データセンター(用語)

データセンターに関連する記事一覧

  • マイクロソフトがProject Natickで海底データストレージの実行可能性を確認、乾燥地と比べて信頼性が最大8倍

    マイクロソフトがProject Natickで海底データストレージの実行可能性を確認、乾燥地と比べて信頼性が最大8倍

    Microsoftはスコットランドのオークニー諸島沖の海底に設置した輸送コンテナサイズの海中データセンターを使用するという数年にわたる実験を終えた。同社は「Project Natick」と呼ぶ海中データウェアハウスを夏の初めに水中から引き揚げ、この数カ月をデータセンターとその中の空気の研究に費やし、モデルの実行可能性を判断した。 続きを読む

  • レーザー照射による水中Wi-Fiシステムをサウジの研究チームが開発

    レーザー照射による水中Wi-Fiシステムをサウジの研究チームが開発

    サウジアラビアにあるキングアブドゥラ科学技術大学(KAUST)の研究チームが、水中で使用するる双方向ワイヤレスデータ接続を開発した。 続きを読む

  • マイクロソフトがスコットランド沖の海底データセンターを新型コロナワクチン開発に活用

    マイクロソフトがスコットランド沖の海底データセンターを新型コロナワクチン開発に活用

    新型コロナウイルス感染症の効果的な治療法を発見する努力における課題の一つは簡単にいえば規模の問題だ。 ウイルスが健康な細胞に感染するメカニズムの解明にはタンパク質構造の解明が鍵となる。 続きを読む

  • データセンター企業Equinixが大手電気通信事業者Bell Canadaのデータセンター13カ所を約800億円で買収

    データセンター企業Equinixが大手電気通信事業者Bell Canadaのデータセンター13カ所を約800億円で買収

    データセンター企業であるEquinix(エクイニクス)は最近、69四半期連続の成長を記録した。継続的な売上成長を達成した手法の1つは戦略的買収だ。同社は米国6月1日、Bell Canada(ベルカナダ)からデータセンター13カ所を7億5000万ドル(約800億円)で買収し、カナダ国内の基盤を大幅に拡大すると発表した。 続きを読む

  • 17年以上69四半期連続で売上が増加しているデータセンターベンダーのEquinixとは

    17年以上69四半期連続で売上が増加しているデータセンターベンダーのEquinixとは

    良い時も悪い時も一貫しているとき、そこには何か語るべきことがある。驚異的な一貫性で実績を上げる企業の1つが、国際的なデータセンターベンダーであるEquinix(エクイニクス)だ。同社によると、69四半期連続で売上高が増加しているという。 続きを読む

  • マイクロソフトがニュージーランドに初のデータセンター設置、クラウド利用増に対応

    マイクロソフトがニュージーランドに初のデータセンター設置、クラウド利用増に対応

    新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックで経済の先行きが不透明であるにもかかわらず、成長を続ける分野がクラウドコンピューティング。直近の四半期決算でAzureが59%成長したMicrosoft(マイクロソフト)がニュージーランドにデータセンターを設置すると発表したのはおそらくこのためだ。 続きを読む

  • Google Cloudがラスベガスにデータセンターをオープン

    Google Cloudがラスベガスにデータセンターをオープン

    Google Cloud(グーグル・クラウド)は4月29日、ラスベガスのデータセンターリージョンの正式オープンを発表した。米国西部のリージョンは4カ所となり、ラスベガスは既存のデータセンター(カリフォルニア州ロサンゼルス、オレゴン州ダレス、最近オープンしたユタ州ソルトレイクシティ)を補完することになる。 続きを読む

  • 2020年のデータセンターM&A総額が早くも2019年実績超え

    2020年のデータセンターM&A総額が早くも2019年実績超え

    全てのニュースが経済活動をマイナスに押し下げるものとなっているこの時期に、Synergy Research(シナジー・リサーチ)は23日、今四半期のデータセンターM&Aがかなり活発で、すでに2019年の実績を上回ったとする新たなレポートを発表した。 続きを読む

  • AWS Nitroの競合技術を有するPensandoが脱ステルス

    AWS Nitroの競合技術を有するPensandoが脱ステルス

    元Cisco(シスコ)の技術者たちが創業したエッジコンピューティングのスタートアップであるPensando(ペンサンド)がシリーズCで1億4500万ドル(約157億7000万円)を調達し、ステルス状態を終えた。 続きを読む

  • Google Cloudがポーランドに新しいリージョンを開設

    Google Cloudがポーランドに新しいリージョンを開設

    Google(グーグル)は米国時間9月28日、ポーランドのワルシャワにクラウドの新たなリージョンを開設し、中欧と東欧の顧客へのサービスを充実させると発表した。 続きを読む

  • AWSがマイクロソフトに続き中東・バーレーンに新リージョン開設

    AWSがマイクロソフトに続き中東・バーレーンに新リージョン開設

    アメリカのエンタープライズや公共部門はクラウドの採用の初期的段階だが、アメリカ以外はさらにそれより1年ないし3年は後れている。だからそこでは、メインストリームのエンタープライズの多くが、クラウドへのアプローチをこれからやっと計画するという段階だ。 続きを読む

  • PraqmaがAtlassianのデータセンターアプリをコンテナに入れて管理を容易に

    PraqmaがAtlassianのデータセンターアプリをコンテナに入れて管理を容易に

    それは、エンタープライズがJira Data Centerなどのオンプレミスアプリケーションを、Kubernetesを利用してコンテナとして動かし管理できる、という新しいソリューションだ。 続きを読む

  • Facebookは人権侵害する国にデータを保管しない、ただしシンガポールを除く

    Facebookは人権侵害する国にデータを保管しない、ただしシンガポールを除く

    Mark Zuckerbergが3225ワードにわたる長文のブログ記事で、人権の守られていない国にはデータセンターを建設しないと宣言して間もなく、彼は約束を破った。 続きを読む

  • Googleは今年全米でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資

    Googleは今年全米でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資

    Googleが今日、2019年に同社はアメリカ国内でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資する、と発表した。 続きを読む

  • Facebook、アジア地域初となるデータセンターを構築予定

    Facebook、アジア地域初となるデータセンターを構築予定

    Facebookが、初めてアジアにデータセンターを構築する。Facebookのアナウンスによれば、シンガポールに11階建てを建築する予定であるとのこと。サービスパフォーマンスおよび効率性の向上を狙ってのことだとのこと。費用はシンガポールドルで14億ドル見込みで、米ドルにすると10億ドル程度となる。 続きを読む

  • Google、データセンターの空調管理をAIに一任

    Google、データセンターの空調管理をAIに一任

    データセンターの中は暑くてうるさい——そしてサーバーをオーバーヒートから守ることは運用コストの大きな部分を占めている。業界の大物、Facebook、Microsoft、Googleらがさまざまな方法で冷却コストの節減を目指しているのも当然だ。Facebookは可能な限り外部の空気を冷やす。Microsoftは水中データセンターを実験中。そしてGoogleは、同社のAIモデルを使っていっそうの節約を目論んでいる。 続きを読む

  • Googleがシンガポールに三つめのデータセンターをオープン、将来の膨大なインターネット人口を想定

    Googleがシンガポールに三つめのデータセンターをオープン、将来の膨大なインターネット人口を想定

    Googleは、東南アジアにおけるインターネットの成長が今後も持続すると推測し、今後の成長市場対応としてシンガポールに三つめのデータセンターを開くことになった。 それは同社がシンガポールに同国で二つめのデータセンターを開設してから三年後にあたる。その3年間に同社の推計では東南アジアの7000万の人びとがインターネットを初体験した。それにより、当リージョンのインターネットユーザーは3億3000万人になったが、東南アジアの総人口は6億5000万だから、成長の余地はまだまだ大きい。 続きを読む

  • マイクロソフトが海中にデータセンターを設置する理由とは

    マイクロソフトが海中にデータセンターを設置する理由とは

    今週初め、マイクロソフトはプロジェクトNatickの第二段階を実行した。これは、海中に大規模なデータセンターを設置し、そのメリットや問題を検証するという実験だ。チームは、サーバーがぎっしり詰まった輸送コンテナほどのサイズのタンクをオークニー諸島沖に沈めた。今後数年間そのままにして、果たして将来のデータセンターとして有効な手段となるかどうかを見極める。 続きを読む

  • Microsoft Azureのアベイラビリティゾーンがやっとアベイラブルになった

    Microsoft Azureのアベイラビリティゾーンがやっとアベイラブルになった

    どのクラウドを使う場合でも、あなたのアプリケーションの可利用性を高く維持するためには、そのアプリケーションとデータを物理的に異なる複数のリージョンに置きたいだろう。そうしないと、ひとつのリージョンがダウンするとアプリケーションもダウンする。しかし大手のクラウドプラットホームはすべて、ひとつのリージョン内に‘アベイラビリティーゾーン(availability zone)’という概念を設けて、アプリケーションを同じリージョン内の二つのデータセンターでホストするオプションを提供している。すべて、と言ったが、Azureの… 続きを読む

  • Appleはこれからの5年間で、米国内で3500億ドルの投資をすることを誓った

    Appleはこれからの5年間で、米国内で3500億ドルの投資をすることを誓った

    Appleは、この先5年で3500億ドルという投資を行い、米国経済に大きな後押しを行おうとしている。その一部として、今年単年で550億ドルの投資を確約し、その期間内に2万20,000分の新しい雇用を増やす計画だ。Amazonに続いて、Appleは今年、米国内の何処かに新しいキャンパスを設置することも計画している。 沢山のニュースがある。まずは3500億ドルという大規模投資の話から始めよう。Appleによれば、この金額の中には、従業員の給与やApple製品の売上から発生する税金は含まれていない。 続きを読む