マッチングアプリ / デートアプリ(用語)

マッチングアプリ、デーティングアプリに関する記事一覧

  • 深い会話で孤独感を解消するビデオチャットアプリtwine

    深い会話で孤独感を解消するビデオチャットアプリtwine

    twineという新しいスタートアップ企業が、人々の孤立感や孤独を和らげようと頑張っている。「新しい人たちと出会うためのZoom」と、わかりやすい説明が付けられたtwineは、有意義な会話や新しい友情の芽生えを支援するグループビデオチャット・サービスだ。 続きを読む

  • アップルとGoogle PlayはFTC警告の3つのデートアプリを削除

    アップルとGoogle PlayはFTC警告の3つのデートアプリを削除

    安全対策のあるアプリでも、TinderやGrindrなどのアプリを起因とする児童のレイプが2015年以降で30件あまりあった。 続きを読む

  • 片想いでも傷つかない、FacebookがデートアプリにSecret Crushを追加

    片想いでも傷つかない、FacebookがデートアプリにSecret Crushを追加

    米国時間4月30日から米国サンノゼでスタートしたF8デベロッパー・カンファレンスで、Facebookはデートアプリをアップグレードした。 続きを読む

  • 中国のレズビアン向け出会い系アプリに脆弱性、プロフィール500万人ぶんが一時アクセス可能な状態に

    中国のレズビアン向け出会い系アプリに脆弱性、プロフィール500万人ぶんが一時アクセス可能な状態に

    レズビアンやクィアの女性たちに人気のある出会い系アプリRela(热拉)は、サーバーがパスワードで保護されていなかったために、何百万というユーザープロフィールと個人データが公開された状態だった。 続きを読む

  • 恋愛詐欺は被害総額がすべての消費者詐欺の中でずばぬけてトップ

    恋愛詐欺は被害総額がすべての消費者詐欺の中でずばぬけてトップ

    恋愛詐欺の犯人たちはデートサイトやデートアプリ、またはソーシャルメディアでターゲットをねらい、多くの場合偽のプロフィールと泣かせるような話(お涙ちょうだい話)を使って被害者を信用させ、巨額のお金を送らせる。 続きを読む

  • ゲイ専用デートアプリChappy、中傷と闘うNGOとパートナーシップ

    ゲイ専用デートアプリChappy、中傷と闘うNGOとパートナーシップ

    ゲイの男性向けのデートアプリChappyは今日、GLAAD(編集部注:米国の中傷と闘うゲイ&レズビアン同盟)とのパートナーシップを発表した。パートナーシップの一環として、Chappyは今日から2019年までの間、アプリで会話が行われるごとにGLAADに寄付を行う。 続きを読む

  • 3ステップで簡単に“ズボラデート”、次世代デーティングアプリ「dately」が正式リリース

    3ステップで簡単に“ズボラデート”、次世代デーティングアプリ「dately」が正式リリース

    モバイルアプリの企画・開発を手掛けるSTRACTは11月1日、デーティングアプリ「dately」を正式リリースしたと発表した。今回のリリースはiOS版アプリのみだが、Android版とWeb版も追って発表されるそう。現在対応する地域は東京のみ。今後は東京以外の関東、関西圏でのサービススタートも予定している。 続きを読む

  • 「Omiai」のネットマーケティング 、新アプリ「QooN」で日本のデーティング市場の開拓目指す

    「Omiai」のネットマーケティング 、新アプリ「QooN」で日本のデーティング市場の開拓目指す

    近年国内でも市場規模の拡大と合わせて様々な企業が参入している恋活・婚活マッチングアプリ業界。国内にまだ文化が根付いていなかった2012年に「Omiai」を立ち上げ、現在に至るまでサービスを拡大してきたのがネットマーケティングだ。その同社は新たなサービスとしてデーティングアプリ「QooN」を立ち上げた。 続きを読む

  • Facebookのデート分野参入でMatchの株価が暴落

    Facebookのデート分野参入でMatchの株価が暴落

    Facebookのデート機能導入の発表を受け、デートサービス企業のMatch株が暴落している。Matchは、Tinder、Match、OK Cupid、Plenty of Fishといった出会い系サービスを運営する会社だ。 続きを読む

  • Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    Facebook、F8カンファレンスでデート機能導入を発表

    F8デベロッパー・カンファレンスでFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグはデート機能を追加すること発表した。FacebookはTinderの縄張りに侵入することになる。ユーザーがデート機能にオプトインすると新しく「デート用プロフィール」を作成することができる。このプロフィールはFacebookの通常のプロフィールとは異なり、友達には表示されない。見ることができるのは同じくデート機能にオプトインしてプロフィールを作成した友達以外のメンバーだけだ。 続きを読む

  • 完全審査制のマッチングアプリ「イヴイヴ」提供元が約1.6億円を調達、“出会いのFacebook”目指す

    完全審査制のマッチングアプリ「イヴイヴ」提供元が約1.6億円を調達、“出会いのFacebook”目指す

    マッチングアプリ「イヴイヴ」を提供するMarket Driveは12月4日、East Venturesとカラオケのパセラなどを運営するNewtonに加えて、ヘッジファンド1社と複数の個人投資家を引受先とした第三者割当増資により、総額1.65億円を調達したことを明らかにした。 Market Driveは2016年11月と2017年2月にもそれぞれ資金調達を実施していて、今回が3回目の調達となる。今後は組織体制やプロモーションを強化するほか、コミュニティ機能やサポーター機能の充実などアプリの改善を進める。またNewtonとは共同で新たな事業の開発… 続きを読む

  • デート率の高さがウリ、第3世代のマッチングアプリ「Dine」提供元が1.5億円を調達し日本版リリース

    デート率の高さがウリ、第3世代のマッチングアプリ「Dine」提供元が1.5億円を調達し日本版リリース

    マッチングアプリ「Dine(ダイン)」をアメリカ、カナダで展開するMrk&Coは11月1日、パートナーエージェントおよびベンチャーユナイテッドを引受先とした第三者割当増資と、日本政策金融公庫からの資本制ローンにより、総額約1.5億円を調達したことを明らかにした。内訳は非公開だが、パートナーエージェントが1億円を出資しているという。 同社はこれまでサイバーエージェントベンチャーズとiSGSインベストメントワークスから約4000万円を調達していて、累計の調達総額は約1.9億円。 今回の調達に合わせてDineの… 続きを読む

  • 中国トップのデートアプリTantanが、収益化と海外展開のために7000万ドルを調達

    中国トップのデートアプリTantanが、収益化と海外展開のために7000万ドルを調達

    中国のスタートアップTantan(Tinderと類似したアプリ)が、ビジネスの初の収益化と、海外展開の可能性を探求するために、7000万ドルの新規資本を調達した。 設立3年のTantanは、現在「認証済みの」(つまり偽アカウントではない)ユーザーが6000万人いて、そのうちの600万人が日常的にアクティブなユーザーだと主張している。それらのアクティブユーザーのうち、75%が2日に一度はアクセスするユーザーだ。印象的なことに、女性ユーザーに対してフォーカスしたマーケティングのおかげで、ほとんどの出会い系アプリよりもはるかに女性比率の高い6… 続きを読む

  • 中国のデーティングアプリ「Momo」が最高益を記録 ― ライブストリーミングが好調

    中国のデーティングアプリ「Momo」が最高益を記録 ― ライブストリーミングが好調

    位置情報を利用した中国のネットワーキング・アプリ「Momo」が発表した最新の決算によれば、同社のユーザー数は昨年から急激に成長し、ビジネスを支える財務の状態も良好だということだ。Alibabaも資本参加しているMomoは、2014年12月にNasdaqに上場を果たしている。 同社の収益は昨年同期比で524%もの成長を見せ、2億4610万ドルとなっている。年間の収益は313%増の5億5310万ドルだ。Q4における1株あたり当期純利益は0.44ドル(Non-GAAPベース)で、決算年度を通した1株あたり当期純利益は0.87ドルとなった。 続きを読む

  • サイバーエージェントのマッチングサービス「タップル誕生」が会員200万人突破、今後の注力分野に

    サイバーエージェントのマッチングサービス「タップル誕生」が会員200万人突破、今後の注力分野に

    オンラインで異性との出会いを提供するマッチングサービス。この分野に注力していくと明言しているのがサイバーエージェントだ。1月に開催した2017年9月期第1四半期の決算説明会でもその旨が発表されていたが、早速彼らのニュースが飛び込んできた。同社は2月15日、マッチングサービス「タップル誕生」の会員数が200万人を突破したことを明らかにした。また同時にインフォグラフィックス(一部記事でも使用)も発表している。 続きを読む

  • アプリでママ友探しーPeanutが考える新しい母親同士の交流のかたち

    アプリでママ友探しーPeanutが考える新しい母親同士の交流のかたち

    親になるというのは、ときに孤独なプロセスだ。ハッピーアワーよりも子どもの遊びの約束を優先しなければならず、スケジュールや物事の優先順位が違う友だちと過ごす時間が減ってしまうこともある。新たにローンチされたPeanutというiOSアプリは、そんな新米ママをサポートしようとしている。このアプリを使えば、近くに住む趣味趣向が似たママ友を見つけることができるのだ。 これは、母親のためのTinderといっても間違いではないだろう。 Peanutの共同ファウンダーであるMichelle Kennedyがこれまでデーティングサービスに関わっていたことを考… 続きを読む

  • 出会いサイトMatchのポップアップコーヒーショップでは飲み物の上にお相手の顔を3Dプリントする

    出会いサイトMatchのポップアップコーヒーショップでは飲み物の上にお相手の顔を3Dプリントする

    デートサイトの老舗Matchが、巧妙なパブリシティ策としてコーヒーショップのポップアップショップを開き、しかもそこでは、カフェラッテの泡の上にお相手の顔を3Dプリントする。 店に入って飲み物をオーダーするときに、男4女4計8名の候補から一人を選ぶ。すると、その人の顔が3Dプリントされたコーヒーが運ばれてくる。Match上のその人のプロフィールのリンクなど、関連情報もついている。 続きを読む

  • マッチングサービス「CROSS ME」は“すれ違い”をきっかけに出会いを提案する

    マッチングサービス「CROSS ME」は“すれ違い”をきっかけに出会いを提案する

    「pairs」「Omiai」「タップル誕生」といったサービスの躍進も追い風となり、認知が広がっているマッチングサービス。この領域にまた新たなプレーヤーが登場した。サイバーエージェント傘下のプレイモーションは8月23日、マッチングサービス「CROSS ME(クロスミー)」の提供を開始した。 続きを読む

  • BumbleがSpotifyと連携、デート相手は好みの音楽で決める

    BumbleがSpotifyと連携、デート相手は好みの音楽で決める

    Bumbleは急成長中の女性主導のデートアプリだ。今回BumbleはSpotifyと連携すると発表した。 Bumbleのユーザーは近いうちにデートのプロフィールにSpotifyのアカウントを連携し、プロフィールによく聞くアーティストを表示できるようになる。ユーザーが誰かのプロフィールに掲載されているアーティストをタップすると、Spotifyアプリのそのアーティストのページへと飛ぶ。 続きを読む

  • 飲み友マッチングの「JOIN US」にAndroid版、来春までにはマネタイズも開始

    飲み友マッチングの「JOIN US」にAndroid版、来春までにはマネタイズも開始

    6月にiOSアプリに限定してサービスを開始したマッチングサービス「JOIN US」だが、12月18日にはAndroid版アプリを公開した。Google Playから無料でダウンロードできる。 JOIN USは以前にもご紹介したとおりで「今夜の飲み仲間を探す」というコンセプトを持ったマッチングサービス。正午から翌日5時までに限定してサービスを提供。時間を過ぎると、チャット履歴なども毎日リセットされる。サービスを利用するには、Facebookアカウントでログインした後、今夜どこで、何人(1人、2人、3人以上)で飲むかを登録すればいい。 続きを読む