データ(用語)

データに関する記事一覧

  • TikTokの子どものデータの安全な取り扱いを英政府も調査開始

    TikTokの子どものデータの安全な取り扱いを英政府も調査開始

    TikTok(ティックトック)は、未成年ユーザーの安全性と個人データの扱いに関して、英国でも調べられている。 続きを読む

  • AWSがBackupをローンチ、完全な管理を伴うバックアップサービスだ

    AWSがBackupをローンチ、完全な管理を伴うバックアップサービスだ

    AWSは米国時間1月16日、オンプレミスのアプリケーションからも容易にデータをバックアップできるツールをローンチした。 続きを読む

  • Twitter、モバイルアプリに「データセーバー」モードを追加。Twitter Liteに似てきた

    Twitter、モバイルアプリに「データセーバー」モードを追加。Twitter Liteに似てきた

    Twitterモバイルアプリの最新版には、ユーザーが通信量を制御できる機能が追加された——新興国市場向けに作られた Twitter Liteアプリと同様だ。これで、データ消費量を制限したり、さまざまな設定を手動で設定するために別アプリをダウンロードしなくても、標準アプリの設定で「データセーバー」(データ節約モード)を選べるようになった。 続きを読む

  • 進歩系擁護団体がFTCに要求。Facebookを民主主義にとって安全な場に

    進歩系擁護団体がFTCに要求。Facebookを民主主義にとって安全な場に

    MoveOnとDemand Progressを始めとする進歩主義的擁護団体のチームが、連邦取引委員会(FTC)に対して、Facebookを民主主義にとって安全な場にするよう要求した。Axiosによると、Freedom From Facebookと名付けられたこの運動は、月曜日(米国時間5/21)に10万ドル規模の広告キャンペーンをFacebook、Instagram、Twitterなどのプラットフォームで展開する。 ほかに、Citizens Against Monopoly、Content Creators Coalition、Jewish Voice… 続きを読む

  • データは新しい石油ではない

    データは新しい石油ではない

    ソフトウエアの開発が以前に比べて簡単になったことで、ソフトウエア・ビジネスにおいて身を守ることは、以前よりも難しくなっている。そのため、投資家や企業家が、データに新しい競争力の可能性があると楽観視するのは不思議ではない。データは「新しい石油だ」と称賛する人間もいる。私たちは、ビジネスに関する問題を解決してくれるデータやAIを活用するスタートアップへの投資に力を入れているため、たしかに、そうした声を聞くわけだが、石油に例えるのは少し違うと思う。 続きを読む

  • 企業内でのデータコラボレーションを提供するData.world

    企業内でのデータコラボレーションを提供するData.world

    大きな組織内のデータのための、一種のFacebookのようなツールを想像して欲しい。そこではデータを扱うプロジェクトやチームを結成したり、データセットをアップロードして共有したり、生のデータや分析結果をコミュニティ環境の中で同僚たちと議論することができる。それこそが、オースティンのスタートアップであるData.worldが、本日(米国時間3月6日)発表したものだ。 データは大部分の現代的組織にとっての生命線であり、Data.worldはそこで、データをソーシャルネットワークと組み合わせるツールを構築しようとしている。それは、さまざまなレ… 続きを読む

  • 企業はネットのインフラをどうやって買うのか、シードで$3Mを調達したInflectがそのための正しいデータを提供

    企業はネットのインフラをどうやって買うのか、シードで$3Mを調達したInflectがそのための正しいデータを提供

    企業が自社のためのインターネットのインフラストラクチャをもっと容易に買えるようにするサービスInflectが、300万ドルのシード資金を獲得した。そのサービスはまだプレビューだが、企業がデータセンターのための場所や、ネットワークサービス、エクスチェンジプロバイダーなどを買おうとしているとき、購買の意思決定をするために必要なデータを揃えてあげることが、メインのお仕事だ。 続きを読む

  • Google Trendsが調べる検索ソースを多様化、検索頻度のソース別分類が可能に

    Google Trendsが調べる検索ソースを多様化、検索頻度のソース別分類が可能に

    今、世界でもっとも多くググられている語は何か。そのトレンドを現時点と時系列に関して知ることのできるGoogle Trendsサービスが、拡張される。これからは、Googleの本来の検索だけでなく、Google News(ニュース), Shopping(ショッピング), Images(画像検索)、そしてYouTube上でユーザーが行う検索も拾い上げる。 続きを読む

  • AdobeのProject Lincolnはユーザーにデザインの自由度を与えるデータ視覚化ツール

    AdobeのProject Lincolnはユーザーにデザインの自由度を与えるデータ視覚化ツール

    Adobeは毎年のMAXカンファレンスで、製品化がまだ決まってないようなプロダクトのおもしろいプロトタイプを二つほど見せる。今年もその例外ではなく、今日(米国時間10/19)は同社研究開発部門の11のプロジェクトが紹介された。その中のProject Lincolnは、データの視覚化をやったことのある人なら誰もが大歓迎しそうなツールだ。 続きを読む

  • データ分析のAlteryxが上場 ― 株価は約11%上昇

    データ分析のAlteryxが上場 ― 株価は約11%上昇

    米国時間24日、データ分析のAlteryxがニューヨーク証券取引所に上場した。アメリカでは、これが今年3番目のIPOとなる。IPO時の公募価格は14ドルだったが、金曜日の株式市場では10.7%高の15.50ドルの終値をつけている。 Alteryxの顧客はAmazon、Ford、Coca-Colaなどの企業だ。同社はこれらの顧客にデータ分析ツールを提供し、プロダクトの改善やマーケットに存在する非効率性の発見の手助けをしている。CEOのDean Stoecker氏のによれば、同ツールのリテンション率は高く、それにより高い精度で収益を予測するこ… 続きを読む

  • Googleが機械学習のためのデータ可視化ツールEmbedding Projectorをオープンソース化

    Googleが機械学習のためのデータ可視化ツールEmbedding Projectorをオープンソース化

    今朝、GoogleはデータビジュアライゼーションツールEmbedding Projectorをオープンソース化すると発表した。このツールは機械学習の研究者がTensorFlowをインストールして走らせなくとも、データを可視化するためのツールだ。 続きを読む

  • 常時接続時代の選挙報道が招いた「選挙疲れ」?!

    常時接続時代の選挙報道が招いた「選挙疲れ」?!

    モバイル分析ファームのFlurryの新たなレポートによれば、アメリカでは「選挙疲れ」が蔓延し、選挙関連ニュースのみならず、広くニュースに対する興味を失ってしまったらしい。最近ではニュースを入手するのにモバイルデバイスを利用することが多いが、この選挙期間中にモバイルデバイスを使った読者数の伸びに陰りがみられたようなのだ。 続きを読む

  • IBMのDataWorksはApache Sparkによるビッグデータ分析に人工知能Watsonが企業向け利用インタフェイスをまとわせる

    IBMのDataWorksはApache Sparkによるビッグデータ分析に人工知能Watsonが企業向け利用インタフェイスをまとわせる

    マシンインテリジェンスの分野は、研究開発が盛んであるだけでなく、より影響力の強い応用現場でも新しいトレンドが生まれつつある。それを好機としてApache Sparkのようなオープンソースのフレームワークは、データサイエンティストのニーズに応えるだけでなく、企業の事業開発にもデータ分析を持ち込もうとしている。 IBMがこのほど立ち上げたProject DataWorksは、SparkとIBM Watsonを組み合わせて、分析の堅実性を維持しつつそのスピードと使い勝手を向上しようとする。わかりやすく言えばDataWorksは、データ分析のためのG… 続きを読む

  • Googleの透明性報告を見ると各国政府がリクエストした個人情報の件数が分かる(2015年後半は記録的な多さ)

    Googleの透明性報告を見ると各国政府がリクエストした個人情報の件数が分かる(2015年後半は記録的な多さ)

    Googleは2015年の後半に世界各国の法執行機関から、初めて40000件を超える記録破りのデータリクエストを受け取った。その年の前半には35365件、前年同期には30140件だった。Googleの最新の透明性報告(transparency report)が、そう報告している。 Googleの透明性報告は、それを見ると、各国の政府や州が私たちのデータを利用しアクセスしようとしている様子が分かるから、重要なリソースだ。また、常時大量のインターネットデータを保有しているGoogleが、どれだけそのリクエストに応じているかが分かる点でも重要だ… 続きを読む

  • APIの台頭

    APIの台頭

    「ソフトウェアが世界を支配する」と耳にするようになってから5年ほど経った。SaaSアプリケーションの数が爆発的に伸び、ソフトウェアに重要な結合組織と機能を提供するAPIの分野にイノベーションの波が押し寄せている。サードパーティAPI企業の数も急増し、それらの企業がソフトウェアの作成および流通のあり方を根本から変えつつある。 マイクロソフトのWindowsのような特定のプラットフォーム向けのソフトウェアを開発する方法として、アプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)は何十年間も重要な役割を担ってきた。最近では、Sales… 続きを読む

  • Twitterの投票(二択質問)機能はとってもひどいアイデアだ

    Twitterの投票(二択質問)機能はとってもひどいアイデアだ

    ついにやった。Twitterがその掟(おきて)を破った。新しいCEOが、ではない。違う。それは、ユーザが関心を持つであろうコンテンツを配布するための、新しい方法でもない。 それは、投票だ。 そのまだ未完成な機能が多くのTwitter社員とアーリーアダプターたちのストリームを襲った。例を一つここに埋め込んでもよいが、長すぎる。画像にしよう: 続きを読む

  • アプリのプロモーション(販売直結型の広告キャンペーン)の効果の大きい曜日は何曜日か?

    アプリのプロモーション(販売直結型の広告キャンペーン)の効果の大きい曜日は何曜日か?

    今日(米国時間4/3)発表された調査報告書によると、どのカテゴリーのアプリでも、デベロッパがそれらをローンチしたり宣伝するための最良の日は、ウィークエンドだ。ダウンロード数がふつうのウィークデイに減らないアプリでも、広告キャンペーンなどはウィークエンドがよい、ということだ。 この調査は、今年の1月から3月までの3ヶ月間、iOSアプリの売上と推定ダウンロード数を記録した結果だ。 続きを読む

  • Microsoftがユーザ情報の政府リクエストの実態を開示…正規ルートのみ

    Microsoftがユーザ情報の政府リクエストの実態を開示…正規ルートのみ

    Microsoftが今日(米国時間9/26)、2014年の前半における、各国政府から来た、ユーザデータとアカウント情報のリクエストに関するデータを開示した。リクエストの総数と対象アカウントの数は、2103年の後半とほぼ同じだ。 すなわち今年の1月から6月までMicrosoftには、58676のアカウントに関連する34494件の情報リクエストがあった。その前の6か月では、アカウント58676に関する35083件のリクエストだった。リクエストが多かった上位の国は、合衆国、ドイツ、フランス、トルコだった。 続きを読む

  • 世界50か国のインターネット産業を総覧した「インターネットの殿堂」がWorld Startup Reportから

    世界50か国のインターネット産業を総覧した「インターネットの殿堂」がWorld Startup Reportから

    3月に本誌TechCrunchは、 World Startup Reportの最初のリリースの一つを紹介した。今回この組織は、世界50か国の150の企業からの情報を集めて、さまざまな市場の起業家たちをガイドするという、意欲的なプロジェクトに着手した。 続きを読む

  • 有料アプリは終わった, わずかな例外を除いては

    有料アプリは終わった, わずかな例外を除いては

    モバイルの有料アプリはもう終わったのか? 最近では一般的にそう考えられており、アプリストアには“十分に良質な”無料アプリがあふれている。またメジャーなパブリッシャーたちも無料のアプリでチャートを賑わし、それらがアプリ内購入などで何百万ドルも稼ぐことによって、その後のユーザ獲得努力に惜しみなくお金を注ぎ込んでいる。このところ新顔のパブリッシャーたちにとって、Apple App Storeの上位進出が相当な難関になっているのも、そんなサイクルが定着しているせいだ。 続きを読む