DataPortability

  • Open Web Foundation、正式に始動

    Open Web Foundation、正式に始動

    今日(米国時間7/24)OSCONのカンファレンスのステージにて、Six ApartのDavid Recordonが、Open Web Foundationの設立について発表を行う。新組織はウェブに関する各種標準化の取り組みの、促進と承認を行う中心地として機能するものだ。同組織は、ウェブ上のアプリケーション間のやり取りと相互運用のためのプロトコルの技術仕様を開発することに焦点を絞る。また、個人情報や公開情報の利用と移動およびウェブサービスの利用に関する法律条項と最良慣行(best practice)も設定する。 われわれが最初にこの発表について書… 続きを読む

  • DiggがDataPortability標準を採用へ

    DataPortabilityプロジェクトに新たな支持者としてDiggが加わり、今日(米国時間5/1)同社ブログで、見えない部分での拡張を3種類行ったことを発表した。 XFNとhCardの実装とサポートの強化が行われ、他のサイトからDiggの友人に関する情報をアクセスしやすくなる。また、RDFを追加することによってサイトのページをセマンティックウェブへの対応を強化した。 Diggは、Facebook、Google、 Plaxo、Six Apart、LinkedIn、Microsoftに続いて、DataPortabilityをサポートすることを… 続きを読む

  • ストライク・ツー―DataPortabilityのロゴが再び受難

    ストライク・ツー―DataPortabilityのロゴが再び受難

    DataPortability Workgroupは、2007年11月、ユーザーがソーシャルネットワークなどの各種ウェブサービスの間で、プロフィールや写真、ビデオその他あらゆる形式の個人データを簡単に移動、共有、管理できるベストプラクティスを開発することを目的に設立された。ところがこの若い団体は2回目となる法的難題に直面している―それもよりによってロゴの選択で。 この2月にRed Hatは、同社のFedoraロゴの商標権が侵害されているとして、使用差し止めを要求する文書を送付した。DataPortabilityは、Red Hatとの法廷で争う… 続きを読む

  • 新しくなったDataPortabilityのロゴマーク

    新しくなったDataPortabilityのロゴマーク

    最初のスーツケースロゴがRed Hatのロゴに酷似していると脅かされてから、DataPortabilityのワークグループは誰でも応募できるロゴコンテストの開催を決めていた。ロゴコンテストは終了し、右に表示しているのが新しいロゴだ。応募者のAlex Pankratov、おめでとう。 ロゴがDataPortabilityの全オフィシャルウェブサイトおよびレターヘッドに表示される栄誉に加え、iPhone、TechCrunchおよびCenterNetworksでの1週間無料広告権、その他数多く提供された商品が贈呈される。 DataPortabili… 続きを読む

  • DataPortabilityが新ロゴコンテスト開始

    DataPortabilityが新ロゴコンテスト開始

    Chris Saad率いる巣立ったばかりのDataPortabilityワークグループは、2月に帽子のロゴの使用に関してRedHatから差し止め勧告状を受け取って、ちょっとしたパニックに陥った。 同グループは法廷で争うことを避け、元のロゴを捨てて新たにロゴコンテストを行うことにした。優勝者は大いに注目を集めることになるだろう。また多くのブログやスタートアップが賞品を提供する(われわれも)。 現在選考の最終段階に入っていて、誰でも気に入ったロゴに投票できる準備が整った。公開投票は4月15日12pm(西海岸時間)から、4月18日(金)11:59… 続きを読む

  • FriendFeed、個人の集中化、データポータビリティー

    FriendFeed、個人の集中化、データポータビリティー

    今月のシリコンバレーは、まちがいなくFriendFeed月間だ。Google出身者たちが設立したこの会社のサービスを使うと、Flickrの写真、YouTubeのビデオ、ブログ記事、deliciousのブックマーク、Twitterのメッセージなど(現在のサービス数は33種)、インターネットで使うさまざまなサービスの情報や行動ストリームを一括して集約することができる。フォローしたい友だちの情報を購読すれば、自分のページでみんなの情報ストリームを見ることができる。 さらにサイトで直接コンテンツを追加したり、情報にコメントを付けることができるほ… 続きを読む

  • DataPortability、災い転じて福となす―ロゴコンテスト開催

    DataPortability、災い転じて福となす―ロゴコンテスト開催

    DataPortabilityの共同ファウンダーChris Saadは、ロゴの使用の差し止めを要求するイヤな書簡受け取ったが、われわれ(と、皆)の忠告を聞いて、つまらぬ争いに時間を空費しないことにした。つまり、これをよい広報機会として新しいロゴコンテストを開催する。 いまDataPortabilityがやっていることは、ここを見て欲しい。サードパーティが続々と賞品を寄贈し、すでにiPhoneも1台リストに入っている。われわれもコンテストの優勝者にTechCrunchの広告枠を1週間分とウェブサイトへのリンクを提供することにした。優勝者には… 続きを読む

  • ロゴ戦争―DataPortability、Red Hatに文句を言われる

    ロゴ戦争―DataPortability、Red Hatに文句を言われる

    DataPortability ワークグループは、ユーザーがIDや写真、ビデオその他、ソーシャルネットワークその他のウェブサービスに保管してある、すべての個人データを移動、共有、管理する上でのベストプラクティスを開発することを目ざすプロジェクトで、2007年11月に創設された。以来、良いニュースが何ヵ月か続いた後、このグループはRedHatからFedoraのロゴマークに関して使用差し止め要求を突きつけられるという最初のトラブルに見舞われた。 Red Hatのいい分。 RedHat, Inc.(以下Red Hat)は最近、http://www.da… 続きを読む