cvc

  • 創業87年、老舗出版社の旺文社がCVC設立ーーEdTech特化の10億円ファンド組成

    創業87年、老舗出版社の旺文社がCVC設立ーーEdTech特化の10億円ファンド組成

    各業界を代表する大企業がCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)を設立し、スタートアップとの協業に本腰を入れるというニュースを紹介する機会が増えてきた。今回CVCを立ち上げたのは、教育・情報を軸に事業を展開する老舗出版社の旺文社。同社は7月4日、旺文社ベンチャーズの活動を6月より本格的に始動したことを明らかにした。 続きを読む

  • 近鉄グループが20億円規模のCVC設立へ

    近鉄グループが20億円規模のCVC設立へ

    近鉄グループホールディングスは8月にCVC「近鉄ベンチャーパートナーズ」を設立することを明らかにした。同グループが展開する運輸、旅行・レジャー、流通・飲食、ホテル、不動産、広告・情報サービスといった各事業とシナジーが見込めるスタートアップが投資の対象に、20億円の枠を設けて出資を行っていく方針だ。 続きを読む

  • 三井不動産が300億円規模のベンチャー投資事業、1社あたり数十億円規模の大型投資を予定

    三井不動産が300億円規模のベンチャー投資事業、1社あたり数十億円規模の大型投資を予定

    三井不動産は5月15日、主に日本国内において革新的な技術やサービスを持つグロースステージのスタートアップを対象とした、総額300億円の投資事業を開始することを明らかにした。本事業はベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン(GB)と共同で行い、1社あたり数十億円単位の大型投資を予定しているという。 続きを読む

  • CVC運用の課題はガバナンスと事業シナジー実現——PwCが調査レポート発表

    CVC運用の課題はガバナンスと事業シナジー実現——PwCが調査レポート発表

    日本企業によるCVC設立とスタートアップへの投資は、うまくいっているのか。3月13日、PwCアドバイザリーが発表した調査レポート「CVCファンドを活用したベンチャー企業とのオープンイノベーション」では、CVC関係者が抱える課題の一端が明らかになった。 続きを読む

  • 日本ユニシスがCVC設立、50億円のファンドで7月にもスタートアップ投資を開始へ

    日本ユニシスがCVC設立、50億円のファンドで7月にもスタートアップ投資を開始へ

    老舗の大手ITサービス企業、日本ユニシスがスタートアップ投資を始める。すでに5月19日に、いわゆるCVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)としてキャナルベンチャーズ株式会社を設立済みで、専任2名、日本ユニシスの本業との兼務3名の体制で7月にもスタートアップ投資を開始する。ファンド規模は50億円。 続きを読む

  • Kelloggが新ファンド「1894」を設立、食品関連スタートアップに投資

    Kelloggが新ファンド「1894」を設立、食品関連スタートアップに投資

    シリアルを掬っている間に、大きなニュースが入った。Kellogg Companyはベンチャー部門「Eighteen 94 Capital(1894)」をローンチし、食品と食品関連テクノロジー企業に投資する。 この名前はKellogg CompanyのファウンダーであるDr. John Harvey Kelloggと彼の兄弟W.K. Kelloggが、初めて明らかにローテクなシリアルを制作した年に敬意を表し、命名された。 続きを読む

  • 三井不動産が50億円のCVCをグローバル・ブレインと共同で設立

    三井不動産が50億円のCVCをグローバル・ブレインと共同で設立

    日本国内で事業会社がスタートアップへ資金を提供するためのファンドであるCVCファンドを設立する流れが続いているが、三井不動産も今日、総額50億円となるファンドの立ち上げを発表した。本業強化や事業領域拡大を狙う。 続きを読む

  • 楽天が国内スタートアップ対象の100億円のファンドを組成

    楽天が国内スタートアップ対象の100億円のファンドを組成

    事業会社がCVC(コーポレートVC)を立ち上げる例が増えているが、日本を代表するネット企業の楽天グループが運用資産額100億円という、かなり大きなファンド、「Rakuten Ventures Japan Fund」を立ち上げたことを今日発表した。楽天創業者の三木谷浩史氏もボードメンバーの1人としてCVCの運営に携わっていて、「スタートアップ企業の支援を通してネット業界をエンパワーしていくという三木谷の思いがある」(同社広報部)という。 続きを読む

  • アイスタイルがベンチャー投資を加速、ベイスターズ買収の立役者が子会社の代表に

    アイスタイルがベンチャー投資を加速、ベイスターズ買収の立役者が子会社の代表に

    アイスタイルの100%子会社のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)・アイスタイルキャピタル。2014年11月に設立した同社が商号変更と代表の異動を行い、より積極的な投資を進める。 続きを読む

  • 日本のスタートアップ投資はバブル? JVCA会長に就任した仮屋薗氏に聞く

    日本のスタートアップ投資はバブル? JVCA会長に就任した仮屋薗氏に聞く

    国内のスタートアップ投資は過熱気味で未公開企業のバリュエーションが高騰している。これはバブルではないか? 実際のところスタートアップ投資はバブルなのだろうか? 発足14年になる日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)の第7代会長に就任したばかりのベンチャーキャピタリスト仮屋薗聡一氏に話を聞いた。 続きを読む

  • わてらも投資やりまっせ―、関西の朝日放送が12億円のファンドを設立

    わてらも投資やりまっせ―、関西の朝日放送が12億円のファンドを設立

    関西有力放送局の朝日放送(ABC)が100%子会社となる「ABCドリームベンチャーズ」を7月10日に設立し、総額12億円のファンドの運用を開始する。大阪では先日、大阪市や阪急電鉄、みずほ銀行などが出資する48億円規模のファンドとして「ハックベンチャーズ」が立ち上がったばかりだが、地方有力企業によるCVCはまだ珍しい。同業としては、すでにフジテレビが2013年3月に15億円規模でFUJI STARTUP VENTURESを、TBSが2013年9月に18億円規模でCVCを開始させている。 続きを読む