dart

  • GoogleのDartプログラミング言語に再びスポットライトが…その高い生産性にまず社内で人気が盛り上がる

    GoogleのDartプログラミング言語に再びスポットライトが…その高い生産性にまず社内で人気が盛り上がる

    昔々、GoogleのDartプログラミング言語は、今すぐにもJavaScriptに置き換わって、Webのデフォルトの言語になる、と思われていた。Googleは同社のブラウザーChromeで、JavaScriptと同格の扱いをしたほどだ。しかしDartがそうやってスターになりつつあったときでも、JavaScriptと、それを取り巻く分厚いエコシステムは、すでに数マイル先を走っていた。ほぼ1年前にGoogleは、DartをJavaScriptの直接的なコンペティタと見なすことをやめ、位置づけをJavaScriptへコンパイルされる言語と変… 続きを読む

  • Googleは“モアベターなJavaScript”をねらったDart言語をChromeでサポートしないことに決定

    Googleは“モアベターなJavaScript”をねらったDart言語をChromeでサポートしないことに決定

    DartはChromeに来ない、とGoogleは今日(米国時間3/25)発表した。 Webの標準語はJavaScriptだが、DartはGoogleがそのJavaScriptをリプレースするためにローンチした言語だ。Googleによると、Dartには静的型付け(static typing)をはじめ、デベロッパに歓迎される高度な機能が揃っている。 続きを読む

  • GoogleのDartプログラミング言語がやっとApp Engineでサポートへ

    GoogleのDartプログラミング言語がやっとApp Engineでサポートへ

    Googleの今年のI/Oデベロッパカンファレンスで、DartプログラミングをApp Engineでサポートする、という計画があまり目立たぬ形で発表された。そして、意外と長く待たされたあげく、今日(米国時間11/7)からやっと、Dartで書いたサーバアプリケーションをGoogle App EngineのManaged VMs(管理サービス付き仮想マシン)で動かせるようになった。 続きを読む

  • GoogleのDart言語がECMAの標準規格になる

    GoogleのDart言語がECMAの標準規格になる

    Googleのプログラミング言語Dartが、 ついにECMAのスタンダードになり、ECMA-408というキャッチーな〔皮肉!〕お名前をいただいた。ECMAは日常あまり目にしない名前だが、あなたが今これを読んでいるブラウザも、このページの一部をECMAscriptの処理系を使って表示しているのだ。つまりECMAの規格に準拠しているJavaScriptを、公式の場ではECMAscriptと呼ぶ。ECMAは過去に、JSON、C#、Office Open XML形式、CD-ROMの各種仕様などの規格も策定している。 続きを読む

  • Dartプログラミング言語をGoogleのApp Engineがサポート…ついにサーバ言語としても位置づけ

    Dartプログラミング言語をGoogleのApp Engineがサポート…ついにサーバ言語としても位置づけ

    デベロッパカンファレンスGoogle I/Oが始まる数日前に実はGoogleは、同社のApp EngineがDartプログラミング言語をサポートする、と発表していた。 言語のこの実装は、同社が最近ローンチしたマネージドバーチャルマシン(管理を伴う仮想マシン)と、そのサービスがサポートするカスタムランタイムを使用する。 続きを読む

  • Runnableの上にGoogleがDart専用チャネルを作った…新言語の試用が容易に

    Runnableの上にGoogleがDart専用チャネルを作った…新言語の試用が容易に

    Googleが将来的にJavaScriptを駆逐すべきものとして推しているDartは、昨年11月にバージョン1.0に達した。しかし、同じくGoogleのGo言語は急速に人気が盛り上がっているが、Dartはいまいちだ。Dartをなんとか普及させたいGoogleは今日(米国時間1/16)、“コードのYouTube”と呼ばれるサンプルコード発見サイトRunnableが最近設けたCode Channels*を利用する初のフレームワークとして、Dartチャネルを設けた。〔*: YouTubeの‘チャネル̵… 続きを読む

  • GoogleのDart SDKとエディタがベータへ: パフォーマンス向上, コードサイズ縮小など

    GoogleのDart SDKとエディタがベータへ: パフォーマンス向上, コードサイズ縮小など

    Googleが今日(米国時間6/19)、DartのSDKとエディタの最初のベータバージョンをローンチした。Googleによると、今回のアップデートによりSDKが作りだすJavaScriptのコードは相当小さく、速く、そしてデベロッパにとってコードの展開が容易になった。エディタDart Editorでは、デベロッパがコードを書いていくときリアルタイムでその分析を行う分析エンジンが20%高速になり、ミスタイプがあるままコードを動かす可能性が少なくなった。 続きを読む

  • JavaScriptに置き換わるGoogleの新言語DartがSDKをリリース

    JavaScriptに置き換わるGoogleの新言語DartがSDKをリリース

    Googleが今からちょうど一年前にロンチしたDartは、複雑なWebアプリケーションを書くためのオブジェクト指向言語で、Javaのようにclassを主に使う。今日(米国時間10/16)の誕生日にDartチームは、Dart software development kit(SDK)の最初の安定版の提供を開始した。Dartのチームによると、この最新のSDKが提供する仮想マシン(VM)はGoogleが誇るV8 JavaScriptエンジンよりも速いそうだ。 SDKはWindows用、Mac用、Linux用がそれぞれあり、オープンソースのDart Ed… 続きを読む