DEF CON

アメリカのラスベガスで毎年開催される、コンピュータや情報セキュリティーに関係した世界最大規模のイベント。

  • 米空軍が人工衛星に侵入するハッカー募集、嘘のような本当の話

    米空軍が人工衛星に侵入するハッカー募集、嘘のような本当の話

    米空軍は、今年ラスベガスで開催されるDEF CONでハッカーの参加を募る。今回は、軌道を周回している本物の人工衛星をハッキングしてもらうという。 続きを読む

  • Wi-Fiモジュールを埋め込んだiPhoneの充電ケーブルでPCをハッキングできることを証明

    Wi-Fiモジュールを埋め込んだiPhoneの充電ケーブルでPCをハッキングできることを証明

    ほとんどの人は携帯電話の充電ケーブルを自分の端末に差し込むことにあまりためらうことがない。しかし、あるハッカーのプロジェクトは、悪意のある充電ケーブルの危険性を訴え、その習慣を変えたいと考えている。 続きを読む

  • 自動投票機とブラックボックス化された投票箱

    自動投票機とブラックボックス化された投票箱

    現在世界が直面している脅威の一つに、米国の自動投票機の大がかりなセキュリティー侵害がある。有権者の投票機械が奪われ、投票結果が捨てられ、得票数が加工されるなど、選挙全体がハッキングされている。 続きを読む

  • ハッカーが密かに狙うオフィスプリンターのセキュリティ欠陥

    ハッカーが密かに狙うオフィスプリンターのセキュリティ欠陥

    オフィスのプリンターがハッカーの餌食になるという可能性について考えたことがあるだろうか。セキュリティ研究者によって発見された数十もの脆弱性が、その可能性を現実のものとしかねない。 続きを読む

  • マルウェア研究家マーカス・ハチンズが有罪を認めた

    マルウェア研究家マーカス・ハチンズが有罪を認めた

    マルウェア研究家のマーカス・ハチンズ(Marcus Hutchins)が、銀行を狙う強力なマルウェアを作り、そして売ったとされる嫌疑で2つの訴因に有罪を認め、アメリカの検察との長期戦を終わらせた。 続きを読む

  • 脆弱性のある自動投票機を売り続ける選挙機器メーカーを米上院議員が問題視

    脆弱性のある自動投票機を売り続ける選挙機器メーカーを米上院議員が問題視

    重要な選挙を前に、4人のベテラン上院議員が「既知の脆弱性」のある機器を売り続ける米国の大手自動投票機メーカー3社に回答を要求した。 続きを読む

  • WannaCryを阻止した英雄マーカス・ハッチンズ、法廷で無罪を主張、ツイッターに復帰

    WannaCryを阻止した英雄マーカス・ハッチンズ、法廷で無罪を主張、ツイッターに復帰

    マルウェアWannaCryの攻撃を独力で無効化したセキュリティ研究者が、DefConカンファレンスの帰路FBIに逮捕されて以来、久々にオンライン復帰した。Marcus Hutchins、別名@malwaretechは、月曜日(米国時間8/14)ウィスコンシン州連邦裁判所に罪状認否のために出廷し、無罪を申し立てインターネットアクセスを許されるべきだと主張した。Hutchinsは、2014年の銀行を狙ったマルウェアKronosに関わったとされる6件の罪に問われている。 続きを読む

  • WannaCryマルウェアでヒーローになったハッカーをFBIは銀行マルウェアKronosへの関与で逮捕

    WannaCryマルウェアでヒーローになったハッカーをFBIは銀行マルウェアKronosへの関与で逮捕

    数か月前にはヒーローと讃えられたマルウェアの研究者を、FBIは、銀行をねらうマルウェアKronosの配布に関わったとして逮捕した。Marcus Hutchinsまたの名@malwaretechblogは、ラスベガスで行われたハッカー大会Def Conからの帰路、空港で連邦捜査局に拘留され、その後逮捕された。 続きを読む

  • 投票のハッキングを防ぐ

    投票のハッキングを防ぐ

    投票は、自由世界のアキレス腱でありトロイの木馬でもある。正規の有権者が抑圧されている。投票の監視が抑制されている。有権者登録システムがハックされている。そしてホラー映画のモンスターのようわれわれの前に立ちはだかる最悪のシナリオ:もし投票マシンそのものがハックされたらどうなるだろう。「結果」は偽りで、民主主義は民衆が気づきもしないまま静かに消滅する。 続きを読む

  • 「スマート」ロックは、ハッカーの簡単なトリックで破られる

    「スマート」ロックは、ハッカーの簡単なトリックで破られる

    モノのインターネット(あれをそう呼ばなくてはいけないのであれば)が酷い、というのは公然の秘密だ ― 標準についても相互利用についてもセキュリティーについても。もっとも、スマート電球やコーヒーメーカーに、高度なセキュリティーは実際必要ない。しかし、玄関ドアのスマートロックは、簡単にハックされるべきではない。 続きを読む

  • この30ドルの装置で、車やガレージの鍵を開けられる

    この30ドルの装置で、車やガレージの鍵を開けられる

    ハッカー、Samy Kamkarは、無線信号を記録・再生してガレージや車のドア開けることのできる巧妙なシステムを作った。価格は30ドルで、これは今われわれの熊手やランドローバーを守っている、笑えるほど安全でないシステムに引導を渡すかもしれない。 続きを読む