csail

  • MITの人まねロボがボトルキャップチャレンジに成功

    MITの人まねロボがボトルキャップチャレンジに成功

    MITのCSAILには、人間の上腕二頭筋の動きを観察して、その動作を真似できるロボットがある。今回、今流行りの、あのチャレンジを見事に成功させた。 続きを読む

  • MITはロボットに人間的な感覚を持たせるシステムを開発

    MITはロボットに人間的な感覚を持たせるシステムを開発

    MITのCSAILの研究者は、視覚と触覚など、複数の感覚をリンクさせる能力をロボットに持たせる新たなシステムを開発した。 続きを読む

  • しぼんだ風船で物をつかむMITのロボットハンドは自重100倍の重さを持ち上げる

    しぼんだ風船で物をつかむMITのロボットハンドは自重100倍の重さを持ち上げる

    生物からヒントを得たソフトなロボットは、ロボット工学の中でももっともエキサイティングな分野だ。障害物に挟まれても壊れず、まわりの世界に形を合わせることができる 続きを読む

  • 最終製品の色が光によって変わる3Dプリントの技術をMITのチームが開発

    最終製品の色が光によって変わる3Dプリントの技術をMITのチームが開発

    これもまた、MITのCSAIL(コンピューターサイエンス人工知能研究所)のクールなプロジェクトだ。研究者たちは、3Dプリントの工程に色が変わるという性質を持たせることによって、材料の無駄遣いを減らそうとしている。省資源はこんなプロジェクトにしては大げさな目標だが、しかし少なくとも、3Dプリントで何かを作ることが、なお一層消費者にとって魅力的になるだろう。 続きを読む

  • MITが「さわれる」ビデオを作った

    MITが「さわれる」ビデオを作った

    厳密に言うと、ビデオは対話型メディアではない。しかしMITの新たな研究プロジェクトはそれを変えようとしている。同大学のCSAILラボが開発した技法を使うと、視聴者はビデオに映った物に「触れ」て、まるで現実世界で物に触れているかのように直接動かしたり影響を与えたりできるようになる。 続きを読む