、本誌TechCrunchとGigaomとVentureBeat共催で2013年のベストテクノロジを表彰する第7回クランチーズ賞(Crunchies Awards)に、みなさまをご招待しよう。 続きを読む

  • 間近に迫ったCrunchies。ステージを支えるのはHyperCardとAppleTalk

    間近に迫ったCrunchies。ステージを支えるのはHyperCardとAppleTalk

    もし来月の2012年Crunchies Awardsにいらっしゃるのであれば(チケットは現在発売中!)、ぜひステージの上方にも注目して欲しい。59枚のプレキシグラスで作られた音響用天井パネルシステムがあり、これは最新テクノロジーでコントロールされているのだ。と言うのは正しくない。実は、1991年当時に最新であったテクノロジーを使っているのだ(つまりは20年以上前の技術だ)。Crunchiesでは最新技術を持つスタートアップを称えるイベントなわけだが、彼らの頭上に20年も前の技術が、その存在をアピールすることになる。 続きを読む

  • [jp] セカイカメラは世界を駆ける。頓智ーズ・ゴーズ・トゥ Crunchies 2009

    [jp] セカイカメラは世界を駆ける。頓智ーズ・ゴーズ・トゥ Crunchies 2009

    [日本語版編集部注:本寄稿は頓智・井口CEO、佐藤COOの対談。シリコンバレーのオスカー賞Crunchiesが終わった。アジアから唯一のノミネート、”Tonchidot”は残念ながらオスカーならぬクレイジーゴリラを手にすることは出来なかったが、2008年のTC50同様、日本、そしてアジアの情報系スタートアップがセカイに十分通用することを証明してくれた。Crunchiesへのノミネートでまた新しい一歩を踏み出した頓智・の生の声をお届けする。] ■アウェイ感覚としての“Crunchies Award 2009… 続きを読む

  • Crunchies写真集

    Crunchies写真集

    第三回のCrunchies賞受賞式は大盛況のうちに幕を閉じた。起業家、投資家、スタートアップ、メディアなどテクノロジー・コミュニティーのメンバーが一堂に会して受賞者を讃え、仲間との交流を楽しんだ。 サンフランシスコ市役所ホールでの授賞式と、通りをわたった向う側でのパーティーとの参加者すべてに感謝を申し上げたい。ぜひ来年もお目にかかりましょう。 写真の一部を下にエンベッドした。 続きを読む

  • The Richter Scalesが今年もCrunchiesで名作パロディーを発表。

    昨夜、The Richter ScalesがThe Crunchiesで新曲を披露して昨年に続き大喝さいを博した。その曲は、楽観的にすぎて浮かれるスタートアップ企業を描いたもので、過剰宣伝の新発表からとんでもないアイディアの製品までテク業界のありとあらゆることをからかっていた(私が特に気に入ったのはクラウド上の介護施設)。下のビデオで今すぐチェック!(音量を下げるのを忘れずに) 続きを読む

  • TechCrunchがCrunchiesを運営するわけ

    昨夜(米国時間1/9)、サンフランシスコのHerbst劇場で行われたCrunchies授賞式は満員の盛況だった。(下の写真参照)。Facebookのファウンダー、Mark Zuckerberg、Microsoftの最高ソフトウェア・アーキテクト、Ray Ozzie、AmazonのCTO、Werner Vogels、Googleの製品担当のボス、Marissa Mayer、Twitterのファウンダー、Evan Williams、Biz StoneとJack Dorsey、imeemのファウンダーDalton Caldwel、lその他大勢の著名人が賞を… 続きを読む

  • 2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    昨晩(米国時間12/28)本誌は、 Crunchies賞の本戦に残ったスタートアップやサービスを発表した。あなたが勝者を投票する場所はここだ。賞のサイトは、優勝を争う者をカテゴリー別に分類し、そのWebサイトとCrunchbaseのプロフィールへのリンクを付けたから、かなり分かりやすいはずだ。Crunchies賞は2008年のWeb上でベストだったものに与えられる賞で、選考を読者投票で行う。以下に、2つの重要カテゴリーについて、投票する人のためのガイドを書いておこう。 総合優勝賞 Amazon Web Services Facebook Andro… 続きを読む

  • Crunchiesアワード推薦最終案内

    Crunchiesアワード推薦最終案内

    Crunchiesアワードがいよいよすぐそこまでやってきた。2008年の最優秀スタートアップに選ばれるのは誰だ。ベストCEOは? ベストアプリは?ベストモバイルは? 「最も世界をよくしてくれそうな」賞は? 今日の深夜零時(西海岸時間)まで推薦受付中だ。15種類のカテゴリーがスタートアップおよび製品に用意されている。選考に値するのは誰だろうか。 今夜推薦を締切った後、われわれが全件を見て(まあ実際やるのはコンピューターだが。今までに16万5000件の申込みがあった)、部門ごとに候補者を5組ずつ選び、12月15日から最終投票が始まる。まだの人は今… 続きを読む

  • 「The Crunchie」は、単なる賞品ではない。これは武器だ。

    「The Crunchie」は、単なる賞品ではない。これは武器だ。

    昨年Crunchies Awardの小像の制作を発注するとき、 ありきたりのプラスチックの墓標よりは、多少記憶に残るものを作りたいと考えた。そして、高々と骨をかざしたプラスチック製のサルを作るにいたった。そこに脅威を感じさせる資質はあったものの、まさか武器になるとは誰も思っていなかった。 しかし今、“The Crunchie”は、オンラインゲームのDuelsに登場する。われわれの作った賞品が、殺人用のメイス(こん棒)に再図案化されて、パワーレイト631に設定されている(これは膨大な数字だ。ふつうのメイスのパワーレイトは… 続きを読む

  • Crunchiesの録画をオンラインで見よう

    今年のCrunchiesに出られなかった皆さんのためにRevision3の作った完全版の録画を下にエンベッドした。「Crunchiesのまとめ―コミュニティーの暖かい支援に感謝、感謝」もご覧いただきたい。 Crunchies 関連記事はこちら [原文へ] (翻訳:Namekawa, U) 続きを読む

  • 「2007 Crunchies」パーティーのご報告―Valleywagと同志的絆を深める(しかしなんで夜中にサングランスなんだ?)

    「2007 Crunchies」パーティーのご報告―Valleywagと同志的絆を深める(しかしなんで夜中にサングランスなんだ?)

    Crunchies 関連記事はこちら 今夜(米国時間1/19)のCrunchiesのレポートはこれで打ち止め。Crunchiesの公式記録担当Revision 3その他から、追ってさまざまな記録が公開されるものと思う。(Mogulusのライブ・ストリーミングの録画はここで見られる)。 「簡潔さこそ知恵の証拠」というが、セレモニーはぴったり予定どおり2時間ですんだ。20もの賞を発表したことを考えると立派なものだといえるだろう。Crunchies全受賞者のリストはここに。 セレモニー終了後、授賞式の参加者に加えて、メイン会場のチケットが取れなかった… 続きを読む

  • 2007 Crunchies―全受賞者発表

    2007 Crunchies―全受賞者発表

    Read/Write Web、VentureBeat、GigaOm、TechCrunchが共催したCrunchies賞の第1回、「2007 Crunchies」の受賞式とパーティーには多数のウェブ・スタートアップのスター企業が集まって盛大に一晩を楽しんだ。 式次第は(おおむね)順調に進んだ。結果にはいくつか意外な受賞者も混じっていた。全候補者のリストについてはCrunchies 2007のポータルを参照。 総合最優秀賞: Facebook Facebookは「SNSに何ができるか」という概念に革命をもたらした。最優秀技術革新/実現賞:Earthmi… 続きを読む

  • 2007 Crunchiesアワードの熱気をサンフランシスコの劇場から生中継!

    ↑ もう始まってます。今すぐクリック! (下のchatを押すとみんなのコメントが出てきます。ただし映像に被るのでチャットを再生画面の脇に寄せたい人はこちらでご鑑賞ください) 2007年再注目のスタートアップ企業を選ぶ「Crunchies Awards」が間もなく7:30 pm PSTよりサンフランシスコのHerbst Theatreで開かれる。チケットは完売、会場はもう人員オーバー気味だが、 バーチャルで出席したい人のために本イベント後援企業のMogulusがストリーム配信を用意してくれた! ライブ生中継は6:30pm PST開始(日本時間11:30a… 続きを読む

  • Crunchies年間アワードに1万3千社が名乗り、引き続き大募集中

    Crunchies年間アワードに1万3千社が名乗り、引き続き大募集中

    Crunchiesアワードの候補公募受付開始から1週間。初週だけ何千というスタートアップとサービスから1万3000もの候補が名乗りを上げた。 ノミネーションの締め切りは西海岸時間12月12日深夜零時。その後、1~2日かけて結果を集計しスパムや不正票を除外の上、各部門から5候補を選んで一般投票にかける。優勝者発表は1月18日、サンフランシスコの劇場Herbst Theaterで開かれる式典で行う運びだ。 一部アワードは2007年デビューの製品スタートアップのみの限定となる点をお忘れなく。その他のアワード(ほとんど全部)はもっと応募枠が一般に開… 続きを読む