データ漏洩(用語)

データ漏洩に関連する記事一覧

  • PelotonのAPIは脆弱で誰でもアカウントデータを取得できる、不正利用の有無は不明

    PelotonのAPIは脆弱で誰でもアカウントデータを取得できる、不正利用の有無は不明

    ジョー・バイデン氏が就任し、彼のPelotonがホワイトハウスに移された後、Pen Test Partnersのセキュリティ研究者ヤン・マスターズ氏は、PelotonのAPIに不正なリクエストを行い、資格をチェックされることなくユーザーアカウントデータを取得できることを発見した。 続きを読む

  • クラウドインフラプロバイダー大手DigitalOceanが顧客の請求データ流出を発表

    クラウドインフラプロバイダー大手DigitalOceanが顧客の請求データ流出を発表

    DigitalOceanが請求データに関わるデータ侵害の警告メールを顧客に送ったことが、TechCrunchによって明らかになった。 続きを読む

  • 2000万人分のインド食料品配達BigBasketのユーザーデータがオンライン公開か

    2000万人分のインド食料品配達BigBasketのユーザーデータがオンライン公開か

    インドの食料品宅配サービス会社であるBigBasketがデータ流出を確認してから数カ月後、、同社のユーザーと推測される約2000万人のデータベースが著名なサイバー犯罪フォーラムに流出した。 続きを読む

  • 米国2位の自動車保険大手Geicoが数カ月にわたりウェブサイトから運転免許証番号を盗まれていたと認める

    米国2位の自動車保険大手Geicoが数カ月にわたりウェブサイトから運転免許証番号を盗まれていたと認める

    Geicoは、カリフォルニア州司法長官事務所に提出したデータ漏洩の通知の中で、他の情報源から収集された情報が「当社ウェブサイトのオンライン販売システムを通じて、顧客の運転免許証番号に不正アクセスするために使用された」と述べている。 続きを読む

  • フェイスブックの情報漏洩公表の遅れはGDPR違反の問題を招く

    フェイスブックの情報漏洩公表の遅れはGDPR違反の問題を招く

    Facebookの2021年4月初旬の大規模な情報漏えいに対し、規制当局が同社に制裁を加えるかどうかは未だ明らかではない。しかし、この事件の時間的経緯が明らかになるにつれ、Facebookの立場は危ういものになりつつある。 続きを読む

  • 近頃起こったデータ漏洩についてFacebookからの回答が待たれる

    近頃起こったデータ漏洩についてFacebookからの回答が待たれる

    Facebookの欧州連合(EU)のデータ保護規制当局は、2021年4月第1週末に報告された大規模なデータ侵害について、この大手企業に回答を求めている。 続きを読む

  • IoT
    ペースメーカーをハッカーから守るため医療機器MedtronicとサイバーセキュリティのSternumが提携

    ペースメーカーをハッカーから守るため医療機器MedtronicとサイバーセキュリティのSternumが提携

    サイバー攻撃を怖いと思うのであれば、もしその攻撃の矛先が心臓ペースメーカーに向けられていたらどうだろうか?医療機器メーカーのMedtronicは、ここ数年、同社のペースメーカーがネット上のソフトウェア更新システムを通じてハッキングされていたことで話題になっていた。 続きを読む

  • フェイスブックが2019年の個人情報流出で集団訴訟に直面する可能性

    フェイスブックが2019年の個人情報流出で集団訴訟に直面する可能性

    Digital Rights Ireland(デジタル権利アイルランド、DRI)は現地時間4月16日、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)にある個人情報流出に対する金銭賠償を求める権利を引用しながら、Facebookを相手取って「集団訴訟」を開始することを発表した。 続きを読む

  • ゲイ向けデートアプリManhuntがハックされ数千件のアカウント情報が盗まれていた

    ゲイ向けデートアプリManhuntがハックされ数千件のアカウント情報が盗まれていた

    600万人の男性会員を誇ると主張するゲイ向けのデートアプリManhuntは、2021年2月にアカウント用データベースがハッカーに侵入され、データが漏洩していたことを認めた。ワシントン州検事当局に報告された内容によると、ハッカーは「Manhuntユーザーのアカウント証明書を保管していたデータベースに侵入した」とManhuntは語っている。 続きを読む

  • 侵害されたネットワークを徹底して厳密な調査するプラットフォーム開発のCado Securityが10.9億円調達

    侵害されたネットワークを徹底して厳密な調査するプラットフォーム開発のCado Securityが10.9億円調達

    コンピュータシステムがますます大きく、複雑になるにつれて、組織がシステムをより安全に保護するために、フォレンジック(徹底して厳密な調査)が重要な要素となってきている。最近起きたSolarWindsの情報漏洩事件でも明らかになったように、データ流失を特定したり、ハッカーの侵入を防いだりすることだけが大切なのではない。 続きを読む