Debian

  • 6.8型液晶ディスプレーも搭載、ラズパイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売

    6.8型液晶ディスプレーも搭載、ラズパイ3対応キーボード一体型PC「DevTerm」が2021年4月発売

    Clockwork Techは11月20日、Raspberry Pi CM3を内蔵可能なポータブルPC「DevTerm」のプレオーダーを開始した。発売は2021年4月予定。組み立てキットの体裁になっており、12歳以上対象としている。また、GPL v3ライセンスのもと回路図と設計資料をGitHubに公開予定。 続きを読む

  • これからはchrootツールを使わなくてもChrome OSの上で正規にLinuxを動かせる

    これからはchrootツールを使わなくてもChrome OSの上で正規にLinuxを動かせる

    かなり前からデベロッパーたちは、Croutonなどのツールを使ってChrome OSマシンをLinuxベースのデベロッパーマシンとして使っていた。それはちょっと面倒なやり方だが、とりあえず使えた。でも今度からは、それがもっと簡単になる。Chrome OSマシンの上でLinuxアプリケーションを動かしたい人は、Settingsメニューにあるスイッチを切り替えだけでそれができるようになる。それは、今後Googleが、Chrome OSにLinuxの現在の安定バージョンの載ったDebian Stretchが動く、仮想マシンを同梱するからだ。… 続きを読む

  • もっともハードコアなLinuxディストリビューションDebianを作ったIan Murdockが42歳で死去

    もっともハードコアなLinuxディストリビューションDebianを作ったIan Murdockが42歳で死去

    Ian Murdock(Debianの’ian’)が、月曜日(米国時間12/28)に、サンフランシスコの自宅で死亡していた。死因はまだ分かっていない。〔警察の虐待説。〕 Murdockは、このオープンソース活動の中心人物だった。彼のDebianプロジェクト – とDockerへの貢献 – は、新しい時代を拓(ひら)いた。1993年に発表され1996年にリリースされたDebianの名は、当時の妻Debraと彼自身の名前との合成だ。彼がパーデュー大学(Purdue University)の学部学生だったと… 続きを読む

  • コンテナのセキュリティをモニタするオープンソースツールClairをCoreOSがローンチ

    コンテナのセキュリティをモニタするオープンソースツールClairをCoreOSがローンチ

    データセンターのための軽量Linuxディストリビューションとして人気のCoreOSは、コンテナにも熱心だ。今日(米国時間11/13)同社は、コンテナのセキュリティをモニタするオープンソースのツールClairをローンチした。そしてその、まだベータのClairを、同社の有料のコンテナレジストリサービスQuayに統合する。その統合は、今後予定されているQuay Enterpriseでサポートされる。 続きを読む

  • Google Compute EngineはデフォルトOSとしてDebianを導入

    Google Compute EngineはデフォルトOSとしてDebianを導入

    GoogleはGoogle Compute EngineにDebianを導入し、これを、このサービスを利用するデベロッパのデフォルトのOSとする。GoogleはDebian 6.0と7.0の両方をサポートするが、後者は今週リリースされたばかりだ。 GoogleがDebianをデフォルトOSとするについては、いくつかの明白な理由がある。Rishidot ResearchのファウンダでクラウドアナリストのKrishnan Subramanianによれば、それはまず第一に無料であること。“UbuntuやRed Hatでは、Googleはエンタ… 続きを読む