cuill

  • Cuil失速。トラフィック底をつく

    Cuil失速。トラフィック底をつく

    不幸なGoogleキラー、Cuilを覚えているだろうか。 当初「Cuill」という名前で今年の前半をじっとステルスモードで過ごした後、2008年7月、ついにデビューした。膨大なインデックスと革新的インターフェースに気の利いた機能をいくつか加え、現代の最大人気検索エンジンの「巨大」ライバル検索エンジンになるはずだった。 ライバル、になることはなかった。この検索エンジンは誇大宣伝ばかりで実体のない典型的な宣伝倒れにすぎなかった。Cuilは人の検索習慣を変えさせるに足るような検索結果を出すことなく、性能やインデックス方法が悪く、ついにはサイトを… 続きを読む

  • Cuilが巨大な検索エンジンを立ち上げ

    Cuilが巨大な検索エンジンを立ち上げ

    Menlo ParkのCuilが今夜、1860億のWebページのインデクスをひっさげてスタートする。旧社名Cuillからエルが一つ落ちてCuilになった。ただし呼び方は前と同じく「クール」だ。 この、超内密に進められた検索プロジェクトは、かねてから評価の高い検索エキスパートたちが創設した。すなわち、Tom Costello(CEO)とAnna Patterson(技術担当部長)の夫妻チームにRussell Powerが参加した。PattersonとPowerは元Googleの社員だ。同社は過去2年間、業界で数々の憶測とうわさ話を生んできた。 [原… 続きを読む

  • ステルス検索エンジンBlekkoが、マーク・アンドリーセン、SoftTechらから資金調達

    2008年は、検索エンジンベンチャーの年だ。今週行われたPowersetの一部公開に続いて、ステルス検索エンジンBlekko(ロゴもウェブサイトもなし、あるのはこれとたぶん何らかのテクノロジーだけ)が2ラウンド目の資金調達を行った。 同社の調達額は$3M(300万ドル)、調達後の企業価値は$23M(2300万ドル)。以前の出資者が全員参加したほか、新たにMarc Andreessen、SoftTech VC、Western Technology Investmentの3者が出資した。これと同時にBlekkoはサーバーリースのために、Wester… 続きを読む

  • Cuillが次世代検索へさらに$25M調達

    Cuillが次世代検索へさらに$25M調達

    ステルス検索エンジン会社のCuillのことを初めてわれわれが書いたのは昨年9月のことだったが、同社がこのほどシリーズBラウンドで$25M(2500万ドル)を調達した。リードしたのはMadrone Capital Partnersで、Tugboat VenturesとGreylock Partnersが加わった。 Cuillについては、Googleの1/10のコストでウェブをインデクスできるらしい、というほかにはよくわかっていない。この会社は検索のエキスパートたちによって設立され、うち2人はGoogle出身だ。Cuillがローンチする以前から、G… 続きを読む

  • 自然言語検索のPowerset、ここ数週間でローンチか

    自然言語検索のPowerset、ここ数週間でローンチか

    サンフランシスコのPowersetは「ここ数週間のうちに、永らくお待たせしたベータ版の一般公開に踏み切る予定だ」と昨日私に告げてきた。Powersetは自然言語を理解する新しい種類の検索エンジンを開発中で、これによって現在市場を支配しているキーワードによる検索エンジンに挑戦しようとしている。 この検索エンジンの初期バージョンは、昨日私は本社に招かれてデモを見せてもらったが、同社のPowerlabsサイトの一部ユーザーにはすでに公開されている。しかし、それを別にすれば、全体としてほとんど沈黙が守られてきた。 この初期バージョンはエンジンのコ… 続きを読む

  • Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Open Directory Projectやオンライン・ニュース・サービス、Topixの共同ファウンダー、Rich Skrentaは世界で最初のコンピュータ・ウィルス(Elk Cloner)を書いたことでも知られているが、現在彼の人生でも最大の挑戦に乗り出している。相手はGoogle。分野は検索だ。 Skrentaは昨年6月にTopixを去り、その直後にTopix技術陣の中心メンバーだった5人と新しい会社Blekkoをスタートさせた。Blekkoは9月にBaseline Venturesと2人の元Google社員(David DesJardins… 続きを読む

  • Greylock Partnersがステルス検索のCuillに投資

    Greylock Partnersがステルス検索のCuillに投資

    スーパーステルスな検索エンジンの新会社Cuillの先週の紹介記事の記述に、(少なくとも)1個間違いがあることが分かった。ベンチャーキャピタルに打診後、自己資金で創業したかもしれない、と書いたが、確かな筋(2つある)からの情報で実際はシリーズAでGreylock Partnersから$4M(400万ドル)の調達を完了し、パートナーのDavid Strohmが取締役に就任していたことが判明した。 CuillはTom CostelloとAnna Patterson夫妻が始めた会社で、ウェブページをグーグルの10分の1のコストでインデックスできる、との… 続きを読む

  • Cuill―スーパーステルス検索エンジン。Googleも注目

    新スーパーステルス検索エンジンCuill(「クール」と読む)は、これまで殆ど噂されることもなかったが、このところよく聞かれるようになり、シリコンバレーでの集まりを通じて反響が高まっている。あと何ヵ月かすれば、Powersetの時のようなハイプがCuillについても起こるだろう。会社の方はほんの基本的な情報を書いたページを立ち上げたところ。 この会社のウリは、Googleよりはるかに速く、安くウェブページをインデクスできるということ。Cuillは出資を募る際の説明で、新しい検索アーキテクチャーとレリバンス手法によって、Googleの1/1… 続きを読む