Daimler

  • BMWとダイムラーが自動運転で提携、2024年までの実装目指す

    BMWとダイムラーが自動運転で提携、2024年までの実装目指す

    世界的自動車メーカーのBMWとダイムラーは、自動運転技術の共同開発にあたり新たに長期的なパートナーシップを締結した。 続きを読む

  • SonyのVC部門がジオコーディングのスタートアップwhat3wordsに投資

    SonyのVC部門がジオコーディングのスタートアップwhat3wordsに投資

    Sonyのベンチャーキャピタル部門が、世界全体を57兆個の3メートル四方の区画に分割して、そのそれぞれにアドレスとして三つの語を割り当てるサービスwhat3wordsに投資した。 続きを読む

  • メルセデス・ベンツがEQCを発表。120億ドルの電気攻撃態勢の先陣を切る

    メルセデス・ベンツがEQCを発表。120億ドルの電気攻撃態勢の先陣を切る

    米国時間9月4日、Mercedes-Benzは全電動クロスオーバーSUV、EQCを発表した。ドイツ自動車メーカーが120億ドル以上をかけて新たにEQブランドの下で展開する、バッテリー駆動モデルの先行車種だ。 続きを読む

  • 世界を57兆個の小さな区画に分割してそれぞれにユニークな名前をつけたwhat3wordsに投資が殺到

    世界を57兆個の小さな区画に分割してそれぞれにユニークな名前をつけたwhat3wordsに投資が殺到

    what3wordsは、世界全体を57兆個の、一辺が3メートルの正方形に分割して、そのひとつひとつに3つの言葉を割り当てている。その同社がこのほど、新たな投資家3社を開示したが、それらはどれも自動車業界方面からだ。 what3wordsは木曜日(米国時間6/28)に、中国最大の自動車グループSAIC Motorのベンチャー部門と、Formula 1のチャンピオンNico Rosberg、そしてオーディオとナビゲーションシステムのAlpine Electronicsが、ロンドンの同社に投資を行ったことを発表した。これまでの投資家Intel Capi… 続きを読む

  • ダイムラーとボッシュ、駐車場のドライバーレス化を企図

    ダイムラーとボッシュ、駐車場のドライバーレス化を企図

    ダイムラーとボッシュ(Bosch)が共同で、自動車運転に伴うもっとも面倒なことを改善するためのテクノロジーを実現しようとしている。「面倒なこと」とは、駐車スペース探しおよび駐車作業のことだ。ドイツのシュトゥットガルトにあるメルセデス・ベンツミュージアムにて、自動駐車システムの試験運用を開始したのだ。入り口で自動車を降りれば、自動で利用可能な駐車スペースを選択して駐車してくれる。 続きを読む

  • BMW、ダイムラー、フォード、VWがヨーロッパに高速充電ネットワークを設置へ

    BMW、ダイムラー、フォード、VWがヨーロッパに高速充電ネットワークを設置へ

    大手自動車メーカーによる新しいジョイントベンチャーが、ヨーロッパを電気自動車で走りやすくしようとしている。充電時間が従来より劇的に短くなる最大350 kWの容量をもつ充電ネットワークを構成する。参加するのはBMW、Daimler、Ford、およびVolkswagenで、高速充電ステーションの設置は2017年にスタートする。 続きを読む

  • 独ダイムラー、Tesla Motors株式の10%を取得。電動ベンツはいつ?

    独ダイムラー、Tesla Motors株式の10%を取得。電動ベンツはいつ?

    シリコンバレーの電気自動車メーカー、Tesla Motorsにまた一つカンフル剤が注入された。ドイツの自動車大手ダイムラーが同社株式の10%を取得し、将来メルセデス・ベンツにリチウムイオン電池を積むべくTeslaとの提携を拡大した。メルセデスはスマートカー100台を使ってTeslaのバッテリーを試験中で、既に限定生産に向けて動き出している。この契約によってメルセデスは、バッテリー駆動のメルセデス・ペンツの第1弾を2010年に発売し、2012年には全車種でバッテリー駆動車を提供できる見通しを得た。 出資金額は明らかにされていないが、Tesl… 続きを読む